カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

【2018年発売のカメラ予想】CP+で期待している新機種!各メーカーまとめ

 
  2018/10/03
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

あと1ヶ月少しで、カメラの祭典CP+が開催されます!

そこで個人的にも注目している機種や、これから発表が予想されるであろう機種をピックアップしてみたいと思います。

題して「2018年登場するカメラはコレ!全メーカーまとめ」~CP+で触りたいよ~ それではご覧ください。

スポンサーリンク

2017年を振り返ると「当たり年」だった

2018年のカメラ予想に行く前に、2017年の振り返りをしてみたいと思います。

各メーカーともに精力的に新製品を発売しており、CANONはEOS6DMark2をふくむ5機種が発売。SONYからはα9とα7RⅢという超ド級のカメラが登場しました。

われらがFUJIFILM(←誰目線?)は、X-E3とX-T20というミドル機種の充実が図られ、PENTAXからはKPというユニークなカメラが登場しました。

それでも忘れられないのがNIKONのD850という、フラッグシップ機です。あまりの人気から、品薄が続いて未だに手元に届いていない人も多いようです。

ネコ弟子
高級なカメラなのにすごいにゃ

 

2017年発売のカメラに関してはこちらの記事にまとめていますので、参考にしてみて下さい。

⇒2017年発売のカメラでNo1を決めたいと思う

 

2018年の発売が予想されるカメラ

それではここからは、各メーカーの動向予想と、現時点でのウィークポイントなんかにも目を向けてみたいと思います。

 

CANON

フラッグシップに注目

・EOS 7D MarkⅢ登場なるか?

・ミラーレス機の充実化

 

CANONの2017年を見てみると、エントリーからミドルクラスの製品が中心に発売されている。そのことから、今年はフラッグシップ機の登場を期待したい。

近年主体になってきているローパスレスのセンサーの搭載を期待しているのは僕だけだろうか?

ミラーレス機は機種こそ揃ってきているが、レンズが少し寂しい。ミラーレス専用のレンズが登場してくると、一眼レフとの住み分けができるんではないだろうか?

 

・EOS Kiss Mは初心者も安心の高性能カメラ

 

NIKON

フルサイズミラーレスあるか?

・フルサイズミラーレス登場?

・フルサイズミドル機D760の登場あるか?

 

NIKONは昨年までにフラッグシップを中心に開発。「D850」「D500」がNIKONというメーカーの存在感をアピールしている。

これからは、D7500のような上位機種の良いところを継承したモデルが続々登場してくる(はず)。

フルサイズ一眼で言うと、性能面と価格面のバランスが良い「D760」の登場に期待。さすがにD850と同等のセンサーということはないかもしれないが、熟成がすすんだD810のセンサー(3600万画素)は十分にありえる。

最大の期待は、NIKONのウィークポイントだったミラーレスカメラを、一気にフルサイズに軌道修正するか?

1インチセンサーの小型ミラーレスは特異な存在ではあるものの、訴求力は十分ではなかった気がするし、SONYが好調なことをふまえるとフルサイズへ行くのも悪い決断ではない。

はるペン
NIKONフルサイズミラーレスは見たいペン

 

・NIKON機「買い」の1台はコレだ!

・NIKON APS(DX)機まとめ

 

PENTAX(RICOH)

コンパクト+一眼

・GRの後継機が登場?

・ミドルクラスの一眼レフもあるか?

 

決して開発は早くはないけど、ピンポイントで良いところをついてくるのがPENTAXだと思う。

APS-Cセンサー搭載のコンデジ、GRの後継機が個人的には見たい。

ミドルクラスの一眼レフも、AFが超快適とは言い難かったので、その辺を強化してきたモデルが登場してくると強い。

スポンサーリンク

OLYMPUS

ミドル機までが登場

・OM-D E-M5の後継機が登場?

・PEN E-PL9が登場?

・F1.2 PRO レンズが引き続き出てくるか?

 

順当にいけば、OM-DのミドルクラスのE-M5がリニューアルされる予想がたつ。2000万画素のセンサーが搭載されてくれると、これまでよりも繊細な写真が撮れるので期待したい。

あとちょっとだけEVFが強化されると嬉しいな~。

F1.2シリーズのレンズも一段落した感はあるけど、より高性能なズイコーレンズが出てくることを待っています。

 

▼オンラインショップをチェックすると良いことあるかも?

・OLYMPUS Online Shop

・PEN E-PL9に関するウワサまとめ

 

PANASONIC

G9+エントリー機

・2018年はなんといってもG9 Pro

・クラスの最軽量なやつ待ってます

 

1月末に発売されたばかりの「G9 Pro」が何と言っても魅力的。圧倒的にみやすいEVFに、2000万画素超えの緻密な描写、写真を撮ることを追求されたボディなど、目が離せない1台。

 

 

・Panasonicの「G9 Pro」に触ってきた感想

・「DC-G9」と「DMC-G8」のちがいを比較してみた

・Panasonic小型高性能ミラーレス「DC-GX7MK3」

・Panasonicのおすすめ人気レンズ

・Panasonic の公式HPを見に行く

 

SONY

α7Ⅲ来るか?

・α7Ⅲが登場する?

・α6000、α5000シリーズに後継機が登場?

 

昨年は写真愛好家を楽しませてくれたSONYだが、高級機は手が届かない人も多数いるはず?(←そのうちの一人)

フルサイズの割りに、お手軽なα7シリーズの後継機種が登場することに大いに期待がかかる。これまで2000万画素だったセンサーもちょっとアップ?なんてことはないかな・・・

APS-Cのα6000、α5000シリーズも順当に進化させて、ユーザーをがっちりキャッチ!安くなったらα6500が欲しい(笑)

 

・SONYから「α7Ⅲ」が正式発表!気になる性能・発売日・価格は?

⇒ソニーストアで確認する

 

FUJIFILM

手振れ補正搭載機登場

・手振れ補正を搭載した機種が登場?

・動画向けのフラッグシップ機登場?

・大口径の超広角レンズが登場?

・入門機で新しい風がふく

 

ついにFUJIFILMのカメラに手振れ補正を搭載した機種が登場するか?これまで画質を追求してきたFUJIFILMなだけに、このウワサは無視できない。

動画に特化したX-H1やX-T3などもウワサがあるので、CP+あたりで片りんを確認できると嬉しい。

 

・富士フイルム「X-H1」スペック・発売日は?

・FUJIFILM X-A5 レビュー

 

関連記事

・OLYMPUS製品を激安購入する裏技

・OLYMPUSのおすすめレンズ【厳選10本】

・FUJIFILMの神レンズ【まとめ】

・絶景スポット

・写真上達の裏技

 

まとめ

2018年も各社の動向が楽しみ!CP+でチェックしてきます!!

 

こういう記事を書いてくと、わくわくしてきますね。毎年のように技術が向上して、新しいものの、高性能なものが登場してきます。僕としてはFUJIFILMの手振れ補正搭載機は絶対欲しい!今からしっかり貯金しときます(笑)

カメラの祭典でお目見え!というカメラも少なからずあるでしょうし、しっかり触ってきたいと思います。ホテルも少なくなってきているだろうし、そろそろ予約しないと・・・CP+行くなら格安航空券がお得⇒格安航空券モール

CP+で持ち帰った情報もしっかり書いていきますので、3月以降の「はるかめら」も楽しみにしていてくださいね(^^)⇒【2018】初めてのCP+(シーピープラス)の歩きかた!混雑状況は?

 

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.