(元はるかめら)富士フイルムのカメラやレンズ、編集用パソコン、写真情報発信ブログ

Dell Inspiron 14(5000)をレビュー!普段使いからビジネスまで使いやすい2-in-1ノートパソコン

WRITER
 
Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,レビュー,ブログ,評価,感想,
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

Dell Inspiron 14(5000)を使う機会がありましたのでレビューします。

14インチコンパクト液晶を搭載し、テントモードやタブレットとしても使える便利な2-in-1ノートパソコンです。第10世代インテルCore i5-1035G1を搭載しており、Web検索、動画視聴、事務処理作業、ちょっとした写真編集などにも使えるパフォーマンスです。税別7万円台という低価格ですが、質感もなかなか良くテレワーク用のパソコンを探しているような人にもおすすめです。

11/9(月)まで20%OFFクーポン適用で63.184円!公式サイトへGo!

本レビューでは、ベンチマークテストはもちろん、写真や動画編集にも使えるか実際にテストしていますので参考にしてもらえると嬉しいです。

デル株式会社

Dell Inspiron 14(5000)シリーズとは?

Dell Inspiron 14(5000)シリーズの特徴をまとめるとこんな感じです。

Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,価格,公式

  • 第10世代 Core i5-1035G1プロセッサー
  • 14インチディスプレイ
  • コンパクトで使う場所を選ばない
  • 4つのモードでどんなライフスタイルにもマッチする
  • 動画視聴専用機や在宅ワークPCとしてもおすすめ
  • 税別¥87,980~→クーポン利用で63.184円

従来のノートPCのような使い心地ができるのはもちろん、タブレット、スタンド、テントモードなどが選べます。移動中の車内で映画を見たり、料理を作りながらレシピを確認したり、漫画を読んだりとエンタメ感の強さも魅力です。オプションのアクティブペンを購入するのもおすすめです。

 

Dell Inspiron 14(5000)のスペック・外観チェック

Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,写真,外観

スペック
  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • CPU: Core i5-1035G1
  • GPU:インテル® UHD グラフィックス 
  • メモリ:8GB
  • SSD:256GB NVMe対応
  • 液晶:14型フルHDグレア(タッチディスプレイ)
  • 重量:約1.62㎏(タイタングレー1.55kg)
  • サイズ:高さ18.94 mm、幅324.30mm、奥行き222.80mm 

公式サイトでチェック

Dell Inspiron 14(5000)は、従来のノートパソコンのような使い方から一歩進化した「2-in-1」タイプのノートパソコンです。ライフスタイルが多様化する昨今においても、どんな使い方でもフィットする柔軟さが魅力のモデルとなっています。

筐体の素材は樹脂ですが安っぽい印象はあまり受けませんでした。価格なり以上のものがあると思います。

最新世代CPU搭載ですので、Core i5と言えども普段使いでストレスを感じることなく使えます。PCの起動も速く使いたいときに使える心地よさがあると感じました。

Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,写真,外観

タッチパネル搭載なのでタブレット的にも使えます。この価格帯だとコストカットでチープな筐体のパソコンもありますが、Dell Inspiron 14(5000)は価格以上の仕上がりになっていると感じます。

Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,写真,外観

ACアダプターは実測で273.5gでした。本体と合わせても2kgを切ります。2-in-1はその仕組みからどうしてもやや重くなりがちですが、一般的なノートパソコンが2kg前後であることを考えると持ち運びの面でもメリットがあると思います。

Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,写真,外観

テントモードにすれば設置スペースが少ない場所でも動画視聴が可能。電車や飛行機での移動中や、キッチンやベッドサイドに置くのも良さそう。お子さん専用PCとしての可能性も感じます。

Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,写真,外観

ベゼルも細くスタイリッシュなので性別を問わずに使えます。

グレアタイプでやや映り込みはありますが、色彩も鮮やかですしコンテンツ消費にはピッタリだと思います。

 

キーボード

Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,キーボード

キーボードは日本語配列で、バックライトも装備しているので暗い場所でのタイピングも可能。

Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,キーボード

コンパクトさがあだとなって、ところどころ小さいキーや変な配列が・・・タイピングに支障をきたすほどではありません。

 

Dell Inspiron 14(5000)のインターフェース

Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,インターフェース

1. SDカード リーダー
2. USB 3.2 Gen 1 Type A
3. ヘッドホン/マイクロフォン コンボ
4. ウェッジシェイプ ロックスロット
5. 電源ジャック
6. HDMI 1.4b
7. USB 3.2 Gen 1 Type A
8. USB 3.2 Gen 1 Type-C(DP/PowerDelivery対応)

Type-Cは電源供給をサポートしているのでモバイルモニターをつないでも良いかもしれませんね。

 

Dell Inspiron 14(5000)のベンチマークテスト

Dell Inspiron 14(5000)のCPUチェック

dell,Core i5-1035G1,CPUZ

4コア/8スレッドのCore i5-1035G1を搭載しています。クリエイティブ系の作業に使うには若干物足りない性能ですが、動画視聴や一般的な作業なら問題なくこなせます。ちょっとしたRAW現像なら問題なく使えました。特にシングルスレッドの性能が高めです。

参考までにCPUの比較表をご覧ください。(PASSMARKの公開スコアを掲載)

モデルCPUスコア
Dell Inspiron 14(5000)Core i5-1035G18003
DAIV 4NCore i7-10510U7051
G-Tune P5Core i7-9750H11439

ゲーミングやクリエイトPCに採用されるCore i7-9750Hあたりと比較するとさすがに苦しいですが、同世代のCore i7-10510Uと比較しても高いスコアを出しており、Core i5だから非力とかもたつくといった心配はいりません。

