カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

【Nレンズ】NIKONの「20mm」「24mm」「28mm」三兄弟でおすすめはどれ?

 
  2018/01/14
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

NIKONのナノクリスタルコート採用でF1.8の単焦点レンズがあります。とても高画質で、軽量ということもありユーザーに支持されています。

ところが実は「20mm」「24mm」「28mm」と似た距離で展開されているため「どれを選べばいいの?」という悩みがつきものなレンズでもあります(笑)

そこで今回は「NIKONのナノクリF1.8広角三兄弟でおすすめは?」というテーマで書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

長男:AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

 

長男の20mmは一言で言うなら「自分の世界をひた走る探究者」と言う事ができるかもしれません。

超広角でありながらも、明るい開放値と、最短撮影距離のおかげで、広い背景を残したままボケをいかした写真を撮ることができます。被写界深度が深くなりがちな広角の世界で、その独自性は新しい作品を生み出すのに一役かってくれるでしょう。

全てのレンズに言えることですが、ナノクリスタルコート採用ですので「ゴースト」「フレア」にも強く、強い光源がはいっていたとしても、意欲的に写真を撮ることができます。

個性をもっとも感じるレンズであり、広角好きにはたまらないレンズでもあります。

 

・AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED レビュー

 

次男:AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

 

次男の24mmは「かゆい所に手が届く器用さがウリ」のレンズだと思います。

これまで24mmは大型で高価なレンズか、解放値の暗めのレンズしかなかったのでNIKONユーザーとしては我慢していた部分がありました。仕方がなくズームレンズを使っていた!なんていう人もいるかもしれません。

F1.8と数字を押さえたことで、軽量化に成功し、画質も落とさずに設計をすることができました。価格的に見ても、ユーザーに近い位置にいるので次の1本としても最適です。

すなおな描写で、フルサイズ機なら24mm、DX機なら36mmと、比較的使いやすい焦点距離をゆうしていることも器用さをあらわしていると思います。

 

・AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED レビュー

 

末っ子:AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 

末っ子を一言で言うなら「最も親しみやすく、扱いやすいレンズ」と言う事ができると思います。

フルサイズでの28mmは、今の時代において決してクセ者でもなく「ちょっと広めの標準レンズ」と言ってもよいかもしれません。APS-Cのセンサーを搭載したカメラに使えば42mm相当なので、ボケ味とあわせて立体感のある写真を撮ることだってできます。D7500で×1.3倍で使えば55mm付近にもなりますので標準レンズ的な使い方もできます。

中古市場では他の2本よりも比較的安価で販売されていることもあり、コストパフォーマンスの高いレンズです。価格的に手に取りやすく、写りも良くて使いやすいレンズですので、ちょっと試したいと思った時にも手に取りやすいのではないでしょうか?

 

・AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G レビュー

 

結局おすすめはどれ?

なんとなく、個性は見えてきたけど「どれがおすすめなのよ」という声が聞こえてきた気がします(笑)

こういう人にはこのレンズがおすすめ!というのをランキング形式で発表してみたいと思います。

スポンサーリンク

広角重視なら

①AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

②AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

③AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 

これに関しては焦点距離順ですので、当然ですが広いものから選択していきましょう。

 

価格重視なら

①AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

②AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

③AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

 

これらのレンズは新品で購入する場合は、さほど大きな差がありません。2017年では7~8万円あたりといったところです。

ただ中古の価格は割としっかり差があります。28mmは比較的安価で手に入ることもあるので、価格重視な方には一番おすすめです。

 

個性重視なら

①AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

②AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

③AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

 

独自の世界をもっている20mmは、個性を打ち出したい人にはぴったりのレンズだと思います。

超広角の世界は見ているだけでも、広がりが気持ちいいですし、解放値も明るいので意外な作品を撮ることもできるはずです。

 

軽さ重視なら

①AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

②AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

③AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

 

実は重さはどれも大差がなく、実感できるレベルではないかもしれません。ただしそれぞれフィルター径がちがうので、その分を考慮しこの順番としました。

 

便利さ重視なら

①AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

②AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

③AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

 

バランスが良いというか「悩んだらこれにしとこうよ」と思うのが24mmです。言い方を変えれば一番おすすめのレンズです。

フルサイズでもDXでも使いやすい焦点距離と、クセのない描写がどんなシーンにも向いていると思います。

20mmは良いレンズであることに間違いないですが、万人受けするレンズではない気がします。

 

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gもあり!

ちょっと番外的な扱いですが、DX専用の35mmのF1.8は2万円ほどで手に入ります。「単焦点レンズをためしてみたい」というエントリー層にはおすすめです!

 

 

関連記事

・NIKON機「買い」の1台はコレだ!

・NIKON APS(DX)機まとめ

・NIKON D7500(D7200)におすすめのレンズ

・NIKON D7500は完成されたカメラ

・NIKONのD5600 レビュー

・AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED レビュー

・AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED レビュー

・AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G レビュー

 

まとめ

NIKONのナノクリ三兄弟(F1.8)では「24mm」が一番おすすめ!

ちょっと無難なところに落ち着いた感がありますが、それだけ1本を選ぶというのが難しかったテーマでもありました。

撮影者の個性に合わせて、微妙な焦点距離を展開できるNIKONさんも流石だと思いましたね。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.