カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

NIKONのDXフォーマット「D7200」「D7100」違いは何?どっちを買う?

 
  2018/10/03
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるかです。

NIKONDXフォーマット、ミドル機D7000シリーズは、下手するとフルサイズカメラを喰いかねない性能だということが判明。

特に旧モデルのD7200は性能面で完成を見ていた気がします。そんな「D7200を軸にD7100と比較したら、どちらが買いか?」を考えていきたいと思います。

いまさらと言わずにお付き合いいただけたら嬉しいです(笑)

スポンサーリンク

NIKON D7200の基本性能

 

NIKONのD7200は、前モデルであるD7100で評判の良かった基本性能はそのままに「利便性」と「不満点を改善」したカメラです。

カメラの基本性能としては、完成を見たんじゃないか?と思うくらい高性能です。もはや後に名前を残す、名機の予感?すらします。

まずは基本スペックから見ていきましょう。

画素数 2416万画素
エンジン EXPEED4
ISO ISO100~25600
SS 1/8000~30 秒
連写性能 7 コマ/秒
動画性能 フルHD(60fps)
撮影可能枚数 1110枚
サイズ 135.5×106.5×76 mm
重さ 675g

D7200が前モデルから進化した点

・エンジンがEXPEED4

・高感度耐性が上がった

・連写性能がアップ

・低照度に強くなった(-3EV)

・Wi-Fi 接続が可能になった

・ピクチャーコントロールに明瞭度が追加

 

EXPEED4になって、高感度耐性が上がった

D7100の最高感度がISO6400だったのに対し、D7200では常用ISO感度が25600まで上昇!実に2段階分の進化で、1段抜かしての性能アップは時代の新しさを感じる。

ノイズの低減だけでなく、ホワイトバランスが安定したり、消費電力面が改善されていたりと恩恵は大きい。

ローパスフィルター無しのキレ味ある写真がより楽しめるようになりました。

 

連写性能がアップ

僕はあまり連写で撮らないので気にしてなかったのですが、RAWで連射をする場合にD7100の場合はバッファが不足していたようです。

JPEGなら100コマ、RAWなら18コマと、3倍近くの改善をしています。野鳥やスポーツメインの人でも、十分期待に応える性能になりました。

スポンサーリンク

低照度に強くなった(-3EV)

中央の1点が-3EVに対応するようになったので、暗い場所でもピントが合いやすくなりました。(D7100は-2EV)

D7200のAFシステムは新システムになっており「アドバンストマルチCAM3500Ⅱオートフォーカスセンサーモジュール」と言うそうな。

これだけ長い名前なので、舌をかまずに読めればアナウンサーになれます(嘘)

 

Wi-Fi 接続が可能になった

スマホとの連携は写真の「楽しさ」を拡大してくれる、と僕は思っています。撮った写真をSNSですぐにシェアして、イイネをたくさんもらえたら嬉しいですよね。

最近はSDカードにWi-Fi機能が搭載されているものもあるので、特別必須ということでもありません。

 

ピクチャーコントロールに明瞭度が追加

これに関してはピンときていない所もあるのですが「被写体のディティールを保ったまま、クリア感を調整できる」ようになったそうです。

いわゆる、ヌケ感をよくする項目なのでしょうか?となればレンズを交換せずに透明感や、食べ物のシズル感を表現できそうです。

 

価格差が3万円以上なら、D7100でも良いかも?

 

文句なしにD7200が良くなったことは認めます。その上で、D7100をおすすめするならどんな場合かを考えてみます。

D7100が発売されたのが、2013年です。デジタルの進化に日進月歩なので、1~2年ちがえば相当の性能がアップしています。

不満点点を消し、ブラッシュアップしたのがD7200ですが、もともとD7100は性能に定評があったので基本性能は十分かもしれません。

 

・入門機からのレベルアップを考えている人

・レンズに予算を回したい人

 

このような人はD7100を購入して、3万円でレンズなりストロボを購入した方が撮影の幅は広がると思います。

日中の撮影であればスペック的には、まだ数年使えると思います。暗所への性能は苦しくなってくると思いますので、そこを重要視するのであればD7200一択ですね。(連写重視の方も)

関連記事

・NIKON機「買い」の1台はコレだ!

・NIKON 「D5600」「D5500」「D5300」比較

・NIKONの「D5600」「D5500」を「EOS Kiss X8i」と比較?

・NIKON D7500は完成されたカメラ

・NIKON D7200を買いました!

・NIKONのフルサイズを手放して、Xマウントを購入した話

・NIKONの新型「AF-P」レンズが調子良いらしい

・NIKON D7500(D7200)におすすめのレンズ

 

まとめ

D7200はAPS-Cで完成の域と言って良いほどの成熟度!

D7200は、本当に素晴らしいカメラですね。

新機種のD7500は、なにげにコストダウンが図られていますので、今になってD7200を探している!という人が多いというのも良く耳にします。

D7500ならチルト液晶で快適な撮影が出来ますが、ファインダーで撮影することがメインである事を考えれば目をつぶれます。ただ、この液晶がめちゃんこ綺麗なんですよね・・・

フルサイズ入門機を無理して買うくらいなら、カメラとして成熟したD7000シリーズを買うのも手だなと思いました。

フルサイズじゃなきゃダメ!なんて見栄や憧れだけで良い写真が撮れるわけじゃないですから(体験談)

それにしてもNIKONさんの最近のAPS-C機は、入門機、ミドル機ともに魅力満載ですね。眠っているレンズもあるし、やっぱりそろそろニコンも・・・・・欲しいなぁ。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.