淡路島で奇跡の「だるま夕日」の撮影に成功!発生する条件や場所は?

人と淡路島に撮影日帰り旅行に行ったときのお話です。

見れたら幸運を運んでくれるというだるま夕日の撮影に成功してしまいました!!

読んでくれている人にも幸運のおすそ分けをしたいので、興奮気味にお伝えしたいと思います!

え?興奮はいらない??失礼しました~!

スポンサーリンク

だるま夕日とは?

だるま夕日と言えば、高知県の宿毛湾が有名ですが淡路島でも撮影が出来ます。というか出来ました!

太陽が沈んでゆく時に蜃気楼の影響で下側からもう1つの円が登場し、ダルマのように見えることからその名前が付けられました。

大気と海水の温度差が大きい、秋~冬の良く晴れた日に数十秒だけ観察できます。さらに写真のように雲がまったくかからないような写真は、1年でも10~20日くらいしか観察が出来ません。まさに奇跡の一瞬をとらえた写真と言えるでしょう!

何度も通っているけど出会えないという人が多い中、わたくし一度で撮影に成功してしまいました。

はるペン
ラッキーボーイ
だるま夕日に適した条件
時期:秋~冬

時間:日没前の一瞬

天気:晴天

撮影に成功した場所はココ

多賀の浜海水浴場です

住所:〒656-1521 兵庫県淡路市多賀2476−3

近くには、日本神話で日本を創ったとされる、イザナギの神様を祀っている伊弉諾(イザナギ)神宮があります。

あわじ花さじきに行ってきた

実はこの日の目的は、だるま夕日ではなくあわじ花さじき。

▼適当に撮りすぎて字にピントがあってない(笑)

10月の半ばの撮影で、コスモスが一番のお目当てでした。

お花の撮影が好きな僕にとっては、絶対に外せない戦い・・・いやスポットでした。

ペットでうさぎを飼っている方に遭遇。許可をいただいて撮影させていただきました。ペットにうさぎって!!なんか優雅(笑)

 

あわじ花さじき

開花状況・公式ホームページはこちら

開園時間:9~17時

入園料:無料

駐車場:無料・乗用車130台

スポンサーリンク

アルバム

撮った写真をご覧ください~!

▼メインのコスモスちゃん~!毎年撮る大好きなお花

ネコ弟子
白もかわいいニャ

こちらは明るい色で構成いして淡さや透明感を表現!

▼ラベンダーも咲いてました。白がポイント!

▼海に移動して多重露光で撮影

日没前の色の変化をうまく表現出来た(と思う)

▼この夕日が

▼キッ!キッ!キターーーァァァーー!!

本当にこの写真が撮れたのはラッキーとしか言いようがない。この日をチョイスしてくれた友人に感謝!

▼おいしい海鮮丼を食べて帰宅

まとめ

幸運の象徴!だるま夕日は淡路島でも見れる。他の観光地と合わせて撮影に出かけよう

だるま夕日が見れたのは本当にラッキーだったとしか言えません。もし撮影にチャレンジしている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら