カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

ミラーレス対決!【α7Ⅱ】と【X-T2】どちらが買いか比較してみた

 
  2018/06/04
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

軽量でよく写るミラーレスカメラの人気が止まりません。

そんなミラーレスカメラの中で、特徴的なのが2つあるのはご存じでしょうか?

 

・1つはSONYのフルサイズα7シリーズ

・もう1つはFUJIFILMのAPS-C最高画質のXマウント

 

その中でも比較的ランクの近い?「α7Ⅱ」「X-T2」をピックアップして比較してみたいと思います。

似て非なる両者だが、果たしてどちらが「買い」なのでしょうか?

スポンサーリンク

「α7Ⅱ」と「X-T2」も比較表

α7Ⅱ X-T2
フルサイズ APS-C
2430万画素 2430万画素
1/8000~30 秒 1/32000~30 秒
連写 5 コマ/秒 連写 14 コマ/秒
撮影枚数270枚 撮影枚数330枚
手ぶれ補正有り 手ぶれ補正無し
126.9×95.7×59.7 mm 132.5×91.8×49.2 mm
556g 457g

最初に断っておくと「APS-C」と「フルサイズ」では、全く同じ条件で比較できないのは百も承知です。それでも両者を比較することには意味があると思うんですよね。

と言うのも、軽量なミラーレスにおいて、定評のある2社を比較検討する人は少なからずいると思うからです。

両者ともに画質には定評があるものの、意味合いは少しちがいそうな気がします。

APS-Cセンサーサイズで性能にスキがなく、色がきれいなのがX-T2。フルサイズ機として求められる性能を搭載しつつ、価格を抑えたのがα7Ⅱじゃないかな?と思います。

 

SONY α7Ⅱはなんと言ってもフルサイズ!

極論を言ってしまえば、画質面では大きな差はないと思っています。メーカーが胸をはって売り出したカメラなだけに、どちらかが明らかに劣っているという印象は全く受けません。

カメラ単体で見た場合には、撮像素子が「フルサイズ」であるかどうかがポイントにはなってきます。

α7Ⅱの優位性は言うまでもなくフルサイズセンサー搭載だぜ!ってこと。

 

大きなボケが絶対条件の人は、無条件で「α7Ⅱ」をチョイスしよう。

 

富士フイルムの色は胸にくる

逆に「軽量である事が絶対条件」でフルサイズじゃなくても良いのであればX-T2がおすすめです。

フイルムシミュレーションが楽しくて、ふとした瞬間にはっとする写真が撮れる瞬間があります。

目や頭ではなく、ココロの深いところに刺さる写真というのもFUJIFILMの特徴かもしれません。

 

 

フルサイズではない事が、かえってメリットになっていることも多く「レンズが小型化できる」「バッテリーに余裕ができる」「望遠に強くなる」など良い意味で見ていくこともできます。

センサーサイズの大きさのメリットに比べれば、小さなことじゃない?と思う人は、ソニーを選びましょうね。

小さなメリットだって、複数で積みあがれば判定がひっくり返るということも十分にありえると思います。

スポンサーリンク

システム全体で見ると、どっち?

これがメインシステムになると、相当頭を悩ませる必要ができてきます。

 

ボディだけで考えるのではなく、使いたいレンズの有無や、「メーカーの方向性」もある程度は頭に入れておく必要があるからです。

 

あくまでも僕の印象だけど、システムを全体的に見た場合は「ボディならSONY」「レンズならFUJIFILM」という印象があります。

 

ネコ弟子
はにゃ?

ボディならSONYが有利か!

フルサイズカメラは「ノイズ耐性」にも強く、α7Ⅱならボディ内手振れ補正だって搭載しています。

SONYから発売されているα9は、現時点で最高峰のミラーレスカメラと言ってもよいレベルです。誤解を恐れずに言うのであれば、一眼レフに引導を渡すきっかけになり得るカメラだと感じました。

店頭でα9を触ってみましたが「撮影時にブラックアウトしない」のには鳥肌がたちました。さすがに50万円前後とか無理ですが・・・話がそれましたが、現時点でボディの可能性をしっかりさぐっているのはSONYじゃないかな?と感じます。

デメリットとしては、フルサイズセンサー搭載なのでレンズが大きくなってしまうことです。巷ではボディが撒き餌だって言われることも(笑)

ソニーストア

FUJIFILMには最高のレンズがたくさん!

撮影をする上で、ボディと同様に大切になるのがレンズですよね。

FUJIFILMのXマウントなら「ズーム」「単焦点」ともに優秀なレンズがそろっています。かなり個性的なレンズも多く、良い意味で物欲を刺激してくれます(笑)

このクラスを使う人ならレンズだってこだわりたいはず。その時に、魅力的なレンズがそろっているのはFUJIFILMなのかな?なんて思います。

 

▼記事参考

・FUJIFILMのレンズを「1本」選ぶなら

・FUJIFILMのレンズを「2本」選ぶなら

・FUJIFILMで最高の3本の組み合わせ

・Xマウントで写真を撮るなら?人気のレンズ5選

・SONYのフルサイズ(Eマウント)で使いたいレンズ

レンズの参考価格を見てみよう

標準域の単焦点

◆FUJIFILM:XF35mmF1.4 R ⇒5-6万円

 

 

◆SONY:Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA ⇒8-9万円前後

 

ズームレンズなら

◆FUJIFILM:XF16-55mmF2.8 R LM WR ⇒12万円前後

 

◆SONY:Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS  ⇒10万円前後

 

ちなみにF2.8通しのレンズになると、価格が倍近くに(涙)

はるペン
フルサイズのレンズは高い

最後にひとこと

フルサイズらしい撮影と快適性を求めるならSONY!個性や、フイルムメーカーの色を求めるなら富士フイルム!

最終的には自分でタッチ&トライで決めるしかないですが、どちら選んでも正解です!

比較しておいてなんですが、自分が楽しく写真を撮れるのがどっちかを考えるのがベストだと思うんです。

フルサイズという安心感はありますけど、レンズも含めると予算オーバーになる可能性だってあります。

僕は家族の写真がメインになっているので、富士フイルムのカメラがバランス的にも良い感じです。でもやっぱり気になっちゃうフルサイズ・・・(笑)

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.