「軽さで選ぶ一眼レフ!」(ミラーレス)おすすめのカメラはコレ!

XF50-140

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

友人から「軽くておすすめのカメラの記事を書いてほしい」と頼まれました。

一眼レフはゴツゴツしてるイメージがあるし、カバンに入らないから邪魔になりそう?ミラーレスは存在自体よくわからないし・・・なんて人も、この記事を読んでもらえばそんなイメージは払拭出来ると思います。

個人的に「軽いカメラ」おすすめを決めてしまいたいと思いますので、参考にしてみてくださいね(^^)

スポンサーリンク

軽さはデジカメにとって正義である!

初心者の方や、女性の方は一眼レフのゴツゴツしたイメージに抵抗があるという人も少なくありません。育児中ならなおさら荷物なんて増やしたくないですよね。その気持ちよくわかります(←体験中)

ちなみに軽いカメラにはこんなメリットがあります。

 

・重量的な負担が小さい

・生活スタイルを変えなくてもすむ

・取り回しがきく

・比較的安いものが多い

・レンズもお安い

 

軽いカメラは当然サイズもコンパクトなので、取り回しがきくというのが最大のメリットです。カバンを変えたり、保管する場所を特別に確保する必要性もあまりないので、生活にすぐ溶け込んでくれるというのも嬉しいポイントです。結果として写真を撮る回数も増えるので、上達も早いという点も見逃せないでしょう。

フルサイズカメラに代表されるような高額商品とはちがい、比較的安価であることも負担を軽減することに一役買ってくれます。「初心者」「女性」「サブカメラ」など色々な用途に使えるデキルやつ!それが軽いカメラです。

ここまでいえば「軽さは正義だ」という事にもうなずけますよね。

軽さによるデメリット

コンパクト化されて犠牲になっているポイントにも目を向けておく必要があります。

・機能が省略されている

・操作性が悪い

・安定感がない(ブレやすい)

軽いということは、余計なものが入っていないということでもあります。「フラッシュ」「ファインダー」「操作ダイヤル」などが、簡略化(もしくは排除)されてしまい、必要な機能がない!または操作がしにくい!という印象を抱く可能性もあります。本格的に写真を撮ろうと思ったときに、カメラが答えてくれない可能性もあるので検討には十分注意が必要です。

カメラが軽いとシャッターを切ったときに動いてしまい「ブレ」になることもあります。しっかりと脇をしめて撮影するように心がけましょう。最近は軽量なカメラもグリップの厚みがまして、握りやすくなっていることも多いです。

スポンサーリンク

軽くておすすめのカメラ(400g以下)

それでは軽くておすすめのカメラを見ていきたいと思います。このクラスのカメラを検討されている方は、初心者の方も比較的多いかとおもいますので、5万円前後のカメラを中心に集めてみました。OLYMPUSのPEN-Fとかも勧めたいけど10万円以上するので、小心者には簡単にはおすすめできないんですよね(笑)

重量は400g以下なので「軽い」と感じられるものばかり、トップの座に輝くのはどの機種でしょうか?

CANON EOS M100

とにかくコンパクトでキュート。カメラ女子になりたい人におすすめのカメラ。

単焦点レンズの「EF-M22 F2」をつけっぱなしにして、旅に散歩にどこでも連れていける。撮った写真はBluetooth接続で、スマホに送ることが可能。写真ライフが加速度的に充実することは間違いない。

レザージャケットをつけると可愛さ2割増し。

NIKON D3400

一眼レフタイプのカメラでありながら、よくもこれだけ軽量化できたな〜というのが素直な印象。

せっかく写真をはじめるなら「一眼レフ」を選びたいという人におすすめのカメラ。機能のすべてをバッテリーに頼るミラーレスカメラに比べて、電池が長持ちするのが特徴。メーカー公表値では1200枚の撮影が可能とあるので、旅行でも電池切れの心配は少ない。実際は写真を見たり、消去したりといった操作が入るので、公表値よりも撮れる枚数は少なくなります。

2400万画素あり、Bluetoothも入っているのでコストパフォーマンスは良いカメラ。

PANASONIC LUMIX GX7MK2

マイクロフォーサーズという規格(少し小さめ)のセンサーを使っているので、全体的なコンパクト化が可能になっている。

1600万画素は必要十分で、作品を大きく引き伸ばしたりしない限りは十分に使っていける。チルト式のファインダーも備えているので、難しい姿勢をとる必要もなく、写真の可能性を広げてくれる。

シャッタースピードが1/8000など、本格的な機能を搭載しているので長くつかっていけるカメラ。中級者クラスでも十分に満足できる。

OLYMPUS PEN E-PL8

おしゃれ感度が高い人におすすめしたいのが、E-PL8。レザー調のデザインがファッションの一部に溶け込む。

セルフィー(自撮り)、アートフィルターなど感性を刺激する機能が満載で使っていて楽しいカメラ。感度満載の写真はすぐにWi-Fiでスマホ転送可能なので、SNS作業もはかどる(笑)

ネコ弟子
かわいすぎるにゃ

FUJIFILM X-T20

僕が愛してやまないFUJIFILMのカメラ。

価格は決して安くないけど「フイルムメーカーの色」を体験したい人にはおすすめのカメラ。上位機種と同等の画質をそなえているので写りはフラッグシップ。どのレンズを見ても高性能なので、写真を趣味にと考えている人にどうぞ。

動きの早いものを取らないなら、旧モデルのX-T10でも十分!めちゃんこきれいな写真が撮れます。

SONY α6000

高速なAFを備えるなどカメラとしてのレスポンスはよく、撮影テンポを重視したい人におすすめのカメラ。

高精細な電子ファインダーは、撮影結果がわかりやすいので初心者の人でも安心。失敗写真が激減します。カメラカメラしているのは嫌!という人にもおすすめです。

OLYMPUS E−M10MarkⅡ

ベスト・オブ軽いカメラはこのカメラ!

ブログで何回も書いているけど、OLYMPUSのカメラは本当におすすめ!

カメラらしいデザインは、過去の蓄積された技術を反映している結果でもある。もちろんこれは使いやすさにつながっているし、写真というものに真面目に向き合ってる証拠だと思う。それでいて、ライブコンポジットやカラークリエイター、アートフィルターなどの使って楽しい機能がてんこ盛り。

カメラ選びに迷っている人は、とりあえずこれから初めてはどうですか?と本気で思っています。予算に余裕があるならE-M5MarkⅡもおすすめ!

まとめ

軽さは正義!この言葉はまちがっていない。軽さを活かして撮影を楽しもう

軽いカメラのメリットは、撮影時の気持ちも軽くしてくれることだと思います。あまり難しいことを考えるのではなく、シャッターを切る楽しみにひたり、シェアする楽しさにひたり、カメラを持って歩く「ちょっとした特別感」にひたれば良いと思います。

この記事にあげた軽いカメラはどれも本当におすすめですし、写真ライフを充実させてくれることは間違いないと思っているものばかりです。

軽いカメラを検討されている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら