金運アップなら金龍神社!春日大社へ行くなら絶対立ち寄りたいパワースポット

世界遺産に認定されている「春日大社」は、関西でも屈指の神社の1つ。奈良に行くならはずせないスポットでもあります。

そんな春日大社に「金龍神社」という穴場スポットがあるのをご存知でしょうか?金運を授けてくれるという事で、さっそく行って参りました!

 

金龍神社とは?

春日大社の境内にある、パワースポットの1つです。

金龍神社はたくさんある摂末社の中でも「1番人気」!それなのにあまり知られていません。

起源は、700年前に後醍醐天皇が鎌倉幕府を倒幕計画を立てた所から始まる。味方の裏切りにより計画は幕府に露呈、一時は窮地に陥るも結果的には倒幕を達成します。

この窮地の際に、1枚の御鏡を泰安され天下泰平を願ったのが金龍神社の起こりとされている。宮中(禁裡)の御鏡を泰安されたので禁裡殿とも呼ばれています。

授けてくれるパワーが「金運」と言うのも珍しくないですか?パワースポットって、気とかを満たして癒してくれる場所だと思っていました。

日本人の美的感覚としては「お金に執着しない」ことが良いとされますが、本当にそうなんでしょうか?実態は苦しいのに「執着しない・・・しない」と思い込むこと、これはもう執着してますよね(笑)

だったら「お金欲しいです」って開き直った方が、入ってくるものも多い気がします。

金運は何も入ってくるだけではなく、間違ったお金の使い方(浪費)にも効果があります。

きっと(笑)

この小さな社の周りを100周することで「お百度参り」の効果があるという。神様との強固なご縁を得たい方はどうぞ。

申し込みは金龍神社の手前にある「夫婦大國社」で可能。お札やお守りなどが欲しい方もこちらで購入できます。

金龍神社へのアクセス

近鉄奈良駅から徒歩で約2km(30分)歩いて向かう事になります。往復で1時間ですので歩きやすい靴で向かいましょう。

僕はカメラをぶら下げながら気軽に歩けましたが、帰りはさすがに疲れを感じました。

住所:奈良県奈良市春日野町160

フォトトラベル

それでは実際に撮影した写真を見ながら金龍神社へと向かいましょう~!

▼奈良と言えば鹿!!

▼ふと見上げるとピンクのかわいい花が。納得いくまで撮影してたら20分くらい経ってた・・・本当はもう少しいたかったけど、目的を見失わないよう泣く泣く退散。

▼春日大社までもう少しという所で、金龍神社への横道が。

▼春日大社は素通り。外国の方がすんごいたくさん

▼灯籠にも鹿!流石は神様の使い。時の流れを感じる。

▼小さなお社に、ものすごいご利益。なぜか社の周辺にはアメジストと思われる紫色の石がたくさん落ちていた。

とっておきの金運をお願いして、粛々と帰路へ。

レンタサイクルがおすすめ

往復1時間の距離はなかなかに歩きました(笑)

撮影散歩も兼ねているので、もちろんそれ以上歩いています。そこで感じたのが「歩きじゃ1日で見て回れない」って事です。

ならまちで思わぬ発見をするも良し、大仏の鼻の穴の大きさに驚くも良し、若草山から夕焼けを眺めるのも良し、とにかく行きたい所まんさいです!

何も限界まで見て回る必用もないのですが、春日大社周辺のお楽しみスポットを効率よく見て回るならレンタイサイクルをした方が良いでしょう。

近鉄奈良駅からほど近くに「奈良レンタサイクル」さんがありますので、そちらで借りることを検討されては?

24時間単位のレンタルで、ママチャリなら最安値500円で借りれます。奈良は坂道もあるので、電動アシストがついた自転車(1200円)を借りるのも手だと思います。

予約はお電話でどうぞ~。

奈良レンタサイクル

TEL:0742-24-8111

はるペン
足が届かないペン

まとめ

春日大社の穴場でガッチリ金運を授かろう!

 

いかがでしたか?実際に足を運んでみると、小さなお社にも関わらずたくさんの絵馬がおいてあります。売店の方に聞くと「リピーターが非常に多い」のだそう。

リピーターが多いってことは、それだけ効果があったと証拠かもしれませんね!!

使ったカメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。