カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

ミラーレスカメラにおすすめ!3万円以下で買える単焦点レンズ

 
  2017/12/05
はるか
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら

レンズ交換式のミラーレスカメラを買ったら、次は単焦点レンズが欲しい。

でもどれを買えばいいの?

そんな人のために「3万円以下」と言う条件付きで購入できる、おすすめのレンズをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

大きなボケ!それが単焦点レンズの魅力

世はまさに「ミラーレス戦国時代」へと突入しました。

各メーカーがこぞって参戦し、そのシェア率は過去のデジカメにとって代わるほどの成長を見せています。

カメラが増えれば、当然のようにレンズも増えるわけです。

それゆえ初心者の方には「どれを選べばいいの?」という迷いが生じます。

「標準レンズって何?」「F値ってなんなの?」「そもそも必用なの?」など考えていかないといけない事は山ほどあります。

なのでここで一枚写真を見て下さい。

どうですか?

チューリップが浮き上がるような写真が撮れました。これはピントのあっている場所以外が綺麗にボケてくれるからです。単焦点レンズを使えばこうしたボケ感のある写真が撮れます。

ちなみにFUJIFILMのXF35mmF1.4というレンズで撮りました。しかもはじめて使った日にです。

 

▼レンズの用語や基礎知識はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

全部3万円以下!おすすめのレンズ

CANON

◆EF-M22mm F2 STM 2.5万円

 

CANONの「Mシリーズ」と言うミラーレスカメラ専用のレンズです。

F2という明るさを活かして大きなボケを作り出すことができます。やや広めの範囲を写すことが出来る万能レンズです。軽量さもあって非常に人気があります。

僕も軽量ボディとこのレンズが欲しくて検討していた時期がありました。

最近ではEF-M28mm F3.5 IS STM というマクロレンズも発売されました。レンズ先端にLEDが入っている面白いレンズです。価格が3.2万円ほどなので紹介のみ。

NIKON

該当無し

 

OLYMPUS

◆M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 3万円

 

フルサイズ換算で50mmの標準域にあたるレンズ。

解像度も高くシャープな写真を撮ることができる。軽量でありながら質感も悪くないので撮っていて楽しいレンズ。

 

◆M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8  2.5万円

 

こちらはフルサイズ換算で90mm相当の中望遠にあたる焦点距離のレンズ。

F1.8の開放と焦点距離を合わせて大きなボケを作り、ピントのあった場所は立体感のある写真を撮ることが出来る。

OLYMPUSのユーザーの中でも「コストパフォーマンスに優れたレンズ」として有名

スポンサーリンク

SONY

◆E 50mm F1.8 OSS (SEL50F18) 2.8万円

 

フルサイズ換算で中望遠の焦点距離に相当するレンズ。

シャープだけど、繊細な写りが特徴で「ふんわり」とした写真を撮ることができるレンズ。

 

◆FE 50mm F1.8 SEL50F18F 3万円

 

こちらはフルサイズ対応のレンズでありながら、価格を3万円程度に抑えたユーザーに優しい1本。SONYのフルサイズミラーレス「αシリーズ」を使っているなら検討したいレンズ。

Panasonic

◆LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH 2.2万円

 

Panasonicの標準域の単焦点レンズ。

マイクロフォーサーズ規格はOLYMPUSと同じシステムになるので、レンズとボディの使いまわしが可能。

よくOLYMPUSの25mmと比較されるけども、こちらのほうが素直なやや柔らかい描写をするイメージ。OLYMPUSの方はどちらかと言うと「くっきり」なイメージ。オートフォーカスはOLYMPUSのほうが、高速な印象がある。

まとめ

単焦点レンズを買って、ボケ味のある写真を撮ろう!

ボケを活かした作品は、写真の醍醐味と言っても過言ではありません。スマホでは撮れない「印象深い」作品が撮れるのがレンズ交換式のカメラです。

せっかく着替えができるカメラなので、大いにレンズの着せ替えを楽しんで見て下さいね。

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.