【京都の紅葉】いけばな発祥の地「大覚寺」で紅葉を楽しもう!ライトアップは?

紅葉と言えば京都!

いざ紅葉を見に行こう!となったら「どこに行けば良いの?」って事ありませんか?

そんな人のために、気になるアクセスや駐車場、見頃など、紅葉の情報をまとめました!

今回は「大覚寺」

スポンサーリンク

大覚寺とは?

平安時代に嵯峨天皇の離宮として建立。現在では「華と心経の寺」として親しまれている。

実は、いけばなの発祥の寺といわれ「嵯峨御流」の家元である。日本最古の庭池「大沢池」がシンボルで広い境内を歩いて回るだけでも見ごたえがある。

個人的に好きなのは「村雨の廊下」(むらさめのろうか)で手入れされた庭を歩くのが気持ちが良い。この廊下は諸堂を結ぶ廊下になっており、天井は武器(刀)などを振り回せないように低く作られている。

縦の柱を雨に、直角に曲がっている回廊を稲光にたとえて村雨の廊下と呼ばれているそう。

時代劇で有名な太秦(うずまさ)映画村の近くにあり、大沢池などはテレビのロケなどでも使われている。2001年公開の「陰陽師」などもここで撮影されたとか。

紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬。

大沢池はお寺の東側に位置しており、紅葉が美しいモミジや桜が650本以上も植えられているとか?池には蓮の株もあり、四季を通して楽しめます。時の流れが逆にすすんだような景観は、平安時代からの流れを感じます。

忙しい現代人にはこうした場所で適度にガス抜きをする必要があるように感じてしまいますね。

今年度は未定のようですが夜間のライトアップもおそらく実施されるでしょう。他のライトアップより早めの時間で行われそうですので、時間に余裕をもって幻想的な風景を楽しみたいですね。

ライトアップ期間:未定

時間:17:30〜20:30(受付20時迄)

昼夜入れ替え制(三脚・一脚使用不可)

スポンサーリンク

紅葉の撮り方

紅葉の撮り方ならこの設定!ほぼオートで簡単に撮影する方法

アクセス

JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩約20分
阪急「嵐山駅」から徒歩で約35分
京福「嵐電嵯峨駅」から徒歩で約25分

 

住所: 京都市右京区嵯峨大沢町4

電話:075-871-0071

料金:500円(大沢池 200円)

時間:9:00~17:00

駐車場:有り(30台)2時間500円

修行体験

写仏

周辺で遊ぶよりも大覚寺内で修行体験をすることがおすすめです。

写経体験はよく耳にしますが、大覚寺では「写仏」を体験することができます。仏様の姿を無心で描くことにより願い事が成就されると言われています。

「不動明王」「菩薩」の姿を描くことができます。僕は不動明王を描きましたが、なかなかに難しい。手先は器用なほうなのですが、線が太くなったり曲がったりしました。まだまだ悟りをひらけないようです笑い

現代のようなストレス社会で上手く発散ができない人には、こうした形で怒りや不満といったマイナスの感情を吐き出すことも必要な気がしました。僕もまたチャレンジシてみたいと思います。

写仏体験は公式ホームページで確認

 

四国八十八ヶ所(お砂踏み)

もう1つこちらで体験したいのが、四国八十八ヶ所のお砂を一箇所に集めたお砂踏み体験。いわゆるお遍路さんですね。

お遍路さんは行きたくでも、日数や距離の問題でクリアできる人はまれです。こちらではそんな方たちのために、それぞれのお砂を持ち帰り踏んで回ることで同じ功徳を得られるとされています。

強い思いがありながら、叶わぬ人にとってはこれほど有難いことはないのでしょうか?ちなみに僕はお遍路さんを20番所くらいまで回りました。徳島を出ていませんがナニカ?

得をつむために続きを踏みにいこうかな・・

 

はるペン

ペンギンの足でも回れる

まとめ

悠久の歴史を感じることの出来る大覚寺は修行体験がおすすめ!もちろん紅葉も見事。

お寺はそのほとんどが修行のための場所なので、こうした一般に教えを開いてくださるお寺さんは貴重ですし有難いですね。

いけばなの発祥の地かと思えば、お遍路さんができたりと振り幅の大きいのも大覚寺の魅力です。1日ゆっくりとした時間をとって、自分の心を向き合うのにおすすめの場所といえます。

日々の悩みも渦中にいれば大事ですが、こうした時間の流れの中では小さなことに感じることが出来るかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。