カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

カメラ・レンズはどこで売る?「カメラ専門店」と「リサイクルショップ」を比較してみた

 
  2018/10/03
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

カメラやレンズを買い取ってくれるお店として、真っ先に思いつくのが「カメラ専門店」ですよね。また、最近では「リサイクルショップ」も勢いを伸ばしてきています。

そうなってくると「専門店とリサイクルショップどっちに売ればいいの?」「高く買い取ってくれるのはどちら?」と思う人もいるでしょう。

スポンサーリンク

カメラ専門店とリサイクルショップのちがいとは?

カメラ専門店とリサイクルショップの特徴を見てみると、それぞれの特徴が見えてきます。

まずは比較してどのような違いがあるのかチェックしてみましょう。

 

カメラ専門店の特徴

  • 高い専門知識
  • 専門スタッフが常駐している可能性が高い
  • カメラ業界の流行や状況をキャッチしている
  • 正確な査定ができる

 

専門店ですから当然のように、カメラに精通しているスタッフが対応してくれる可能性が高いです。

故障やカメラの状態、付属品のチェックなどを含めて正確な査定ができるのが最大の特徴です。

また業界のトレンドや流行をキャッチしているので、すぐに売れるような製品なら頑張って買い取ってくれる可能性があります。

スポンサーリンク

リサイクルショップの特徴

  • 多種多様の製品を扱える
  • 専門知識が薄い場合もある
  • わりと買取はしてもらえる
  • オークションへの出品前提の店舗も!?

 

一方のリサイクルショップは扱っている商品が多岐にわたるので、専門知識を有していないスタッフが対応にあたる場合があります。

故障などのトラブルを含めた「査定ミス」のリスクを軽減できるように、比較的安い金額で買取をしている場合もあります。

中にはオークション販売が前提であるお店もあるようです。カメラ専門店とちがって、安価で流通するオークション市場であることも、買取価格を下げる一因ということを忘れてはいけません。

ただし専門店で断られてしまった場合でも、買取をしてくれるケースもあり、ケースバイケースで活用したいところです。

 

買取を依頼すべきなのはどっち?

ズバリ買取を依頼するのにおすすめなのは「カメラ専門店」だと言い切れます!

専門店はその商品で売上を立てないといけないので、査定を含めて「買いたい」(買って売りたい)という思いが強いです。

買取商品がなければ売るものがなくなりますし、売るものがなければ売上もゼロですから当然でしょう。

実際に僕も色々なショップさんやサービスに申し込みをしていますが、最終的に納得のいく取引ができる確率が高いのもカメラ専門店でした。

 

おすすめの買取サービスを教えて!

僕はかなり頻繁にカメラを買い替えます。当然売ったりする回数も増えてしまっていて、自重しないとな・・・と反省することもあります(笑)

そうした経験をもとに「カメラを高く売るコツとおすすめ買取業者」という記事にまとめましたので、ぜひご覧になって参考にして下さい。

おそらく知らないショップさんがあるでしょうし、他で断られても買い取ってもらえるサービスもあったりします。思い出を記録するカメラですから、思い入れも当然強いでしょうし気持ちの良い取引ができることを願っています。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.