カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

【レビュー】FUJIFILM「X-E3」を買ったよ!良い意味で裏切られたカメラ

 
  2018/05/09
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

「あれ?なんか届いた」とTwitterでお騒がせしてから音信不通になっていました(笑)

もうタイトルでネタバレしていますが、このたび富士フイルムX-E3を購入させていただきました。

そこで買って良かった点、ちょっと気を付けたほうが良いかな?と思う点などをレビューしていきたいと思います。

題して「FUJIFILMのX-E3には裏切られた!」(良い意味で)それではご覧ください。

スポンサーリンク

FUJIFILMのX-E3ってなに?

 

富士フイルムのミラーレスカメラで、小型最軽量クラスでありながら、センサーなどの画質面はフラッグシップと同等。

最小限の物で生活する「ミニマリズム」をコンセプトに作られました。

 

詳しい性能はこちらに書いているので割愛します。

X-E3はだれにおすすめ?【機能レビュー】

 

よくよく考えれば最近のカメラは機能が増え過ぎたのかもしれません。多すぎるボタン類や、設定項目など、必用のない人からすれば重荷にしかなりません。

 

シンプルに「ただ写真を撮るという本質だけを追求したカメラがあっても良い」写真を撮ることを楽しみ、喜び、生活から乖離したモノを追うのではなく、生活の中においてこそX-E3は生かされると思います。

 

いきなりまとめのような事を書いてしまいましたが、すでにX-E3愛がとまりません(笑)

 

実は発売前の情報や、発売後に店頭にさわりに行った際には「X-E3ならX-T20のほうが・・・」なんてことを思ったり、書いたりしていました。しかも最終的には愛機であるX-T2を売って、X-E3単焦点レンズキットを買いました。⇒X-T2を売って得たものは?軽快さとたくさんのアレ

ちなみに、カメラは1台でメイン機を探している人、本格的な撮影をしたい人なら意見は今でも変わりません。X-T20をおすすめします。

スポンサーリンク

X-E3を買った理由・良い点

小型・軽量で持ち出しが楽

X-E3はおどろくほど小型です。レンズは最軽量のXF27mmF2.8を選択しました。

パンケーキレンズなのでアウターのポケットにも入るし、片手でもっていてもバランスを崩すこともありません。普段使っているカバンにもすっぽり入ります。

XF27mmは軽さだけ?とちょっと甘くみてたところもあるのですが、柔らかい線やボケが良い感じです。

カリカリの描写を求める人には物足りないかもしれないけど、僕はかなり気に入ってます。

むしろこの軽さで写真が撮れることにオドロキ!

ネコ弟子
最軽量のカメラには最軽量のレンズニャ

デザインがオシャレ

余計なボタンや装飾がないので、スッキリしたデザインになっています。この辺のデザインも含めてミニマリズムなんだなぁと感じます。

ブラックとシルバーの2色展開ですが、僕はシルバーを選択。

 

「シルバーは質感があまりよくない」という情報もあったので心配していましたが、そんなことはありませんでした。

むしろシルバーで良かった!と思っています。

 

画質が良い

富士フイルムの画質に関していえば、いたる所で語りつくされている感もあるので、特筆することもないかと思います。

みなさん周知のことですし、僕自身もフルサイズカメラから富士フイルムへとマウント変えしました。

「色を操る楽しさ」を教えてくれるという点で、富士フイルム以上のカメラを僕は知りません。

はるペン
色々買ったけど富士フイルムに戻ったペン

必要になればレンズ交換ができる

ユーザーの中では「大きいレンズ」と言われることの多いXF23mmf1.4を取り付けてみました。

カメラのグリップで持つというより、レンズで支える持ち方のほうが良いでしょうが、別に違和感は感じませんでした。

 

さすがにXF16-55などの大型のレンズだとバランスが崩れますが、標準の単焦点レンズくらいであれば交換して楽しむことができます。

 

普段は気楽に、じっくり撮りたい時にはレンズを交換して、という楽しみ方ができるのは大きいです。

 

嫁(ママ)が喜ぶ

実はこれが一番大きい理由かも?

嫁さんも写真が好きで、以前はX-T1を使っていました。育児をしているとミラーレスとはいえ、さすがに撮ることが難しく、撮影する機会が減っていました。

そのためコンデジのX70を使っていましたが、高画素、AFの高速化などを理由に、X-E3を検討。XF27mmならほとんどサイズ感が変わらないということもわかり購入に至りました。

 

⇒FUJIFILMのX-E3がカメラ女子にもおすすめな理由

 

X-E3で気になった点

操作性とグリップ

ミニマリズムをうたっているX-E3には「無駄な肉付きは不要」と判断されたのでしょうか?グリップ力はあまりよくないです。

女性の方ならまったく問題にならないでしょうが、手の大きい男性は苦しいかもしれません。

とくに前面の山が小さいので、カメラをひっかける感じではなく包み込むような感じでホールドする必用があります。

ただしバッテリーなどの重さで重心が右側によるからか、カメラを持った時には「思ったより軽く感じる」んですよね。

 

操作性に関しては、これまでの十字ボタンでの操作ではなく「タッチパネル」「フォーカスレバー」中心の操作になっています。

X-E3は小型なのでボタン類が多いと誤操作してしまう可能性もあるので「これはアリなんだな」と所有者になって気づきました(笑)

 

ただ、タッチパネルの操作には慣れが必用ですね。フリックで設定を変えれますが、うまくいかず何度もフリックするハメになってしまいました・・・

あとチルト式の液晶じゃないのが残念。このクラスのカメラを使う人って結構必要な人が多いと思うんですよね。Pro2とかのコンセプトからするとわかるんだけど、欲しかったな~。

 

関連記事

・FUJIFILMの神レンズ【まとめ】

・X-E3への買い替えはありか?

・X-E3とX-Pro2はどちらがおすすめ?

・FUJIFILMのX-E3とX70を比較してみた

・FUJIFILM X-T20レビュー!

・FUJIFILMのX-E3で使いたいレンズ6選!

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

まとめ

X-E3はミニマリズムに相応しい!最小の機能で、最高の写真を。

FUJIFILMのX-E3は無駄なことを省いているので、写真に集中することができます。必然的に「撮る」方向に行動をもっていかれるので、そばにおいて良い写真をたくさん撮ることができそうです。

デザインもおしゃれだし、軽いから「これなら私も撮れる!」と、嫁さんもたいそうお喜びなのはここだけの話(笑)

写真家の内田ユキオさんは「X-E3のEはElegantのEだ!」と言ったとか言わないとか?言葉が達者な方の表現は面白いですね。

今週末にはX-E3とXF27mmF2.8の組み合わせで、撮影に出かけたいと思います。その様子もまた記事にしたいと思いますので楽しみにしていてください☆

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.