カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

【京都の紅葉】知恩院の見ごろやライトアップ?おすすめのアクセス方法は?

 
  2017/12/05
はるか
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら

紅葉と言えば京都!

いざ紅葉を見に行こう!となったら「どこに行けば良いの?」って事ありませんか?

そんな人のために、気になるアクセスライトアップ、見頃など、紅葉の情報をまとめました!

今回は「知恩院」

スポンサーリンク

知恩院とは?

浄土宗総本山で、徳川将軍家から広く庶民まで進行を集めている。

その理由は「南無阿弥陀仏」と称えれば誰しもが平等に救われるという教えを説いたから。

当時は厳しい修行や、財力のある人間のみが救われるとしていたが、この教えにより人々からの高い支持を得て老若男女、立場に関係せず信仰されることとなった。

 

月かげの いたらぬ里は なけれども

ながむる人の 心にぞすむ

 

これは法然さんが詠まれたお歌です。

月の光は里すべてを照らしているけども、月を眺める人にしか美しさは理解できない。

つまりは阿弥陀仏の慈悲の心は、全ての人に降り注いでいるけども念仏を唱えない人は救いをうけとることができないという意味です。

まさに「信じれば救われる」の世界ですね。

分かる人にしか分からない、見える人にしか見えないというのは意外と少なくないのかもしれません。常に謙虚な気持ちでいたいものですね。

 

紅葉の見ごろは、11月下旬~12月上旬にかけて。

他の超人気スポットよりは「やや人が少ない」ですし、境内も非常に広いので分散します。穴場を探しているなら足を運んでみるのも良いと思います。

 

ライトアップ

期間: 2017年11月3日(祝)~12月3日(日)

拝観時間: 17:30~21:30(受付は21時迄)

場所: 友禅苑、三門、など

拝観料: 大人800円

 

混雑を避ける裏技

紅葉のシーズンでも比較的穴場的な知恩院ですが、ライトアップがはじまるようなトップシーズンはさすがに混雑します。

11/3までに紅葉の色づきが始まっていることを信じて、早めに見にいくのもアリかと思います。

スポンサーリンク

紅葉の撮り方

紅葉の撮り方ならこの設定!ほぼオートで簡単に撮影する方法

撮影の注意点

京都では撮影マナーの悪さから「撮影禁止」になっているお寺や観光地が増えてきています。

写真への愛情が過度に過ぎると「盲目」となってしまいます。せめて人が言うマナーには耳を貸しましょう。

三脚使用はほとんどできません、荷物になるだけと心得ましょう。

はるペン
ルールを守ってね

アクセス

とにかく秋の京都は渋滞必至!おすすめは地下鉄東西線です。

公共機関

・京都駅からバス「知恩院前」下車

・地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩10分

・京阪「祇園四条駅」下車、徒歩20分

 

住所:京都府京都市東山区林下町400

電話:075-531-2111

駐車場:なし(マイカーは控えるほうが無難)

料金:境内は無料

 

周辺情報

知恩院の周辺には「丸山公園」「八坂神社」「高台寺」など人気の観光スポットが目白押しです。

中でもイチオシと言えば「祇園」です。花見小路通はメインストリートとなる京都の中でもトップクラスの人気を誇る観光地ですね。

運が良ければ石畳の道をゆく、舞妓さん・芸子さんと出逢えるかもしれません。間違ってもいきなりカメラを向けて迷惑をかけるようなことはしないでくださいね(笑)

はるペン
舞妓さんに名刺をもらえば「お金がまいこむ」と言われているペン

まとめ

知恩院は紅葉の穴場スポット!近くには観光スポット満載で超お得♬

まさに京都!という祇園が近いにも関わらず、紅葉の名所としてはやや穴場という位置付けが最高においしいです。

フォトジェニックな被写体ばかりですし、この当たりをじっくり歩けば写欲も満たされるのではないでしょうか?

あぁ早く撮影にいきたい・・・

ネコ弟子
舞妓にゃんかわいい

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.