FUJIFILMユーザーの僕が、Xマウントでおすすめのカメラを考えてみた

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

夜ごとにネットでカメラショップを徘徊するのが日課なのですが、FUJIFILMの旧モデルがかなりお買い得になっています。

お買い得といっても、安いと心配という人もいるでしょうし、性能の違いがわからないという人もいるでしょう。

そこで今回は「世代別に見る、FUJIFILMのおすすめのカメラ」をテーマに書いていきたいと思います。

旧機種とあなどるなかれ!まだまだ魅力的ですし、現役で十分使える性能をもっています。

スポンサーリンク

FUJIFILMの世代を考えてみる

Xマウントが発売になってから、数年でかなりの機種とレンズが発売されてきました。旧機種に目を向けるだけでも複数台ありますね。

カメラの機能が大きく進化するタイミングと言うのは「センサー」と「エンジン」が変わった時です。

画素数がアップしたり、ノイズが少なくなったり、新機能が追加になったりとメリットばかりです。特にFUJIFILMのカメラの場合はオートフォーカスの速さは世代によって違います。体感レベルではっきりとわかります。

デジタル世代を向かえてからは「新しいものが正義」となりつつありますが、理解して使えばまだまだ現役で使えるものもたくさん。

むしろこの値段で買えてしまっていいの?とさえ思えるほど、コストパフォーマンスが良いです。センサーなどに違いはありますが、おおざっぱにわけるとこんな感じです。

第一世代(AFはかなりしんどい)

・X-Pro1

・X-E1

・X-M1

・X-A1

この世代のカメラはお世辞にも快適とは言えません。AFはのんびりしているし、ある程度の我慢を強いられるでしょう。Wi-Fiなどの連携機能も搭載されていない機種もあるので、写真を撮ることをメインに考えましょう。

FUJIFILMのセンサーが大好き!色が味わえればそれでいい!と言う人ならおすすめです。

初心者の方が価格を見て検討する可能性もあると思いますが、できれば第二世代のものを選びましょう

第二世代(まだまだ現役)

・X-T1

・X-T10

・X-E2

・X-A2

この世代の機種は、動きものを撮らない人なら自信をもっておすすめできます。5万円前後で新品を手に入れられる可能性もあります。

AFの速さは第三世代に劣るものの、画素数も1600万画素を超えており十分使っていけます。最もコストパフォーマンスが良い世代だと思います。

ネコ弟子
ねらいはここにゃ

第三世代(メイン機で使っていける)

・X-Pro2

・X-T2

・X-T20

・X-E3

・X-A3

この世代になると性能が大幅にアップし、画素数も2400万画素をこえてきます。第二世代に比べても1段階繊細な写真を撮れるばかりか、レスポンスも大きく向上しチャンスをものにできる回数が増えます。

予算はそれなりに必用ですが、メイン機で使うことを考えるとこの世代から選択するほうが無難です。

スポンサーリンク

世代別おすすめカメラと、その理由

第一世代なら「X-Pro1」一択!

この世代のカメラを買うつもりなら「X-Pro1」以外を選択する理由が見つからない。

かつてのフラッグシップで、OVFとEVFがごちゃまぜになった唯一無二のファインダーが使える貴重なカメラ。どうせ我慢を強いられるなら「写真を味わっている」という感覚にすりかえてしまうほうが良い。

このカメラはXシリーズの最初のカメラなので、メーカーも予算度外視でつくっている(はず)!カメラの質感も良くて、所有欲も満たしてくれる。5万円くらいで程度がよいものがみつかれば、購入の余地あり。

第二世代なら「X-E2」がおすすめ!

素直にすすめるなら「X-T1」なんだけど、ちょっと角度を変えて「X-E2」をおすすめしたい。たぶんこの世代を検討している人の中には、カメラをファッションやスタイルを楽しむ「余裕」を含んでいる気がするからです。

例えばサブカメラとして検討している人、どうせなら遊び心のあるカメラが欲しい人、カメラっぽくないおしゃれな外観を求めている人が多いと思うんです。(ちがうかな?)本格的な性能を求めている人は、第三世代を買うだろうしね・・・

X-E2ならレンズキットでも数万円で新品が購入できる可能性もあっておすすめ!ファームアップを重ねて使いやすさが向上していってるので、動きの速いものでなければ十分に撮影を楽しめます。

第三世代なら「X-T20」がコストパフォーマンス良し!

この世代はさすがに最新機種とあって性能面では不満がない。でもやっぱりお値段はお高め。予算が十分にある人は、フラッグシップを選択すると長く使っていけると思います。僕もX-T2を使っているけど本当に素晴らしいカメラです。

中でも上位機種と写りはまったくおなじという「X-T20」はコストパフォーマンスでは群を抜いているカメラです。レンズに予算を多くとりたい人なら賢い選択になると思います。

Xマウントで使いたいレンズ

まとめ

FUJIFILMの第二世代は現役でまだまだ使えるカメラ!

かなりおおざっぱな世代分けをしましたが、あながち間違っていないかな?と思います。オールドレンズ用途や、動体以外を目的に撮影するなら第二世代でも十分に楽しめると思います。

X-T1が中古で5万円を切ってたりするのを見ると、なんとも言えない気持ちになるのは10万円以上だしたからでしょうか(笑)十二分に写真をたのしませてもらっているので、後悔もなんにもないですけどね(←言い聞かせてる)

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら