カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

パナソニック「LUMIX DC-LX100M2」が発表!LX100よりも大幅進化!

 
  2018/08/23
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

てんとうむし

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

パナソニックで販売された大人気のコンデジLX100」に後継機の情報が舞い込んできました!

そこで今回は「LUMIX DC-LX100M2の性能や発売日は?」といったような情報を整理していきたいと思います。

 

パナソニック「LUMIX DC-LX100M2」はどんなカメラ?

旧モデル「LX100」はライカが認めたモデル?

パナソニックのLX100はライカにOEMで技術協力をして「D-LUX」という名前で販売されました。パナソニックが作ったライカということで「パナライカ」なんて呼ばれています。

ライカと言えば写真愛好家からすると憧れの存在。そのライカと同じテイストのカメラを遠巻きながら手に入れられるとしてLX100は大変人気がありました。

いつでも普段着で使えるコンデジながら、品格さえ備えたカメラがパナソニックのLX100シリーズなのです。当然後継機のDC-LX100M2も大変な人気が出ることは容易に想像ができます。

 

LUMIX DC-LX100M2の紹介動画

コンデジですが質感が良いのが動画からもすぐに伝わってきます。操作性もかなり良さそうですし、ファインダーもあるので撮影に集中できるという点もポイントが高いです。もちろんライブビューで撮影しながらタッチ操作といった使い方もできます。

 

LUMIX DC-LX100M2の性能(スペック)は?

特徴や性能
  • 総画素数2177万画素(有効1700万画素)
  • 4/3型ローパスフィルターレスのセンサー
  • レンズは LEICA DC VARIO-SUMMILUX 24-75mm/F1.7-2.8
  •  高速・高精度な空間認識技術による空間認識AF
  •  「4K30p動画」「4Kフォト」「フォーカスセレクト」「フォーカス合成」などの4K機能が満載
  •  Fnボタンを合計10個に増設
  •  「L.モノクローム」「L.モノクロームD」搭載
  •  Wi-Fi・Bluetooth あり
  •  USB充電対応
  •  サイズは115.0mm x 66.2mm x 64.2mm
  •  重さは本体のみで350g

スポンサーリンク

「LX100」と「LX100Ⅱ」のちがい(比較)

  • 画素数がアップした
  • バッファが増加し連写性能があがった
  • レンズはLX100と同等
  • モノクロームのピクチャースタイルが追加された
  • グリップが変更されて握りやすくなった
  • モニタが高解像化、タッチパネルにも対応した

 

旧モデルから定評があったレンズは据え置いて、順当に進化したイメージです。高画素化は繊細で緻密な写真表現には欠かせませんし、おまけにピクチャースタイルで表現力にも磨きがかかっています。

タッチパネル対応やグリップの形状など、ユーザーが喜びそうな部分も進化しているようですし、これは欲しくなってしまう人が多いのではないでしょうか!

 

発売日や価格は?

海外の情報では999ドルで10月に発売されるとのことです。

 

関連記事

・Panasonicのおすすめレンズ

・Panasonic「DC-GX7MK2」購入レビュー

・「PEN-F」「DC-GX7MK3」どっちがおすすめ?

・「DC-GX7 MK3」と「DMC-GX7 MK2」のちがい

 

まとめ

・DC-LX100M2はライカが認めたカメラの新モデルだよ!
・LX100から順当に進化しており買い換える意味は大いにある!
・コンデジにも画質を求めたい人にはおすすめのカメラ!

最近はカメラも人気が集中しやすく品薄が予想されます。Panasonic Storeはもちろんカメラのキタムラ ネットショップなどで早めに予約を確定させておくのがおすすめです。

事前の準備を怠ってしまったばっかりに発売日に届かないというケースは避けてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.