CANON「EOS 9000D」レビュー!気取らない孤高のハイスペックエントリー

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

今回は「EOS 9000Dがエントリー機で孤高の存在だった」というテーマで書いてみたいと思います。

エントリー機ながらも、本格撮影が可能なミドル機並みのスペックを搭載したコイツは果たして買いなのか?考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

CANON EOS 9000Dとは?

EOS 8000Dの後継にあたり、2017年4月に発売されたエントリー向けのモデルです。

ワンランク上の一眼レフをコンセプトに開発されていますので、性能面を見てもミドル機なみで本格的な撮影が可能になっています。

基本的な性能の高さもさることながら、バリアングル液晶、タッチパネル搭載、Bluetooth搭載など、使い勝手の良さも光ります。

Bluetoothは一度設定してしまえば、電源をONするだけで、スマホに写真が送られていくので非常に楽です。容量が心配になるかもしれませんがクラウドを活用すれば、スマホ容量を圧迫する事もないです。

スポンサーリンク

EOS 9000D スペック表

画素数2420万画素
画像処理エンジンDICIC7
シャッタースピード1/4000~30 秒
測距点45点
ISOISO100~25600
連写性能6コマ/秒
動画性能フルHD(60fps)
ファインダー0.82倍(視野率95%)
撮影可能枚数600枚
Wi-Fi/Bluetoothあり
重さ493g

EOS 9000Dのメリット

基本性能が高い

画素数も2000万画素を越えていますし、新型の画像処理エンジンをつんだことで、ISOの上限も上がっています。

連写上限も上がっているので、連射性能を重視する方なら9000Dは良い選択になるのではないでしょうか?特にRAWでの撮影時は格段に進歩しています。

RAWでの連続撮影枚数は8000Dが7枚⇒9000Dが21枚

AFが早い

測距点45点は、旧モデルの19点から大きく進化したポイントです。

さらに「デュアルピクセルCMOS AF」にも対応したことで、ライブビュー撮影や動画撮影時でも高速なピント合わせが可能になっています。

正統進化ではありますが、1~2段飛ばしてレベルアップしてきた印象です。

操作性が良い

エントリーモデルのネックと言えば「操作性の悪さ」です。

設定がMENUの奥にかくれていたり、スムーズに設定変更ができない機種がほとんどです。

EOS 9000Dは上位機種と同じように、上部に設定を確認できる液晶パネルと、サブ電子ダイヤルを搭載しています。すぐれた操作性を手にいれれる名機です。

軽い

本格性能をそなえながら500gをきる軽さも魅力です。

レンズを複数もっても負担が少ないですし、サブカメラとして鞄に潜ませておくのもありなのかな~?と思います。

EOS 9000Dのデメリット

・性能もミドル機並みなら、お値段もミドル機並み

・写真の画質に関しては進化を感じられない

・4k動画未対応

性能が大きく向上しているにも関わらず、写真の本質である「画質」に関してはさほど変化がありません。

撮った写真をプリントで見比べても判断はつきにくいでしょう。そういう意味では、安くなった旧モデルを購入するほうがコストパフォーマンスは良さそうです。

6~7万円で販売されるエントリー機が多い中、EOS 9000Dはボディだけでも10万円しますからね・・・本当にミドル機が買えてしまう価格です。

価格の下落も大きいエントリー機ですから、しばら見守って落ち着いてきたころに買うのが賢い買い方かもしれません。

EOS 9000Dをおすすめしたい人

・カメラを長く使いたい人

・のちのち上位機種に切り替えたい人

・すでに上位機種を使っていたけど更新という人

旧モデルのEOS 8000Dが気になる方

CANONの「EOS 8000D」「EOS 9000D」のちがいは何?

CANONの関連記事

まとめ

CANON 「EOS 9000D」はミドル機並み!エントリー機では孤高のハイスペック一眼レフだ

こう結論付けたいと思います。

性能面の高さは目を見張るものがありますし、このカメラがあれば十分という人は写真愛好家でも多くの割合を占めると思います。

エントリー機ながら「こちらの顔色をいっさい気にしない」お値段設定も、すごいなぁと感じました(笑)

このカメラが欲しい人って「エントリーの性能じゃ満足できない」って、それなりに写真に対する情熱がある人だと思います。

そんな人がミドル機に手が届く値段と気づいたらなら(EOS 80Dとか、NIKONならD7200とか)ミドル機買いますよね?そのほうが写真にひたれますからね・・・

そういう意味でも現時点では「孤高のカメラ」だな・・・と感じてしまった次第です。ボディだけで8万円くらいになってきたらまた違いそうですけどね?(ナニガ)

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら