【後編】ある写真家に憧れて、ハワイでゆるかわいい写真を撮ってきた話

【後編】ある写真家に憧れて、ハワイでゆるかわいい写真を撮ってきた話

アロハ~はるかです!

前回写真家の「むらいさち」さんに憧れてハワイに写真を撮りにいったお話を書きました。今回はその後編です。

前回は旅立つ前の注意点や、初日の過ごし方について記事にしました。僕の写真も見てもらえたんだろうか・・・かなり「ゆるかわ」な写真となっているので見てやってくださいね。喜びますから(笑)

【前編】ある写真家に憧れて、ハワイでゆるかわいい写真を撮ってきた話

後編ではハワイにあるおすすめの「衣・食・住」を紹介していきたいと思います。それぞれの内容はこんな感じ。

衣:ショッピング

食:食べ物(そのまんま)

住:観光スポット

僕が厳選?したものを中心に記しておきます。ぜひ参考にしてみて下さいね。

▼ハワイと言えばやっぱりコレをしないとね(笑)

 

ハワイの衣(ショッピング)

アラモアナショッピングセンター

まとまった時間をとって行きたいのがアラモアナ・センター。とにかく無茶苦茶広い!約300店舗ある最大のショッピングセンター。食事もできて、買い物が目的なら1日いれる。フードコートの食事は日本のように気の利いたものではなく、料理が出てくるのに多少待たされる。それも海外の味なので一緒に楽しもう。

ホノルルから近くギリギリ歩いてもいける距離だが、トロリーバスを使うのがおすすめ。解放感のある車でハワイの風を感じよう。

 

ABCストア

ABCストアは日本で言うコンビニみたいなもので、そこかしこにある。日焼け止め、サングラス、食料品、お土産などなんでもそろう。現地のビールやおつまみなんかも売っていて、みんな一度はお世話になる。中でもスパムおにぎりは日本食が恋しくなった頃におすすめ。

 

アロハ

ハワイに行ったら絶対に手に入れないといけないマストアイテム。ハワイでは立派な正装として認識されている。身にまとって歩くだけで、現地の人の有効度がアップする魔法のアイテム。その中でもおすすめのメーカーを紹介。

起源を知りたい人はコチラ⇒アロハシャツ – Wikipedia

・Iorani(イオラニ)

ハワイを代表する老舗で、ユニクロとのコラボでも話題になった。落ち着いたデザインのものが多く、正装をして出かけたい人や、年配の方にもおすすめ。

・KAHALA(カハラ)

1936年創業の老舗アロハシャツブランドのカハラ。こちらも落ち着きのあるデザインで、派手な色使いや柄のものは少ない。よく言うと「現地っぽさ」があるので、飽きのこないデザインを求めている人はこちら。

・Kai(カイ)

カイは海をテーマにしたブランドで「全ての海はつながっている。人々も同じように1つだ。」というようなコンセプトのもとで作られている。価格は数千円~1万円程。僕はここのアロハを購入。

 

個人的な一押し

・SANUK(サヌーク)

サヌークはヨガマットで作られたサンダル。とにかくクッション性が良くて、履き心地が抜群!海に出たり、気楽に歩きたいハワイではサンダルは必需品。長い距離を歩いても疲れないこのサンダルは超オススメです!

ネコ弟子
かわいいにゃ

ハワイの食(グルメ)

・ディナークルーズ

僕は夕日を見ながらクルージングが楽しめるディナークルーズに参加した。「今日なに食べよう?」と悩む必要もなく、コース料理が最高のロケーションで提供される。せっかくハワイに来たからこうした料理もいいよねってことで。

▼ロブスターも思わずピース

オプショナルツアーは現地予約がおすすめ。旅行代理店は手数料が発生して割高になってしまう。ネットで日本にいる間に予約して、現地で支払いを済ませよう。

※オプショナルツアーならココをチェック⇒ハワイVIPツアー

 

・パンケーキ

日本でも大ブームのハワイのパンケーキ。ホイップやフルーツがてんこ盛りのものもあるが、カイルアにある「Boots&Kimo’s」は絶品だった。あまい味付けのマカダミアナッツソースでふわっふわのパンケーキをいぺろり。ステーキやオムレツなどの食事も楽しめる、行列必至の名店。薄型のパンケーキレンズとはこいつのこと。

 

・ポキ

ハワイではガーリックシュリンプや、プレートランチが露天で販売されおり値段も手ごろ。アメリカの味付けに疲れて胃を休めたい時にポキはおすすめ。ハワイは魚も新鮮で美味しいので、一度は味わいたい。僕は空港で最後の締めくくりに食べた。

 

 

ハワイの住(観光)

カイルア

ハワイの生活を感じたいならカイルアに行こう。バスでも行けるが、レンタカーを借りる人は海岸沿いをぐるっと周りながら向かおう。海を眺めながらラジオを付ければ、もうあなたは立派なハワイアン。レトロなショップがなんともフォトジェニック。「天国の海」と称されたラニカイ・ビーチがある。

 

ハレイワ

ホノルルの北側に位置するカイルアは、どこか懐かしい香りがする。ハワイの歴史を感じるような建物が残っていて、サーファーにも愛されている。僕は行けなかったが、ハワイのノスタルジックな写真を撮りたい人にはおすすめ。

 

ホノルル

何と言ってもホノルルはハワイ初心者に安心の街。行動の基準をホノルルにおいておけば、とりあえずなんとかなる。トロリーを使って、ショッピングや水族館、植物園などの観光地へでかけよう。

 

ハワイの写真②

ここからは僕が撮ってきたハワイの写真を紹介〜🎵

 

▼ホテル内にある式場

こんなところで式をあげたら一生物の思い出になる。

 

▼トカゲちゃん?この辺に20匹くらいいた

とにかく自然が近いハワイ。こんな小動物にもたくさん出逢える。土地のパワーが強いと感じるのはこんな瞬間。

 

▼バスに揺られていても夢心地

カイルアに向かうのに乗車したバスでパチリ。ドライバーも優しく観光客に対応してくれる。日本のドライバーが忘れた何かをもっている。

 

▼植物たちもただ自分を咲かせているだけ

なんだろう?ほんとに植物もイキイキとしている。朝方の散歩は人も少なくて撮影に集中できる。

 

▼もうすぐこの灼熱の太陽とももお別れ(涙)

 

まとめ

こうして僕のハワイ旅は終わってしまった。でも「キズナ」とでも呼べばいいのか?そんなつながりはまだ残っている気がする。常夏の島がくれた贈り物は写真だけでは無かったということだろう。またいつか行きたい・・・いや行ってやる!という決意を胸に筆を置く。

どうだったでしょう?ハワイ旅。なにか参考になるものがあったでしょうか。あなたの胸に何か響くものがあれば嬉しいです。

最後までお読みいただき有難うございました。

 

今回仕様した機材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。