カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

CANONのミラーレス「EOS M100」と「EOS M6」を比較して見えてきた違いとは?

 
  2018/01/15
はるか
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

CANONからミラーレスカメラが立て続けに発売されています。実は僕もコンデジのような使い勝手が実現できそうな機種として注目しています。

そこで今回はCANONの似ているようでどこか違う「EOS M100と EOS M6の違い」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

EOS M100 とEOS M6の 比較表

EOS M100 EOS M6
2017/10 2017/4
有効約2420万画素
DIGIC7
ISO100~25600
シャッタースピー 1/4000~30 秒
6.1コマ/秒 9コマ/秒
手ぶれ補正 なし
動画性能フルHD(60fps)
Wi-Fi/Bluetooth
液晶モニター可動式(自撮り可能)
撮影可能枚数 295枚
302g 390g

流石に同じ年に発売になっているだけあって、性能に大きな差がありませんね。立ち位置的にはEOS M6の方が上位機種となりますので、性能は若干上であることがわかります。

この表で見比べると上回っているのは連写性能くらいですよね。しかもちょっと重たいし・・もちろんお値段だってちょっと高くなります。

差額分を考えても、性能で元は取れるの??なんて気になって仕方がありません。

その辺りをこれから詳しく見ていきたいと思います。

 

EOS M100の特徴とメリット

 

EOS M100の特徴は何と言っても「軽さ」だと思います。デザインもかわいくて、女性ウケしそうな感じがします。専用のジャケットをつければ、自分好みの外観にすることもできる着せ替えカメラになっているのも特徴ですね。

片手で持って撮影したり、自撮りができたりと、パシャパシャと楽しみながら写真を撮ることに向いています。撮った写真はスマホと連携させてシェアできるという楽しみ方もおすすめです。

 

逆にボタンが少ないので、設定を細かく変えて撮影したい人には不向きかもしれません。特にこのカメラが1台しかないという人は慎重に決めていきましょう。

 

性能が上位機種並みという点を見ればお買い得感の強いモデルということもできますね。

 

EOS M100が向いている人

・初心者や、デザインを優先したい女性

・難しい設定なんてしたくないという人

・撮った写真をすぐにシェアしたい人

・とにかく軽いカメラが欲しい人

 

EOS M100が向いていない人

・設定を細かく変えたい人

・作品作りができるメイン機を探している人

 

EOS M6の特徴とメリット

 

EOS M6はM100に、設定用のダイヤルや、外部アクセサリーを取り付けるためのホットシューがあります。写真のようにEVF(ファインダー)を取り付けることも可能になっています。

デザインも少しカメラらしくなって男性が持っても違和感がなさそうです。

 

露出補正ダイヤルも搭載されているので、仕上がりを微調整することだってできます。それでいて可動式モニターで自撮りも可能、ハイアングル・ローアングルの撮影だってお手の物です。グリップの形状も厚みがあり、カメラをしっかりホールドすることができます。

 

本格的な撮影もこなしたいよ〜という人におすすめのカメラですね。

 

EOS M6が向いている人

・本格的な写真も撮りたい人

・気軽な写真も撮りたい人

・いつでも持ち歩けるカメラが欲しい人

・コンデジ・スマホからステップアップをしたい人

 

EOS M6が向いていない人

・設定変更なんてする予定はないって人

・とにかく簡単に写真を撮りたい人

これらに当てはまる人は、EOS M100がおすすめです。

 

関連記事

・EOS M100なら、初心者大満足

・EOS M10とM3はどちらがおすすめ?

・Mシリーズにおすすめのレンズ【まとめ】

・EF-M22mm F2 STM レビュー

・EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM レビュー

 

まとめ

EOS M100とEOS M6は性能的にはほぼ同じ!本格撮影をする予定ならEOS M6を!

両者は性能的にほとんど変わりませんし、ニーズに合わせて選んでしまって良いと思います。ちなみに僕は他のカメラを持っているので、買うなら軽量で気軽に撮れるEOS M100が欲しいです。

操作性が犠牲になっていたり、若干チープな点も否めませんが、いつでも携帯できるカメラということを考えたらメリットの方が大きいと思います。

どちらのカメラを選択しても、一眼レフと同じ大型のセンサーが搭載されていますし、大きなボケはスマホでは撮影してできない世界を与えてくれます。暗い場所での撮影だって結構強いですしね。

広角とか単焦点レンズで、あちこち旅行に出かけたいです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.