ちなみに、より軽量で専用GPU搭載モデルが欲しいならDAIV 4Nもおすすめです。こちらなら軽めのゲームやちょっとした動画編集もこなせます。

DAIV 4N(NG4300)レビュー!MX250搭載でパフォーマンスとコンパクトを両立した14型ノートPC

 

RAW現像の処理時間を計測

実行速度をテストするためにRAW現像にかかった時間を計測します。

無料ソフトのRawTherapeeで100枚のRAW現像にかかった時間を計測しました。

モデルCPU時間
Dell Inspiron 14(5000)Core i5-1035G14分50秒
DAIV 4NCore i7-10510U5分58秒
DAIV 5P(従来モデル)Core i7-9750H3分55秒
DAIV Z7Core i7-9700K3分15秒

Core i5-1035G1のパフォーマンスは意外にも高く、一眼レフで撮影したRAWデータの現像を問題なくこなせました。高解像データ処理をこのモデルで行おうとする人はいないでしょうが、保険の意味でも処理能力は少しでも高い方が良いです。メインPCがいつ壊れるかも予測がつきませんし、CPUパワーがあるほうが結果的に長く使えますからね。

価格的に考えても十分すぎる性能だと思います。

 

SSDの転送速度

Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,SSD,転送速度

ストレージは256GB M.2 PCIe NVMe SSDが採用されています。実測で2300MB/s前後の読み込み速度が出ており、このクラスのパーツとしてはやや速いほうでしょうか。

「すぐに使いたい」というシーンが多そうなモデルですので、立ち上がりの速さやサクサク感というのは大事な要素だと思います。

 

Dell Inspiron 14(5000)のゲーム性能はどれくらい?

Dell Inspiron 14(5000)はCPU内蔵のグラフィックですので、あまり期待すると痛い目をみるかもしれません。

GeForce RTX2060
写真イラスト動画編集ゲーム
×

ちょっとした写真や動画編集ならこなせないこともないでしょうが、ある程度の割り切りは必要になるでしょう。どちらかと言うとコンテンツ消費に向いているモデルだと思います。

 

FF15のベンチスコアを比較

重量級タイトルのFF15でゲーミング性能をチェックします。

Dell Inspiron 14 5000 2-in-1,ゲーム

モデル設定結果
Dell Inspiron 14(5000)
(CPU内蔵)
1280×720(軽量品質)2271(重い)
DAIV 4N
(MX250)
3913(普通)

重量級タイトルで有名なFF15ですが、どれだけ画質を調整しても快適にプレイすることは困難。ゲーム目的ならおとなしくゲーミングモデルを購入しましょう。

 

Dell Inspiron 14(5000)の総合パフォーマンス

dell,Core i5-1035G1,総合,Novabench

モデルInspiron 14MacBook Pro(2019)
総合18221490
CPU1204828
GPU235267
RAM199275
Disk184120

Dell Inspiron 14(5000)のパフォーマンスは価格的なことを入れて考えても相当高く、コストパフォーマンスがあふれるモデルの1つだと思います。価格が倍近いMacBook Pro(2019)と比較しても優秀さは伝わると思います。

Dellはメモリが8GBのモデルなのでRAMのスコアは低くなっていますが、CPUにおいては約45%も高いスコアです。

デル株式会社

Dell Inspiron 14(5000)シリーズの感想や評価

良いところ

  • CPU性能が高め!
  • コンパクトで持ち運びやすい!
  • 自由度が高い!
  • 性能のわりに価格が安い!

Dell Inspiron 14(5000)は、CPUの処理能力が高めなので割と負荷のかかる作業でもこなせます。14型とコンパクトで持ち運びがしやすく、液晶の角度を変えると変化するスタイルは自由度が高いです。メインパソコンの横において動画をたれ流したり、時には親に代わって子守りをしてもらう・・なんてことも可能になるかもしれません(笑)

ヒンジ部の作りもしっかりしてますし、デザインもスタイリッシュなのでコスパは抜群に高いです。割と万人におすすめできるモデルじゃないかなと思います。

 

ちょっとイマイチなところ

  • やや重い(約1.65kg)
  • 小さいキーが存在する
  • 価格が変動するかも?

2-in-1ノートは非常に面白いのですが、タブレットとして使う時などは重量感を感じます。特に片手で持ちながら情報を集める時なんてのはズシリとくる感覚があります。

DELLは割と価格変動の多いメーカーなので、いつまでこの価格で売っているのか?安くなるのか?高くなるのかの見極めが難しいのも1つの懸念材料です。記事執筆時点では、20%OFFのクーポンがありましたが、これもいつまでか読めません。

 

Dell Inspiron 14 (5000)をおすすめしたい人

こんな人におすすめ
  • 気軽に使えるパソコンが欲しい人
  • 普通のPCじゃ物足りない人
  • サブパソコンや在宅で使いたい人
  • 低価格でも満足できるPCが欲しい人

公式HP:https://www.dell.com/

Dell Inspiron 14 5000をレビューしてきました。

低価格ながらオシャレな外観、満足できる性能を持っており様々なライフスタイルにマッチするノートパソコンだと感じました。6万円代で購入できるとは思えないほど完成度が高く、ここ最近レビューした中でもトップクラスのコスパを誇るモデルだと思います。サブパソコンやコンテンツ消費用に1台あっても損はしないモデルですね。

今回のレビューにあたりSIMPC(シンプシー)様より機材貸出のご協力をいただきました。公平なレビューやステマを行わないことを信条にサイト運営されていますので、ご興味のある方はご覧になってください。きっと参考になる情報がたくさんありますよ!

参考リンク

最後までお読みいただきありがとうございました。

デル株式会社

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるふれ , 2020 All Rights Reserved.