「G1 X MarkⅢ」だと!?CANONついに本気のコンデジ登場

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

CANONからプレミアムコンパクトカメラ「PowerShot G1 X Mark Ⅲ」が発表になりました。

あまりにも本気すぎる仕様で、正直驚きをかくせないです。一体何がそんなにCANONを本気にさせたのでしょうか?

性能や使い勝手を考え、そこから見えてきたものを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

PowerShot G1 X Mark Ⅲとは?

PowerShot Gシリーズと言えば、従来から1インチ以上のセンサーを搭載した、高画質コンパクトカメラとして人気でした。

今回発表になったPowerShot G1 X Mark ⅢはAPS-Cのセンサーを搭載し、旧モデルとは別物のカメラとなっています。

さらには防塵防滴にも対応し、重さは400gを切りました

必要なものを省くような無粋なマネは一切せずに、センサーの大型化、EVF搭載、ズームレンズ搭載と機能はテンコ盛りです。

かつてのサッカー日本代表、中田、中村、小野、稲本の黄金のカルテットを見ているよう・・・え?古い??わからない??申し訳ありませんでした~。

これだけの機能を凝縮させるのは本当にたいへんだったでしょうね・・・

PowerShot G1 X Mark Ⅲの主な性能

・2420万画素(APS-C)

・DIGIC 7

・焦点距離24-72mm(F2.8~F5.6)レンズ

・デュアルピクセルCMOS AF対応

・236万ドット有機ELファインダー

・防塵防滴

・バリアングル液晶(タッチパネル対応)

・Wi-Fi/Bluetooth搭載

はるペン
本気すぎる

画質は一眼レフと同等だぞ!

撮像素子と画像処理エンジンは、一眼レフと同等のものを採用。CANONのコンデジとしては初めてのこころみで、待ちに待ったという人も多いのではないでしょうか?

大型のセンサーらしい階調豊かな表現力や、暗所でのノイズ耐性など思わず期待してしまうのは僕だけではないはず。

スポンサーリンク

防塵防滴に対応している

小型コンパクトでありながら防塵防滴にも対応しているので、どんなシチュエーションでも使っていけます。プロやハイアマチュアのサブカメラとしても歓迎されそうですね。

高速なAFシステムを採用している

デュアルピクセルCMOS AFを採用しており、これまたコンデジでは初の試みとなる。これまでのモデルとは一線を画すレスポンスになっていそうですね。

連写は7コマ/秒とこれまた高速。本当にこれ1台でなんでも出来そうな気がしてきますね。

 

PowerShot G1 X Mark Ⅲの紹介動画

ちょっと気になること2点

お値段がめっちゃ高い

これだけの機能を凝縮しているのである程度は「高いだろうな~」と思っていました。

ネットショップを見た感じだと12~13万円になりです。

ミドル機やフラッグシップに届きかけの値段ですよね。これははっきり言って高い!高すぎる!!

同社のミラーレスカメラのEOSM100のお値段が6~7万円であることを考えると、コストパフォーマンスが・・・EOS M5のレンズ付きより高いとかナニゴトだ?

レンズがちょっとアレだ

他社のAPS-Cのセンサーをつんだコンデジはほとんどが単焦点レンズです。そういう意味で、ズームレンズを搭載したことは差別化をはかる意味でも評価はできます。

ただ望遠域がちょっと暗い(F5.6)のが気になる・・・というかヤダ。

望遠でF5.6って使っていてワクワクしないんですよね。2倍ズームでいいからF4固定とかできなかったんだろうか?だったら単焦点でF2で良くない?と思う訳です。ズームレンズだとゴミの侵入も気になる。

CANONのカメラ!ってだけで十分差別化になっているので、競合がいてもCANON選ぶ人多いと思うんですよ。

まとめ

PowerShot G1 X Mark Ⅲの性能の高さは認める!価格帯と求める層は迷ったか?

コンパクトカメラでくくれないほどのスペックの高さは魅力的です。一眼などと同等性能が、たった400gで持ち運べるのは素直に嬉しいですね。

ただこのカメラを欲しがる人は意欲的な人も多いと思うので、レンズに関してはもう少し尖った性能が欲しいと個人的には感じました。決して悪いというわけではないですよ?

CANONのミラーレスもやっと出揃ってきたところで、このカメラの投入は何を意味するのでしょうか・・・

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら