カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

【はるかめら限定】パソコンご購入でAmazonギフト券5000円分がもらえるキャンペーン実施中

NikonのD760はいつ登場?気になるスペックや発売日はどうなる!

 
  2018/08/06
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

鳥

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

ニコンから登場が待たれる、フルサイズ一眼エントリー機のD750の後継機ですが、海外で情報が漏れちゃったそうです。ブログ運営者にとっては美味しい事件ですので、これをチャンスに「D760のスペックや登場時期を予想」ということで書いてみたいと思います。

ハイアマチュアに人気だったD750の後継機はどのようなスペック・価格になってくるのでしょう?

スポンサーリンク

NIKON D760の予想性能

画素数 有効2400万画素
ISO ISO100~51200
AF 51点
シャッタースピード 1/4000~60 秒
連写性能 8コマ/秒
動画性能 4K動画対応
液晶モニター 3インチ

現在は削除されていますが、海外サイトに公開された情報なので信憑性はそれなりに高いと思います。

D760は連写速度が8コマ/秒で、このクラスのフルサイズ一眼としては検討しています。D750よりも若干早くなっていますし、4K動画にも対応してくれると今時感が出てきますね。動画にも強くなったということはタッチパネルの搭載もあるのでしょうか?

D750が一般的な用途では十分すぎる性能を備えていただけに、D760にも自然と期待をもってしまうのは自分だけではないでしょう。さすがに高画素のD800シリーズのセンサーが搭載されるのはなさそうです(残念)

ニコンは住み分けを大事にしているということでしょうか?最近はエントリークラスでも高額化が進んでいるので、価格を抑える意味での努力ということなら個人的には評価したいところではあります。ただの大人の事情かもしれませんが(笑)

▼余分なコストをかけない潔さが素敵なD750

 

過去のシリーズから発売時期や価格を予想

名称 発売日 初売価格
D700 2008/07/01 300,000
D610 2013/10/19 200,000
D750 2014/09/25 230,000
D760(予想) 2018年内 230,000

これらは型番や性能が近いものの、実際には微妙な立ち位置の違いから別モデルとも扱えます。それくらい混沌としたFXフォーマットですが、新たにD760が登場することで整理がつくのでしょうか?

通常であれば定番フルサイズのモデルチェンジは3〜4年毎というイメージですので、登場はおそらく2018年内が妥当だと予想します。遅くても2019年のCP+ではおがみたいな〜ニコンさん!

ライバルのCANONで見てみると、EOS6Dが2012年9月に発売し、MarkⅡが2017年6月と5年近いサイクル。EOS5Dシリーズは、MarkⅢが2012年3月、MarkⅣは2016年8月と4年半程です。同社が競合の新製品をぶつけあうことは考えにくいことからも、NIKONの新しいフルサイズ機の登場を勘ぐってしまいます。

また出てきたスペックも特別な進化を遂げたわけでもなさそうですし、従来からの熟成に止まっているならば開発費も抑えられるはずです。期待値も込めて、D750と同等(できれば安く)くらいで登場してきてほしいです。

もちろん噂と期待の大きい、フルサイズミラーレスカメラの存在も忘れてはいけませんし、今後の動きがますます注目されるところです。

スポンサーリンク

まとめ

現時点での最強のライバルと言えば、ソニーのα7Ⅲが思いつきますが、D760はスペック面で見た限りは衝撃的な目新しさはなく、順当に進化したモデルとなりそうです。ローパスレス化・・・ありませんかね?

僕が一眼レフを最初に購入したのがNIKONでもあり、思い入れもありますので良い商品が登場してくることに期待していきたいと思います。NIKONと言えば「フルサイズミラーレスの噂」もありますし、100周年を執念に変えて製品開発を頑張って欲しいところですね(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Amazonギフト券プレゼント企画!
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.