(元はるかめら)富士フイルムのカメラやレンズ、編集用パソコン、写真情報発信ブログ

Ryzen 9 3900XT搭載!DAIV A9は写真編集や動画編集に強い

はるか
WRITER
 
DAIV A9,レビュー,ブログ,感想,性能
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
カメラ情報を発信しつつ、ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが好きでX-T4、X100Vを愛用中。子供の写真やお花をメインに撮影しています。
詳しいプロフィールはこちら

マウスコンピューターの「DAIV A9」をご紹介します。

Ryzen 9 3900XT×GeForce RTX2070 SUPERを搭載した本格的なクリエイト向けパソコンです。写真の編集やRAW現像、動画編集といったクリエイティブワークに最適なモデルとなっています。

※同社別モデルで測定したスコアを参考に掲載しております。

マウスコンピューター/G-Tune

DAIV A9の特徴とスペック

DAIV A9,公式,画像,価格,比較

マウスコンピューターが展開するクリエイターモデルが「DAIV」です。

負荷のかかる作業にも耐えられるパフォーマンスを前提に作られています。また利便性やメンテナンス性、冷却性能という面でもテストを重ねており「安心して使えるパソコン」というのが特徴です。

DAIV A9の特徴をまとめるとこんな感じです。

  • Ryzen 9 3900XTを搭載!
  • RTX2070 SUPER搭載!
  • あらゆるクリエイト作業に最適!

クリエイターの専門的なニーズに応えてくれるハイエンドモデルになっています。

従来モデルではRyzen 7が搭載されていましたが、新モデルはRyzen 9へと切り替えられておりパフォーマンスは大きく向上しています。より結果にこだわりたい人には最適なモデルとなっています。

はるペン
時間短縮に大きく貢献してくれますよ

 

DAIV X9の性能(スペック)

DAIV,デスクトップ

スペック

CPU: Ryzen 9 3900XT
グラフィックス:GeForce RTX2070 SUPER
メモリ:32GB
ストレージ:1TB NVMe SSD(Gen4)
電源:800W 【80PLUS TITANIUM】
サイズ:190×490×490 mm
重量:約10.4kg

写真4K動画編集ゲーム

DAIV A9は全てのパーツがトップクラスとなっています。

HDDが搭載されていないので容量的には気がかりですが、数千円から追加が可能。クリエイターの方なら「今あるパーツを移植したい」と考えている人もいるでしょうし、さして問題にならないと思います。

特にCPU性能ではトップクラスになっていますので、処理時間を少しでも短縮化したい忙しいクリエイターさんには手にしてほしいモデルだったりします。

 

Ryzen 9 3900XTの性能

DAIV,A7,CPU,Ryzen,Ryzen 9 3900X

Ryzen 9 3900XTはまだ試せていませんので、参考までにRyzen 9 3900Xのスコアを掲載していきます。試す機会があればまた書き直したいと思っています。

参考までに一部のCPUと比較してみました。(PASSMARKの公開スコアを掲載)

モデルCPUスコア
DAIV A9(New)Ryzen 9 3900XT33253
DAIV A9(カスタム)Ryzen 9 3900X32854
DAIV A9(従来)Ryzen 7 3700X22719
DAIV X9Core i9-10900X23162
DAIV Z9Core i7-10700K19697
DAIV Z7Core i7-1070017589

Ryzen 9 3900XTとRyzen 9 3900Xもスコア上では差がほぼありません。約1〜2%といったところなので大幅な進化は体感できないかもしれません。

その代わり従来モデルに採用されていたRyzen 7 3700Xと比較すると約46%もスコアを伸ばしています。これはかなりインパクトのある差ですし、実際に多くの作業で快適性が得られると思います。

またIntel製のCPUと比較しても高いスコアを示しているのも印象的です。

 

RAW現像でCPUをテスト

DAIV,ハンドル,キャスター,

テストの内容は、無料現像ソフトの「RawTherapee」を使って100枚のRAWデータの一括変換にかかった時間を計測。(設定はJPEG品質は90%、高画質です)

モデルCPU時間
DAIV A9Ryzen 9 3900XT?
DAIV A7(カスタム)Ryzen 9 3900X3分03秒
DAIV A5Ryzen 7 3700X3分12秒
DAIV X9Core i9-10900X3分00秒
DAIV Z7Core i7-9700K3分15秒

Ryzen 9 3900XTはCore i9 10900Xと同水準だと考えられます。スコアで圧倒していただけに残念と言えば残念ですが、従来モデル(Ryzen 7)よりは10秒程度短縮化が期待できます。

DAIV A9の買い時を探っていた人は、Ryzen 7→Ryzen 9に切り替えられたこのタイミングで手をだすのもありだと思います。一方でRyzen 9をすでに使っている人は乗り換えてもさほど期待値は高くないという印象です。

 

