NIKONの「D5600」「D5500」のライバルは、CANON「EOS Kiss X8i」!性能を比較してどっちが買いかを考えてみた

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

最近、初心者向けの一眼レフの市場で変化があるようです。と言うのも性能を限定されたエントリー機ではなく、ワンクラス上のミドルよりのエントリー機が人気だそうです。

CANONで言えば「EOS Kiss X8i」「EOS 8000D」、NIKONで言えば「D5000」シリーズがそれにあたります。

そこで両メーカーの比較をしつつ、人気の背景に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

CANON/NIKONのカメラ比較

まず最初にCANONとNIKON、それぞれ比較されることは多いですが、プリントされた写真を見て「どちらのメーカー」だと言い当てることは至難の業です。

それでも譲れないポイントというのは、人それぞれ違うので性能の比較をすることに意味はあるんですよね。

「D5600」「D5500」「EOS KissX8i」の比較

D5600D5500EOS Kiss X8i
2416万画素2420万画素
EXPEED4DICIC6
AF39点(クロス9点)AF19点(オールクロス)
5コマ/秒
ISO25600ISO12800
バリアングル&タッチパネル
970枚820枚550枚
415g420g510g
Bluetooth搭載Wi-Fi搭載Wi-Fi搭載

スポンサーリンク

総合力ならNIKON D5000シリーズ

ローパスフィルターレスのセンサーのおかげで、高解像度の写真が撮れるD5000シリーズが総合力では一歩抜けています。

AFの測距点も多く、暗い場所での撮影もX8iよりも得意。さらには新開発のAF-Pレンズが爆速のAFと評判。

旧モデルになるも性能的にはまだまだ現役のD5300のダブルズームキットとかだとコスパは非常に高くなっています。

撮影可能枚数では圧倒的にNIKON機の勝利ですね。

ライブビュー撮影ならCANON EOS Kiss X8i

このクラスを使う人なら、液晶画面を見ながらのライブビュー撮影の機会も多いと思います。

総合的に優秀なNIKON機ですが、ライブビュー撮影は少し弱いということを耳にします。CANON機なら「ハイブリッドCMOS AF III」で高速撮影できます。

AFポイントは少なくても補足性の高いオールクロスの数ではCANON機が勝っていますし、画素数も変わらないレベル。

性能面ではやや劣ると言っても、どんぐりの背比べレベル。実用性でそこまで違いが出てくることはないでしょう。

CANONというブランドに大きな魅力を感じる人なら満足できるカメラです。新機種の「EOS Kiss X9i」「EOS 9000D」はまだ少しお高いですが、性能面ではさらに上をいってます。

まとめ

性能面ではNIKON機が一歩リード!ただし実用面ではそれほどの差はない。

こう結論付けたいと思います。

さすがにワンランク上を目指しただけあり、どの機種も撮影するのに必要な最低ラインは十二分にクリアしていると思います。これが人気の秘密なんでしょうね。

個人的な感想を言うと、今回紹介した中で1つ選ぶとしたらコスパ最高のD5300のダブルズームキットを選ぶと思います。

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら