【京都の紅葉】神護寺はアクセス問題はこれで解決?とっておきの裏技を紹介

紅葉と言えば京都!

いざ紅葉を見に行こう!となったら「どこに行けば良いの?」って事ありませんか?

そんな人のために、気になるアクセスや駐車場、見頃など、紅葉の情報をまとめました!

今回は「神護寺」(高雄山)

ネコ弟子
たかお?

スポンサーリンク

高雄山・神護寺とは?

じんごじ(神護寺)と読み、和気清麻呂によって高雄山に建てられた。

高雄山は愛宕山山系の1つで、紅葉の名所として知られている。

澄み切った空気感と、重厚な雰囲気で見るに値する絶景に出会えるが、2点ほど難点がある。

・京都駅から遠い

・階段が非常にツライ

紅葉のシーズンはもれなく渋滞がついてくるので、予定していた時間で事が進むとは限りません。そもそもバスに乗れるかすら怪しいです。

立地も京都駅からバスで1時間程の場所にあるので、立ちながら乗車するというのも酷です。マイカーで向かおうにも駐車場はありません(泣)

しかも無事にたどり着いた先で待っているのは、長い階段。渋滞で疲れ切った体にムチうつにはあまりにツライです。「若いうちに行っておいたほうが良い」と言われる理由もなんとなく理解できます。

そんな環境にも関わらず人気があるのは、絶景に出会えるからの一言につきます。

紅葉の見頃は11月上旬~11月下旬。

あえて少し早めの時間帯に向かうか、11月の初旬の色づきはじめた頃を狙うと混雑が避けられる可能性があります。

 

紅葉の撮り方

紅葉の撮り方ならこの設定!ほぼオートで簡単に撮影する方法

アクセス

JR京都駅からJRバス約60分「山城高雄」下車 徒歩20分

アップダウンのある道を行くことになります。歩きやすい服装で向かいましょう。脚力に自信の無い方にはおすすめできません。

 

住所:京都市右京区梅ヶ畑高雄町5

電話:075-861-1769

料金:600円

時間:9:00~16:00(年中無休)

駐車場:無し

 

周辺情報

スポンサーリンク

もみぢ屋

神護寺とは少しだけ離れるけど、紅葉を楽しめる裏技があります。それが「もみぢ屋」さんを利用するという手段。

こちらでは、日帰りで温泉や食事が楽しめるので混雑を避けて紅葉を楽しみたいという方にはおすすめとなっています。

秋は松茸などの味覚が楽しめる他、予算がちょっと・・という方でも「松茸懐石」なら6500円で楽しめます。

さらに嬉しいことに送迎のサービスもついています。

露天風呂や貸切風呂を利用すれば、特別な思い出になるのではないでしょうか?

もみぢ屋さんのホームページはコチラ

ネコ弟子
温泉で紅葉狩りにゃ

まとめ

神護寺の紅葉狩りはやや覚悟が必要!ただし裏技もあるよ。

京都駅からまともに1時間で到着するというのは、トップシーズンではまずあり得ないと思っておいたほうが良いでしょう。

それよりも多少費用はかかりますが、もみぢ屋さんを利用するのがおすすめです。

送迎ありで、食事の心配もなく、温泉までついてくるという贅沢な味わい方をしてみるのはいかがでしょうか?逆に数千円の投資でこれだけのメリットがあるのだから、おまかせするのは得策な気がします(笑)

参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。