関西の絶景スポットランキング!TOP10

こんにちは、はるか(@harucamera3)です。

今回のテーマは「関西の絶景スポットランキング!TOP10」でございます。

歴史あふれる京都や奈良だけでなく、関西の絶景はまだまだたくさんあります。完全に今の気分と独断で決めたランキングですが、関西の魅力が少しでも伝われば嬉しいです。

スポンサーリンク

10天橋立(京都)

「日本三景」にも数えられる名所、天橋立がなんと10位です!これは、まだまだ関西の魅力がたくさんあるんだぜ~と匂わせるための作戦です(笑)

天橋立ビューランドから、股のぞきで見れば「竜が昇っているような景色」に見えることから飛龍観ともいわれています。

実際に歩くこともできるので、散歩がてらにいかがでしょう?

9美山町かやぶきの里(京都)

京都の山奥にひっそりとたたずむ、かやぶき屋根の建築が残る集落です。かやぶきと言えば白川郷が有名ですが、京都も負けはいません。

タイムスリップしたかのような、ゆっくりと流れる時間を味わえる場所でもあります。忙しさに倒せそうな時に、出かけてみるとホッコリするのでおすすめです。

8橋杭岩(和歌山)

この夏絶対行きたい!関西から日帰りde撮影スポット

和歌山のほぼ最南端にある橋杭岩は奇岩として有名です。

特に朝焼けや夕焼けの時間帯はカメラマンが集まる名スポットでもあります。和歌山方面にいくことがあれば一度はチャレンジしたい被写体です。

7メタセコイア並木(滋賀)

滋賀のメタセイコイアは子連れで1日遊べる?秋は紅葉、果物狩りも!

滋賀県の高島市にあるメタセコイア並木がランクイン。

全長2.5kmほどの距離に、約500本のメタセコイアが植えられている風景はまさに壮観です。季節のうつりかわりで見せる表情が違うので何度も訪れたいスポットでもあります。

近くにはマキノピックランドと呼ばれるレジャー施設も併設されているので、駐車も可能。地元のお土産もここでゲットしましょう。

6嵐山の竹林(京都)

京都と言えば竹林!そんなイメージを植え付けたのがここ嵐山ではないでしょうか。映画やテレビの撮影にもよく使われる場所でもあります。

竹林の近くは観光地としてお店が軒を連ねているので、あきることもなく散策が楽しい場所でもあります。

スポンサーリンク

5曽爾高原(奈良)

【関西編】砥峰高原・曽爾高原だけじゃない「すすき」の名所!アクセス方法まとめ

関西のすすきの名所である曽爾高原。山奥ではありますが、自家用車であれば大阪からのアクセスもしやすいです。

季節物なので上位にランクインさせるのはどうかな?とも思いましたが、一度すすきが黄金色に輝く景色を見れば目に焼き付いて離れません。一生に一度は見ておきたい絶景です。

近くには温泉もあってリフレッシュもできます。

4竹田城(兵庫)

竹田城はジブリの世界?雲海の発生する気象条件や見れる確率は?

天空の城と呼ばれる、雲海の名所。

テレビで紹介されてから人気に火が付き、今では訪れる人が絶えないという。まるでジブリの世界のような景色は、神秘的で思わず言葉を失います。

3琵琶湖(滋賀)

無人島に神社?琵琶湖のパワースポット竹生島に行ってきた

日本最大の湖である「琵琶湖」は滋賀県にあります。

あまりに大きいので名所が1つに絞れないのですが、それこそ自分のお気に入りの場所を見つけて撮影してみるのがおすすめ。

近江八幡の「八幡堀」や、彦根城のある彦根方面は観光地としても見どころがたくさんあります。

2友ヶ島(和歌山)

旧日本軍の砲台跡が残る島です。苔むした階段がまたもやラピュタの世界のようだと大人気!ジブリ人気はとどまることを知りませんね(笑)

老朽化が進んでいるので、内部まで散策できる時間はあまり残されていないのかもしれません。

1大台ケ原(奈良)

手つかずの自然が残る大台ケ原は、ジュラ紀には海の中だったというから驚き。

自然を破壊されないために登山道(約4~5時間)は整備されているのでチャレンジしやすいのも嬉しいポイント。運が良ければ野生のシカにも会えるかもしれません。

比較的雨が多い地域なので、枯れた木々が横たわる風景と重なると、この世の物とは思えない恐ろし気な表情を見せることもあります。

最後に一言

観光地や絶景と呼ばれる場所には、必ずと言って良いほど現地の方の苦労があります。外部から訪れる人のために、施設を整備したり、環境保持に努力されていたりします。

そのことだけは意識して「心無い行動」だけはとらないようにしましょう。入ってはいけない場所にいくのはもちろんNG、三脚を使用する場合は周りのかたにも配慮するなどの心配りも大切です。

絶景は誰のものでもありませんので、感謝して楽しみたいものですね。最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら