カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

SONYのミラーレスカメラ「α5100」レビュー!α5000との違いはなに?

 
  2018/06/04
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

SONYのミラーレスカメラ「α5100」はおすすめ出来る機種なのか?下位モデルの「α5000」との違いはどこなのか?

まとめて一気にレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

SONY 「α5100」 「α5000」のちがい

α5100 α5000
2430万画素 2010万画素
ファストハイブリッドAF コントラストAF
6コマ/秒の連写 3.5コマ/秒の連写
タッチパネルあり タッチパネルなし
Wi-Fi/NFC搭載
179点位相差 25点コントラスト
約400枚撮影可能 約420枚撮影可能
283g 269g

両者のちがいを見ると「画素数」「AF速度」「連写」「操作性」あらゆる点で、α5100が勝っているというのがわかります。上位機種ですから当然ですね。期待していた重量も大きな違いはありません。

A4くらいまでのサイズで写真を比較しても大きな違いはわからないと思いますが、撮影のレスポンスに大きな差があるので結果的にα5100を選ぶほうがメリットが大きそうです。

それではα5100の良い点を見ていきましょう。

 

「α5100」の良い所

 

高画質&コンパクト

片手で楽々と持てるボディに、2430万画素の大型のセンサーが搭載されています。多くの一眼レフと同等ですので、高画質」できれいな写真を生み出してくれます。

あれこれとボタンがついていないので、操作に悩むことなく「AUTO」で気軽に撮影ができるので初心者の方にもおすすめです。タッチパネルもスマホみたいな使い方ができるので嬉しいポイントです。

 

AFが早い

「ファストハイブリッドAF」と呼ばれる技術を採用しているので、高速なピント合わせが可能です。エントリーモデルでは子どもを追従することがギリギリな機種も多いですが、α5100なら走っている子供でも追従することが出来ます。

一瞬のこどもの表情を撮り逃がす心配がないくらいの高速性が小型なボディに搭載されているというのは本当に驚きです。

・180度チルト液晶で自撮りが楽々

・Wi-Fi対応でスマホとすぐにシェアできる

・タッチシャッター(フォーカス)が動画でも便利

・レンズ交換で楽しさが倍増する

スポンサーリンク

「α5000」を選ぶメリットはある?

カンの良い人ならお気づきだと思いますが、現時点でα5000を選ぶメリットはありません。価格が1~2万円程度の差なら、α5100にしておいたほうが無難です。

「レスポンス性」「タッチパネル非搭載」「コストパフォーマンス」の面で総合的に見ての判断です。

価格的にどうしても抑えたいという人は、旧モデルですが上位スペックの「α NEX-7」を選ぶほうが幸せになれると思います。

 

 

おすすめのレンズ

Eマウント用のレンズの記事も書いていますので、参考にしてみて下さい。

・SONYのフルサイズ(Eマウント)で使いたいレンズ

・SONY Eマウント(APS)で1本だけレンズを選ぶなら?

・Eマウント(APS-C)で最高3本の組み合わせは?

 

ライバル機種はこんなカメラ

他メーカーや、同価格体のカメラを検討している人もいると思います。これらの関連記事が参考になると思います。

・FUJIFILM X-T1 レビュー

・SONY α6000 レビュー

・CANON Mシリーズでおすすめは?

・NIKONの5000シリーズでおすすめは?

・5万円で買えるおすすめのカメラ

 

ソニーストア

まとめ

α5100は上位機種並みのスペック!α5000は見送りの方向で

α5100に関しては、撮影に必用な能力を十二分に搭載しているカメラだと思います。コンデジ風に使いたい人や、ファインダーがいらないという人には良い選択になるでしょう。

発売からしばらくたち「α5100」と「α5000」の価格差もわずかです。α5000を選択するメリットが思い浮かびませんね。

最近ソニーのカメラを検討しているけど、どうなんだろう?と悩んでいる人は参考にしてみて下さいね。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.