カメラのこと、写真の撮り方、写真編集PCなどを紹介しているブログ

NIKON「D7200」を買いました!新モデル「D7500」と比較してわかる購入のポイント

 
  2018/03/06
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

実は新しいカメラを購入してしまいました。NIKOND7200というAPS-Cのセンサーを搭載したカメラです。

上位機種にも搭載されている技術を盛り込んでいますし、新型「D7500」も発売されたことで値が下がってきています。コストパフォーマンスを見れば異常ともいえるお得感♬

買うにあたっては悲しい出来事もあった訳ですが・・・その辺を含めてファーストインプレッション的なことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

D7200購入までの流れ

出会いは突然やって来る

こういうブログを運営していると、いや・・していなくてもですが、カメラ好きなら家電量販店で新商品のチェックはすると思います。

僕もたまたま時間が空いたので「参考になるものあるかな~?」と思って足を運びました。

一通り全てのメーカーの通路を見て回ると、割と力を入れているであろう売り場を占領していたのがNIKONの「D7500」でした。

少し触っただけでもスゴイ!とわかる性能で、画質も綺麗、握った感じもちょうどよく、撮る意欲をフツフツと沸かせてくれるカメラだという事がわかりました。

 

その辺の感動は別の記事でも書いていますので、良ければご覧ください⇒NIKON D7500は完成されたカメラ

 

そして事件勃発!まさかの出来事が

僕も嫁さんも写真を撮るんですが、メインは富士フイルムのカメラを使っています。

嫁さんが出産を機に、写真を撮る機会が減ってきていて、僕としては気になっていました。

そりゃぁ、子供の世話がある中で、荷物になるカメラって無理があるかも?レンズ交換なんてしてる余裕もほとんどないですし(汗)

でも、彼女だからこそ撮れる世界はあると思うし、こどもの写真だってたくさん残して欲しい!そう思って、カメラ購入を検討していたんですね。

 

最大のポイントは嫁の写真意欲!「CANONのシャッター音が好き」と常々いっていたことを考慮して、色々と選びました。

その時の記事がコレ⇒ママにおすすめの一眼レフ!嫁さんにすすめるつもりで選んでみた

 

そして色々と考慮した結果、CANONの8000Dを購入しましたCANON EOS8000D購入レビュー!

 

購入から数か月、旅行に持ち出したり、広角レンズで室内の写真を撮ったりとそれなりに使ってきたある日・・・

 

 

事件勃発!!

 

 

その日も何気なくカメラの話をしてたんですが、嫁が突然「わたしはCANONの8000Dを使わない」と言い出したんですね。

 

僕としてはビックリして「なんでやねん」「いや・・なんでやねん」と慌てふためくわけですが・・・・

はるペン
なんでですか?
ははペン
使う暇ないっしょ

 

この時は「自分の思いを押し付けてはいけな~」と反省しました。もちろん自分なりにちゃんと考えたつもりですが、前提から抜け落ちてたところがあったんですね(涙)そもそも使わないって大誤算でしかありませんよ(苦笑)

そこで気持ちが冷めちゃったEOS 8000Dをどうするか?って事になり、せっかくなら自分が使いたいカメラに買い変えようと思いました。

量販店で見てから、ずっと気になっていたNIKONのD7500のことを調べる日々に・・・

スポンサーリンク

NIKONのD7500とD7200のちがい

調べていくと雑誌なんかには「旧モデルD7200がおすすめ」と書いているわけです。ネットの情報を見ても、わりとそういう意見が多く見られました。

価格面なら旧モデルのほうが有利だし、マイナーチェンジ的なものなのかな?と最初は思っていましたが、そこにはある事情がありました。

ある事情とは「フラッグシップモデルの有無」です。

 

D7500にはD500というモンスターマシンが上位モデルに存在しています。一方のD7200には、上位モデルが空白となっていたんですね。

D7200がフラッグシップ的な役割も兼任する意味合いで、ミドル機には相応しくないくらいハイスペックな仕上がりになっています。

D7500は上位機種と棲み分けされて、省略された機能がたくさんあるのです。

 

D7500でスペックダウンした性能

・画素数の低下

・バッテリーグリップの廃止

・SDダブルスロットの廃止

・撮影可能枚数が減少

・非CPUレンズ非対応

 

画素数を押さえたことで、ノイズ耐性があがるというメリットもあるので目をつぶれます。実際解像度のちがいなんて、そうとう細かく比較しないとわかりません。

あとは進化したポイントとはかりにかけて、選択する必用があります。

 

D7200からD7500へ!進化したポイント

・バッファが増えて連写に強くなった

・グループエリアAFの搭載

・チルト式液晶搭載

・4K動画搭載

・SnapBridge搭載

 

AFが強くなったのは魅力ですが、D7200で不足しているか?と言われると必用十分だと感じます。僕は連写はそんなにしないのでこれも問題ない。動画もほとんど撮らないし、Bluetooth接続も必要ない。

他には暗所に強くなったり、ホワイトバランスが安定したり、露出制度が上がっていたりするようですが、微調整の範囲だと判断。

チルト液晶は画像もきれいだし、便利だから羨ましいけどね。

 

フラッグシップに迫る性能!D7200を買いました

 

出逢い⇒事件⇒比較⇒購入という流れで、旧モデルのD7200を買いました。

キビキビ動作するのは気持ち良いし、100%の視野率も満足感が違います(8000Dはちょっと狭い)

D500よりも画素数が多い!という1点だけでも、誇らしい気がします。大きくプリントしたりトリミングする際も有利です。

こんなハイスペックモデルが7万円前後で買える機会って、そんなに多くないですしね。

 

D7200におすすめのレンズは?

僕はFUJIFILMのX-T2を使っているので、D7200には違う役割をになってもらいたいと思っています。

AFが強いので、高倍率ズームをつけてチャンスに強いシステムにしたり、長い望遠レンズを付けるのも良いかもしれません。

僕の脳内ではこの辺のレンズが上がってきました⇒NIKON D7200におすすめのレンズ

 

いきなり全てを揃えるのは無理なので、まずは「D7200の表現力を活かせるレンズ」必用といことで単焦点レンズを買いました。

▼コレね

 

ナノクリスタルコート採用で高解像度、色ノリもヌケも良いレンズです。フルサイズでも使えるし(持ってないけど)1本で色々と撮影できると思って買いました。

シグマの30mmも良いけど、結構みんな使っているしね。どうせなら最初の1本はNIKONが良い!

▼試し撮りしてみました

Nikon「AF-S NIKKOR 28mm f1.8G」を購入!DX機で使ってみた【作例あり】

 

関連記事

・NIKON機「買い」の1台はコレだ!

・NIKON APS(DX)機まとめ

・NIKONのD5600 レビュー

・【Nレンズ】「20mm」「24mm」「28mm」でおすすめはどれ?

 

まとめ

NIKONのD7200は本格的な撮影に使えて、写欲がアガるハイスペックカメラだ!

 

色々ありましたが、本当にほしいと思えるカメラが(安く)手に入って満足です。

ゆくゆくは広角や望遠もほしいな~今のところX-T2との住み分けも十分じゃないですからね(爆)

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.