カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

SONY「α7」と「α7ⅱ」のちがい!入れ替える理由はあるのか?

 
  2018/01/17
はるか
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

「軽量でありながら、フルサイズのセンサーをつんだカメラは?」

 

そうSONYのαシリーズですね。いきなり訳のわからないクイズから入ってみたわけですが、今回は「α7とα7ⅱのちがい」というテーマで書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

「α7」「α7ⅱ」の比較表

α7ⅱ α7
 2014/12  2013/11
有効2430万画素
ISO100-25600
AF位相差117点/コントラスト25点
シャッタースピード1/8000~30 秒
連写性能5コマ/秒
5軸手ぶれ補正 なし
動画性能 フルHD(60fps)
Wi-Fi
チルト式液晶モニター
撮影可能枚数270枚
556g 416g

このリストをみただけでは「5軸手ぶれ補正」を搭載しただけ?と思ってしまうくらいのちがいしかありませんね。

ちょっと気になったのは、なにげに重さがかなりアップしていることです。

はたして比較表以外で見えてくるスペックに大きなちがいはあるのでしょうか?

もう少し細かく見ていきたいと思います。

 

α7ⅱのメリット

 

α7(初代)からの変更されたポイント

・ボディ内に5軸手ぶれ補正搭載

・グリップまわりの変更

・シャッターボタン位置の変更

・液晶上部に傾斜がついた(MENUが押しやすくなった)

・マウント剛性がアップ

 

外観周りの変更で利便性がアップ

マウント部分は初代とは別物です。初代はちょっと頼りないところがあって、レンズを取り付けると悲鳴をあげていました。

ちょっと内心「大丈夫かよ?」と思う時もありましたが、α7ⅱでは剛性が上がり重たいレンズをつけても心配はいりません。

 

グリップ周りは肉厚になっています。同時にシャッターボタンがカメラ上部からグリップ上部へと移動して押しやすくなっています。

重くなったのはここが原因かな?と思いますが、ホールド感が増しているので疲れはそれほど感じません。

 

スポンサーリンク

世界初の技術!5軸手ぶれ補正でがっちり止める

SONYには良いレンズがそろっていますが、中には手ぶれ補正が搭載されていないものもあります。

SEL55F18Zとか、結構多くの人が最初の1本に選ぶと思うんですが、このレンズだと初代では手ぶれ補正が効かないんです。

「ないならないで何とかなる」と思っていましたが、やはり一度使ってしまうと便利さから離れることはできません。

 

AFはひそかに早くなっている

実は初代と同じだと思われたAFも、アルゴリズムの改良で約30%の高速化がはかられているとのこと。

たしかに両者を(中古ショップで)比べてみた時には、同じレンズでも実感できるくらい違いがありました。

スペック表を見ると「あれ?同じ??」と思いましたが、そこはアピールをしなくても、しっかり改良してきているんですね。さすがSONYさん♬

 

α7ⅱはこんな人におすすめ!

・ボディ内手ぶれ補正に魅力を感じる人

・AFは少しでも早いほうが良いって人

・Aマウントやオールドレンズユーザー

・コスパの良いフルサイズカメラが欲しい人

・これからαシリーズを検討している人

 

α7のメリット

 

今では底値になり、徐々に値上がりを見せてきている頃でしょうか?だんだんと新品を手に入れるのは難しくなり、下取り価格も下がってきています。

手ぶれ補正や、AFの高速化、様々な変更点がくわわり魅力がうすくなってきているように見えなくもないですが、メリットを上げるとこんな感じです。

 

・価格(中古を含む)が安い

・画質面では後継機とさほど変わらない

・軽量なボディで取り回しが楽

 

お手軽にフルサイズを楽しめるというのが最大のメリットでしょう。

 

α7(初代)はこんな人におすすめ

・安くフルサイズを手に入れたい人

・軽さは正義だ!というライト思考の人

・人間(自力)手ぶれ補正でなんとかできる人(←ようは気合い)

 

関連記事

・SONY α7を徹底的にレビュー!まとめ

・SONY α7Ⅱ レビュー

・SONY α7Ⅱはお散歩カメラ最強!

・SONY α6000 レビュー

・SONY α9発売後にα7を買ったけど今更なの?

・【α7Ⅱ】と【X-T2】どちらが買いか比較してみた

・SONYのフルサイズ(Eマウント)で使いたいレンズ

ソニーストア

まとめ

α7ⅱは誰にでもおすすめできる正統進化を果たしている!初代ユーザーは買いかえもあり!

フルサイズの登竜門的な存在になりつつある、SONYのα7シリーズですが、予算が許すのであれば後継機を選択するほうが長く使えて良さそうです。

他にも高感度に強いモデルや、高画素モデルなど、選択肢も広いので悩む楽しみを与えてくれるモデルでもありますね。

迷ったらスタンダードかつ、コストパフォーマンスの高い「α7ⅱ」がおすすめです!ソニーストアで比較してみるのもよいかもしれませんね。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.