GPU:GeForce RTX2070の性能

DAIV A9に標準搭載されているのはGeForce RTX2070 SUPERです。従来のハイエンドGPUに匹敵するので映像表現力を求めているクリエイターにも最適です。

こちらが参考スコアです。

GPU比較,グラボ,ハイエンド,RTX2070SUPER

RTX2070SUPERはミドルクラス帯とは明らかにちがうパフォーマンスを提供してくれます。4K動画編集を頻繁に行う人や、最新ゲームをゲーミングモニターで遊びたいといったニーズも満たしてくれるでしょう。

なんならRTX2080よりもちょっとだけスコアが上です。。

 

FF15のスコアを比較

G-Tune HN-Z,GPU,RTX2070SUPER,ゲーム性能,,FF15

FF15,ゲーム,ベンチ,ちがい,RX5700,RTX2070SUPER

GPU別のベンチ結果では、当然ながらRTX2070 SUPERが好スコアを叩きだす。3840×2160(標準設定)ですら「やや快適」という結果ですからゲーム目的で購入するのもありじゃないでしょうか?

僕はコスパ重視でRX5700を使っていますが、このスコアを見ると失ってるもののほうが大きい気がしてきます・・・4Kモニター(BenQ EW3280U)で遊ぶとさすがに厳しいと感じるシーンが多々あるんですよね。

その点、RTX2070 SUPERなら余裕をもって遊べそう!

 

DAIV A9は動画編集に使える?

過去にマウスコンピューターさんに取材して教えてもらった「4K動画編集に必要なスペック」という条件は満たします。自信を持っておすすめできると言えます。

動画編集能力をテストするために無料ソフトのResolveを使い、ミラーレスカメラで撮影した4Kデータを使って簡単な動画を作成→レンダリングの時間を測定しています。

モデルCPUタイム
DAIV X7(カスタム)Core i9-10900X(GTX1660)1分30秒
DAIV A7(カスタム)Ryzen 9 3900X(RX5700)1分00秒

実機を使えていないのでこうした比較になってしまうのですが、DAIV A9はDAIV A7(カスタム)よりもCPU、 GPUが上ですからよりタイムを短縮化するはずです。

動画編集においては第10世代Intel CPUよりもRyzen勢が有利という印象です。

マウスコンピューター/G-Tune

Gen4×4接続SSDが爆速!

DAIV A9のメインストレージは1TB NVMe SSDです。5000MB/sに迫る読み込み速度を誇りサクサク感では追従を許さないほど・・・

現状Intel CPUではこの速度は出ないので、この点でもRyzen搭載モデルを選ぶメリットはありそうです。

DAIV A7,Cドライブ,Gen4

【転送(読み込み)速度理論値】

  • HDD→200MB/s
  • SATA SSD→600MB/s
  • 一般的なNVMe SSD→2000MB/s
  • 高性能なNVMe SSD→3500MB/s

あとは好みに合わせてHDDを追加するだけなので、カスタマイズ費用も抑えられそうです。

マウスコンピューター/G-Tune

DAIV A9の感想や評価

DAIV A9の良いところ

  • Ryzen 9の圧倒的な処理能力
  • RAW現像や動画編集などに最適
  • グラフィック性能も高くゲームにも最適

DAIV A9はCPU・GPUの性能がとても高いので、どのような目的でもストレスなく使うことができるでしょう。ゲームの実況配信やプレイ動画を編集したいという人にも使ってもらいたいモデルだったりしますね。

20万円を超えるモデルなので価格的なハードルは高いですが、飛び越えられる人は気持ちよく使えると思います。

 

DAIV X9のいまいちなところ

  • 高価である
  • HDDが非搭載

DAIV A9はパフォーマンス面では不満はありませんが、そのぶんだけ値段が高くなってしまうのは仕方がないところです。おまけ程度でもHDDが搭載されていれば気持ち的な後押しがもらえたかもしれませんね(笑)

 

DAIV A9をおすすめしたい人

こんな人におすすめ
  • 圧倒的なCPU処理能力が必要な人
  • 高いグラフィック性能が欲しい人
  • 高解像静止画だけでなく動画編集もしたい人
  • ゲームに快適性を求める人
  • パフォーマンスを重視したい人

DAIV A9を紹介してきました。

従来モデルよりも高性能なCPUを搭載した点は素晴らしく、買い時を探っていた人には「時期が来た!」という印象です。一般販売ではほぼトップクラスの性能を誇り、高解像データに負けないパフォーマンスは圧巻です。

マウスコンピューターは、安心の国内生産に加えて、サポート面でも定評があるので安心ですよ→【独自取材】マウスコンピューターのカスタマーサポートセンターへ潜入!

最後までお読みいただきありがとうございました。

マウスコンピューター/G-Tune

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
カメラ情報を発信しつつ、ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが好きでX-T4、X100Vを愛用中。子供の写真やお花をメインに撮影しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるふれ , 2020 All Rights Reserved.