【京都】紅葉穴場スポット!蹴上インクライン(廃線)から、京都のお伊勢さん「日向大神宮」へ

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

「少し早いかな?」と思いつつも、紅葉を撮りに京都へ行ってきました。

人込みは苦手なので、できるだけ穴場へ・・・この作戦が吉と出たのか?かなりおすすめなスポットを発見することが出来ました。

今回は「京都の紅葉!穴場スポットはここ!」というテーマで穴場スポットの紹介をしてみたいと思います。

かなり気持ちの良い場所なので、興味があれば足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク

紅葉穴場スポットは蹴上に!

世界No1!蹴上インクライン

蹴上インクラインは、滋賀県の大津から京都への舟による輸送を目的として整備されました。ただ、落差の大きい場所では舟が通行できないため、台車に舟をのせて運行させていました。

この傾斜鉄道のことをインクラインと呼んでいます。

舟が主流だった時代から、鉄道などの交通機関の影響で廃れることとなりますが、歴史的な価値が高いということで保存されています。

ちなみに傾斜鉄道としては世界最長です。いまでも鉄道跡が残っており、春には桜が咲き乱れる名所となっています。

桜の紅葉はかなり早かったようで、葉はすでに落ちてしまっていました・・・・ここが本命ではないので、気を取り直して足を山の方向へ進めます!

京都のお伊勢さん!日向大神宮が穴場すぎた

どうですか?ものすごく雰囲気がありますよね!

実は京都でも最古の宮で、伊勢神宮への代参ができるとあって参拝者が後を絶たなかったと言います。

天照大御神をはじめ、月読尊、伊弉諾尊、伊弉冉尊、5行の神、など多数の神様が祭られています。

一度でたくさんの神様とご縁をいただけるのってお得かんがありますよね。不謹慎でしょうか・・・?

さらに奥にすすむと天岩戸を彷彿とさせる、戸隠神社があります。

こちらには開運の神様がおられます。真剣に開運をお願いしておきました(笑)

ここまでですれ違った人は数人です。秋の京都ということで混雑を覚悟していましたが、ゆっくりと散策でき、写真も撮れたので満足です。

空気感もクリアで気持ちが整っていくのを感じられました。もっと人気が出てもおかしくない場所だと思います。

スポンサーリンク

日向大神宮の地図

インクラインからは山側へ少し歩いた場所にあります。

徒歩で20分もかからなかったと思います。道は傾斜になっていますが、息があがるほど急ということもありません。

日向神社へのアクセス

①交通の多い三条通りを上っていと、「日向大神宮」鳥居が目に付きます。

②少し登るとインクラインの名残を見る事ができます。

③さらに登ると道が3つに分かれます。一番獣道な右側を選択しましょう(笑)

④坂道を登り切ると到着です。

⑤到着です。たっぷりとマイナスイオンを吸収しましょう。

紅葉には少し早かったです。見頃は11月下旬になりそうです。

そんな時はポイントだけをピックアップして写真におさめてしまいましょう。

インクラインの少し入った場所には、このような茅葺き屋根の家がありました。ぜひ探してみてください。

関連記事

【2017】京都の紅葉を厳選!名所の見頃・アクセス・ライトアップ・穴場情報まとめ

 

まとめ

京都のお伊勢さん「日向大神宮」は見どころたくさん!穴場スポットなのでぜひ足を運んでみて

旅の記録として、写真を多めに入れてみましたがいかがでしたか?

「日向大神宮」には神様もたくさん、インクラインなどの見どころもたくさん、それなのに人ゴミは発生していないというお得感満載のスポットでした。

蹴上周辺には、永観堂や知恩院という紅葉の名所があります。他にも改修されたばかりの動物園もあり、1日たっぷり遊べるエリアになっています!

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら