写真をおしゃれに額装したい?ファブリックパネルで利用したいサービス

気に入った写真が撮れたらファブリックパネルにして部屋に飾ってみたい。

そんな風に思うのはごく自然のことです。

生活にイロドリを加えてくれるアートを「おしゃれに自分色で染めたい!」そんな時に利用してみたいサービスを紹介します。

よければ参考にしてみて下さい。

ファブリックパネルとは?

日本ではあまりなじみがない・・というより日本ではアート作品を購入して部屋に飾るという文化が発展していません。

写真はフリー素材で手にいれるのが当たり前だし、アートは美術館で楽しむもの?みたいになってしまっています。

北欧では冬の訪れとともに、雪の世界になります。白がベースの色の失われた世界を明るい雰囲気に変えたい!という暮らしのアイデアから生まれたのがファブリックパネルと言われています。

メリット

写真や絵などを木枠に貼り付けて飾る手法で、耐久性のあるアート作品が比較的安価で楽しめます。部屋の隅に立てかけるだけでもおしゃれ感が増しますし。押しピンに引っ掛けたりするだけでも安定した展示が可能です。

はるペン
楽なのはイイね!

 

どこで頼める?(サービス提供)

インターネットで検索すると、たくさんの情報が出てきます。

僕がとくに良さそうだな!利用してみたいな!と思ったものを紹介していきます。

 

FUJIFILM WALL DECOR

ホームページはこちら

お値段も4000円弱からと結構手頃。到着は約2週間。

毎日の生活がチョットだけランクアップすること間違いなし。

お気に入りの写真を飾って「コーヒーと本を片手に休日を過ごす」なんていいじゃありませんか!

安心のFUJIFILMの作品なので、品質も保証済みです。毎月少しづつでも作品を作っていけば、いつか自分の展示ができるんじゃないか?と勝手ながら思っています。

僕が利用するとしたらGALLERYですね。作品に合わせてペーパーも選べるのが嬉しい。比較的柔らかい写真が多いので、相性が良さそうなのはLUSTERだな!

 

アクリルパネルならsoeru

アクリル写真パネルのオンラインストア「soeru」さん。

ホームページはコチラ

なんとおどろき!アクリルに写真を直接プリントしてくれる。

しかもsoeruさんでは通常よりも薄型のアクリルを使用しているため、軽くて光あふれる写真を気軽に飾ることができる。

一番小さいものなら1500円で利用できるので気軽に試すことができるのも嬉しい。ちなみにA4サイズで5000円。

夕日の写真とかで作品を作ってみたい。アクリル越しに夕日を見たら、その時の状況をリアルに思い出せるんだろうなぁ(遠い目)

 

K-ARTさん

パネルだけではなく、オリジナルのiPhoneのケースを作れてしまう。

ホームページはコチラ

A4に近いサイズの、キャンパスパネル長方形(大)で2980円と格安。iPhoneカバーの方は2160円!ショップさんのネットでの評価も上々。

ネコ弟子
androidもつくれるにゃ

家電量販店で馴染みのないカバーを買うくらいだったら、絶対にこっちで作ったほうがいい!たぶん近いうちに作ると思う。

 

 

Amazonで購入する

自分の作品を作るのが面倒。予算に合わないという方はプロの写真を購入するのも1つの手。

 

大きいものなら1万円前後、小さいものなら2000円前後で手に入る。自分であれこれする手間を考えると、購入して送ってもらうだけのお手軽感が良い。

Amazonなら出荷もすぐ!

 

思い切って自作しちゃう!

材料を買ってきて、自分でつくっちゃうパターン。

一番手間だけど、一番安上がり!

必要なもの

・型枠(木や発泡スチロール等)

・タッカー(ホッチキス的なの)

・カッター

長辺から止めていきシワにならないよう気を付けながら作成すれば良い。

100均などで材料は揃うので、比較的容易と言える。プリンターが家にある人は試してみても良いかも?自分好みの作品が作れて満足度も高いはず!

ちなみに両面テープ付きで、写真を貼るだけのパネルも販売されている。

プラチナ万年筆 のり付パネル ハレパネ A4 3mm厚 5枚入 AA4-3-1250

 

まとめ

部屋をおしゃれに飾れば、ワンランク上の暮らしを体験できる!

僕は写真が好きなので、プリントアウトして部屋に飾るということはあります。お気に入りの写真を近くに置くだけで部屋の雰囲気も、自分の気持ちの面でも変化があります。

壁に作品を貼っておいて、ニヤニヤしながら記事を書いているのは秘密のお話です(笑)

iPhoneの自作カバーとか早く作りたい!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。