「CANON」と「NIKON」の一眼レフ!今とコレカラ・・・

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

ネットを見ていたら気になるランキングがありました。このブログでも何度か紹介している「マップカメラさんの販売月間ランキング」です。

2強と言われるCANONNIKONのカメラがほぼ独占をしています。このランキングを見て、僕が思うことを書いていきたいと思います。

題して「CANONとNIKONの一眼レフ!今とコレカラ・・・」

スポンサーリンク

マップカメラ販売月間ランキング

新品ランキング

1位:ニコン D850
2位:ニコン D5600
3位:ニコン D750
4位:キヤノン EOS 6D Mark II
5位:富士フイルム FUJIFILM X100F
6位:ソニー α7 II
7位:ニコン D7500
8位:ニコン D500
9位:ソニー RX100 V(DSC-RX100M5)
10位:キヤノン EOS 5D Mark Ⅳ

カメラ愛好家の方たちが通うショップさんというだけあって、ミドルクラス以上のものが目立ちます。

特にニコンのD850は「一眼レフもいよいよ完成しつくしたか?」と思わせるほどの高性能。どのショップも入荷すればすぐに売れてしまって、品薄が続いています。

トップ3をニコンが独占しているというのも印象的です。最近個人的に相談をうけてカメラのリサーチをかけたのですが、確かに現時点のCANONさんのカメラって割り高感があるんですよね。

価格に性能が追い付いていないというか・・・単純にニコンが安いというか(笑)2位のD5600も上位機種のD7200と性能的にはほとんど変わらないとも言われているので、人気があるのもうなずけます。

「EOS 6D Mark II」はもはやエントリー一眼としてでなく、積極的に使えるカメラになっていますし、正直もっと上位にいると思っていました。

そんなランキングにあって、SONYやFUJIFILMの立ち位置って「さすがだな」って思ったり。ちゃんと住み分けがあって、ユーザーもそれをわかった上で選択していることが見えてきます。

スポンサーリンク

中古ランキング

1位:キヤノン EOS 6D
2位:キヤノン EOS 5D Mark III
3位:ニコン D810
4位:ニコン D750
5位:ニコン D800
6位:キヤノン EOS 7D Mark II
7位:キヤノン EOS 7D
8位:キヤノン EOS 5D Mark Ⅳ
9位:ソニー α7 II
10位:オリンパス OM-D E-M1 Mark II

中古ランキングはやはり!というかCANON機の圧勝といった感じですね。

旧モデルになってお買い得感が増したCANON「6D」「5DM3」がランクインしているのも、そろそろフルサイズを使ってみたいという人が増えているのかもしれませんね。

ニコン機も含めてランキング上位を「フルサイズ」が独占しているあたりが、カメラ=フルサイズの縮図を見ている気がしますね・・・愛好家にとっては外せない条件なんですね。

一眼レフの未来は明るい!?

ミラーレスカメラが登場して、性能が上がっていくにつれ「一眼レフは終焉を迎える」というような記事が目に付くようになりました。

このランキングを見る限り、一眼レフはまだまだ元気ですね(笑)

それどころが業界をしっかりとリードしている存在というのは変わりません。他のネットショップを見ても、一眼レフタイプのカメラの人気は根強いです。

ミラーレスカメラはまだまだサブ機や入門機の意味合いが強いのでしょうか?

僕の愛機FUJIFILMのX-T2はミラーレスカメラで、フルサイズでもありませんがとっても綺麗な写真が撮れます。この相棒に近い未来を見た気がしたんですが気のせいだったのでしょうか(笑)

数十年先にはハリーポッターの絵のように動き回る写真が撮れる時代が来る気はするんですけどね。しかもそれほど遠くない未来に・・・

ランキング内で欲しいカメラ

CANONの「6DMark2」は発売して間もないので

現時点で飛びついても後悔はないくらい、高性能で長く使えるカメラだと思います。値段がもう少し落ち着いてくると買いやすいんですけどね。

性能を引き出すためには高いレンズが必要になりそうなので、僕は見送る形になりそうです。お小遣いがないのもありますが(笑)

NIKONのD7500は、これ以上のカメラが本当に必要なのか?と思うくらいによくできているカメラ。だと個人的に思っています。

ほとんどの写真愛好家に必要な機能は入っているし、価格も11万円程と至れり尽くせりと言ったらほめ過ぎなんだろうか?

液晶モニターも大きくてきれいで見やすいし、ダブルスロットじゃなくなったのも結果としてコンパクト化に成功しているから許容範囲。

いつかは買ってしまいそうな気がプンプンする(笑)とりあえずはD5000シリーズでしのぐのも全然あり。

まとめ

CANON帝国も、NIKON帝国も安泰!フルサイズの城の攻略はまだまだ先。

昨日、キングダムの新刊を読んだせいで城とか帝国とか出てきてしまいました・・・あのマンガおもしろすぎです。

写真愛好家にとっては従来からの一眼レフスタイルとフルサイズという2点は外せないポイントだということも見えてきましたね。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら