カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

軽さで選んだっていいじゃない!OLYMPUS「E-PL7」の美味しい話

 
はるか
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

カメラというのは「写真を撮る」という目的で作られているものですよね?

それなら画質も性能も大事だけど「軽さ」もとっても大事なんじゃない?というのが今回のお話です。

軽さがウリのミラーレスカメラで、オリンパスのE-PL7を例に、軽さでカメラを選ぶメリットを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

軽さでカメラを選ぶメリット

E-PL7ってこんなカメラだよ

本題に入る前に、OLYMPUSのE-PL7のことを少しだけ書いてみたいと思います。

発売は2014年で、少し前のモデルにはなりますが、ボディ内手ぶれ補正を搭載し、画素数も約1600万画素と必要十分な性能をもったカメラです。

おしゃれな外観と、自撮りも可能な液晶、Wi-Fi搭載と、いかにも女子ウケしそうなスペックをもりこんでいます。

 

 

別の記事でもE-PL7のレビューをしていますので、詳細が気になる方は参考にしてみて下さい。

 

オリンパスのE-PL7のレビュー記事

 

それではこれから軽さのメリットについて考えてみたいと思います。

 

持ち歩くこそ広がるシャッターチャンス

カメラは「写真を撮るぞ」という気持ちが無いかぎり、なかなか持ち歩きません。

シャッターを切りたいと思うことは、ふとした瞬間にやってきます。スマホで撮影するのも良いですが、できれば高画質で記録したいと思う瞬間もあるでしょう。

そんな時に「しっかり手元にある可能性が高い」のが軽いカメラなんだと思います。

 

使いたくなるデザイン

ボディとレンズを合わせても軽量なだけでなく、おしゃれな外観も持ち出しやすさに大きく起因しています。

一眼レフなどのカメラを使った事のある人ならわかるかもしれませんが、気恥ずかしさってあったりしませんか?

 

せっかく持ち出したのに、どこか場にそぐわない気がして遠慮してしまったり、カバンから出すことさえ控えてしまった経験が何度か僕にはあります。

 

そんな周りへの配慮を忘れない、僕の性格って・・・かわいらしいですね(((ノェ`*)っ))タシタシ

 

話が大きくそれましたが、決して安くはないカメラを使わないのはもったいない。無駄にしたくないなら、出すことに気後れしないデザインのものを選ぶことも大事です!

例えば、保育園のイベント、こどもと一緒のママ会、旅行、最近ではショッピングセンターの中に遊具施設がある場合だってあります。そんなシーンでさっと取り出しても恥ずかしくないカメラだから有効活用できるということもあります。

 

だいいち、一眼レフに比べて荷物にもなりにくいです。家にホコリをかぶった状態で置いておいても、それは大切にしていることにはなりません。

 

スポンサーリンク

レンズの着せ替えが楽しい

 

OLYMPUSには高品質ながら軽量なレンズがたくさんあります。

45mmF1.8なんて2万円そこそこで、クッキリとそしておおきくボケた立体感のある写真が撮れます。ユーザーのなかでもコスパ神とまで言われるレンズですね。

 

 

 

常用に向いているか?と言われると難しいですが、ここぞという時に使いたいレンズです。女性のポートレートやペットちゃんの撮影をすれば、柔らかいボケが包み込んでくれますよ♪

 

OLYMPUSには、黒いレンズとシルバーのレンズがあるので、手持ちのカメラと相談して色を選ぶのも楽しいですよ。

 

OLYMPUSのPENシリーズで使いたいレンズ

 

スマホとの親和性はもはや絶対条件

「写真ってスマホがあれば十分じゃない?」

 

そういう意見もあって当然だと思います。手軽に撮れて、それをそのままメールで送ったり、SNSで投稿できたり、そもそもスマホの画質が向上してきているというのも大きいです。

だからこそ、E-PL7のようにWi-Fi搭載は絶対条件なんだと思います。

 

これからのライバルでもあるスマホに操作性で並んでおけば、画質面では勝利しているので選ばれる可能性が高まります。ちょっとくらい重くても「画質がいいほうが良いや」って人も出てくるでしょう。

 

軽さと合わせて、これからは「撮った写真の拡散性」を考えないとスマホに負けちゃいますよ・・・メーカーさん(←だれ目線?)

 

関連記事

・OLYMPUSの便利機能まとめ

・カメラ女子におすすめの機種

・iPhoneよりミラーレス一眼の理由

・E-M5  MarkⅡのレビュー

・E-M10 MarkⅡのレビュー

・おすすめレンズ【厳選10本】

・OLYMPUSのPENシリーズで使いたいレンズ

・オリンパスのレンズを1本だけ選ぶなら

 

まとめ

E-PL7はコンデジと一眼レフの美味しいところどりのカメラだった!

別にE-PL7に限ったことではないかもしれませんが、ミラーレスカメラの特徴がなんとなくわかってもらえたでしょうか?

「軽いのに高画質」これはもはや当然であり、最新技術をもりこんでいるミラーレスカメラだからこそできる事がどんどん増えていくと思います。

 

軽い=画質が悪い

ミラーレス=カメラじゃない

 

なんて言ってられなくなりますよ(たぶん)そのうち写真が3Dになったり、仮想空間の世界になっていくのも、そう遠くないのかもしれません。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか

はるか・子持ちの♂

『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』

詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.