カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

Panasonicの「DC-GX7 MK3」と「DMC-GX7 MK2」のちがい!おすすめはどっちだ?

 
  2018/06/04
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

Panasonicの「DC-GX7 MK3」はかなり高性能なカメラに仕上がっています。そこで今回は、旧モデルである「DMC-GX7 MK2」との比較をしてみたいと思います。

どちらもミドルクラスの位置付けながら、頭文字のちがいからも若干違うテイストを感じます。果たしてそこまでのちがいがあるものなのでしょうか?

新モデルに買い替えを検討されている方や、旧モデルの価格が落ち着いた頃を狙っている人にも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

「DC-GX7 MK3」「DMC-GX7 MK2」比較表

名前 DC-GX7 MK3 DMC-GX7 MK2
発売 2018/3月 2016/5月
画素数 有効2030万画素  有効1600万画素
ISO 200~25600
AF 81点 49点
シャッタースピード  1/16000~60 秒
連写性能 9コマ/秒  8コマ/秒
手ぶれ補正  5軸
動画性能 4K(30fps)
Wi-Fi/Bluetooth Wi-Fi/Bluetooth Wi-Fi
液晶モニター  チルト式
撮影可能枚数 250枚 270枚
重さ 407g  383g
価格

DC-GX7 MK3は性能の向上が顕著です。特にセンサーが2000万画素を超えてきており、より緻密な描写が可能になっているでしょう。

両者共に、ボディ左上に電子ファインダー(EVF)を搭載しています。DC-GX7 MK3ではチルトすることが可能で、ローアングルの写真も撮りやすくなっています。

他にもDC-GX7 MK3にはあるけど、DMC-GX7 MK2にはないものもありますので、後述いたします。

両機の特徴は、小型さと高速なAFを活かした撮影です。「4Kフォト」や「フォーカスセレクト」といった、パナソニック独自の技術で撮りたい瞬間を逃しません。

ストリートスナップだけでなく、子どもさんの記録カメラとしてもおすすめです!(動画も使いやすいです)

 

スポンサーリンク

パナソニック LUMIX DC-GX7 MK3の特徴

 

DC-GX7 MK3の特徴

・画素数が2000万画素になった

・ローパスレスで高解像

・上位機のAFアルゴリズムを採用

・強力な手振れ補正

・フォーカスレバーが追加

・EVFがチルト式

・背面液晶が124万ドットにアップ

・露出ダイヤルが追加、2段式になった

・外観のサイズ・重量がわずかにアップ

・Bluetoothに対応

DC-GX7 MK3はかなりハイスペックなカメラに仕上がっています。外観こそ軽量モデルですが、中身は上位機種さながらの性能ですね。

ローパスレスの2000万画素を超えるセンサーは、画質がとても良いです。フォーサーズ規格を敬遠してた人達にも訴求力となることは間違いありません。

DMC-GX7 MK2では見送られた「チルト式EVF」「露出ダイヤル」「フォーカスレバー」など、使い勝手を向上させる機能が搭載されていることも見逃せません。

この恩恵を得るために、若干重量がアップしていることは仕方がないのかもしれませんね。バッテリーの持ちも気になります。

 

▼予備は準備しておいた方が良いでしょう

 

DC-GX7 MK3は、これまで通り軽快な撮影を楽しみつつ、いざという時には本格的な撮影に切り替えられるモデルでもあります。

 

DC-GX7 MK3がオススメな人

・中級者以上で撮影にはこだわりたい人

・システムの軽量化をしたい人

・DMC-GX7 MK2に不満を持っていた人

・長く使えるカメラが欲しい人

 

はるペン
こだわり派におすすめペン

 

パナソニック LUMIX DMC-GX7 MK2の特徴

 

DMC-GX7 MK2の特徴

・1600万画素、ローパスレスのセンサー

・小型ながらEVF搭載

・速射性が良い

・強力な手振れ補正

・4K動画撮り放題

・新開発清音シャッター

・価格が安くなって高コスパ!

MK2にできて、MK3にできないことは基本的にないので地味に思うかもしれません。しかし撮影に関していえば、基本的に不満はないモデルです。

「空間認識AF」で高速なAFを実現していますし、4Kフォトを代表する連写機能のおかげで大切な瞬間を撮り逃すことがありません。

さらに「ローパスレス」「新開発のシャッター」「動画時にも手振れ補正が効く」「時間制限なしの4K動画」など、パナソニックでは新技術を搭載しまくっている魅力的なカメラです。

これだけ万能感のあるカメラが、5~6万円で購入できてしまうのはコスパが異常だといわざるを得ません。

 

フォーカスレバーやチルト式液晶、露出ダイヤルは確かに便利だけど、工夫でまかなえてしまえますからね。同じ予算で一眼レフ入門機を買うなら、DMC-GX7 MK2のほうが幸せになれるかも・・・?

 

DMC-GX7 MK2がオススメな人

・初心者~中級者

・気楽に撮影を楽しみたい人

・低予算でも本格的なカメラが欲しい人

・少しでも軽量なカメラが欲しい人

 

ネコ弟子
カジュアルに使い人向けにゃ

 

関連記事

・Panasonicのおすすめレンズ

・Panasonic「DC-GX7MK2」購入レビュー

・Panasonic小型高性能ミラーレス「DC-GX7MK3」

「PEN-F」「DC-GX7MK3」どっちがおすすめ?

・OLYMPUS製品を激安購入する裏技

・OLYMPUSのおすすめレンズ【厳選10本】

 

まとめ

MK3は本格派におすすめ!MK2はカジュアルな撮影におすすめ!

 

▼DC-GX7 MK3は2018/3/15に発売です!

 

両機共に、必要十分なスペックを備えているカメラだと思います。より写真を突き詰めたい方、長く使いたい方なら新機種のDC-GX7MK3がおすすめです。

反対に「これからカメラ買おうかな?」「動画も撮ってみたいな」というような初心者の方は、DMC-GX7 MK2がコスパが良いのでおすすめです。サブ機にも良いかもしれませんね!

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.