「EOS KISS X9」「EOS Kiss X8i」「EOS Kiss X7」を比較!最もコスパが高いのは?

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

大人気の一眼レフCANON「EOS Kissシリーズ」ですが、種類も多くなってきて「どれを選べばいいかわからない?」そういう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「CANONのお買い得エントリーシリーズの比較」をしてみたいと思います。

新型の「EOS KISS X9」、充実機能の「EOS Kiss X8i」、大人気定番モデルの「EOS kiss X7」!果たしてどれが最もコスパにすぐれているんでしょうか?

スポンサーリンク

CANONの一眼レフ比較!

EOS KISS X9EOS Kiss X8iEOS Kiss X7
2017/72015/42013/4
7万円前後6万円前後5万円前後
2420万画素1800万画素
DIGIC7DIGIC6DIGIC5
ISO100~25600ISO100~12800
連写5コマ/秒連写4コマ/秒
AF測距点9点AF測距点19点AF測距点9点
バリアングル液晶液晶固定式
BluetoothWi-Fiなし
840枚撮影可能550枚撮影可能480枚撮影可能
456g510g410g

こうして表にして改めて見ていくと、年月とともに進化してるのが一目瞭然ですね。ちなみに価格はレンズキットのお値段です。

ちなみに「i」を冠したEOS Kiss X8iは、位置付け的にはこの中で最上位モデルになります。測距点も多くAFの補足性、高速性には一番期待ができるモデルと言えそうです。

EOS KISS X9は新型モデルだけあって、最新の画像処理エンジン「DIGIC7」を搭載しています。ISO感度の上限があがったので、暗い場所での耐性に期待がもてます。

EOS kiss X7はさすがに発売から4年がたっていることもあって、並べて比較するには苦しくなってきている印象でしょうか?画素数だけでも買換えの大きな理由になるくらいですからね・・・

それぞれの機種についてもう少し詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

EOS KISS X9を選ぶメリット

・新型エンジンDIGIC7がスゴイ!

・はじめて使う人でも安心のビジュアルガイド

・撮った写真をすぐにシェアできる

・子ども目線もばっちり!バリアングル液晶が快適で自撮りも!

 

撮るたびに感動のイチガン画質

他の機種にも言えることですが、大型のイメージセンサーを使っているので臨場感あふれる写真が撮れます。

EOS KISS X9では新型のDIGIC7を搭載しているので、画素数が増えても暗い場所でのノイズが抑えられています。ライブビューの性能もあがり、高速なAFで動くものを補足できるので正確なピント合わせができるのも嬉しいポイントです。

はじめて使う人でも安心のビジュアルガイド

EOS KISS X9では写真にたいする知識がない人、はじめて使うような人でも安心の「ビジュアルガイド」という機能が搭載されています。

必用に応じて撮りたい写真にたいするアドバイスをカメラ側がくれるので、直観的に操作ができ「思い通りの写真がかんたんに」撮影できるようになっています。

ネコ弟子
もう先生はいらないにゃ
はるペン
ナンダト

撮った写真をすぐにシェアできる

カメラとスマホをBluetoothでペアリング接続しておけば、あとはカメラの電源を入れるだけで、スマホに写真が送られていきます。

「撮った写真を世界にむけてシェアできる!」と言えばおおげさですが、SNSなどの広がりにより写真はとても大切な要素になりました。

家族や友人にむけてシェアするにもスマホはとても便利です。撮った写真の感動をすぐに共有できればドハマリ間違いなし!

子ども目線もばっちり!バリアングル液晶が快適で自撮りも!

EOS KISS X9にはあって、EOS kiss X7にはないのがバリアングル液晶です。フリーに稼働する液晶は、撮影者が無理な姿勢をとらずに構図を確認できる強さがあります。

背の低いこどもを上から撮ると目線がひろえないことが多いですが、ローアングルの撮影もらくらくなので一瞬の表情も撮り逃しません!

一緒に写りたいときに自分のほうへ液晶を向けれるのも見逃せないメリットです。

EOS Kiss X8iを選ぶメリット

・上位機種並みのハイスペック性能

・19点オールクロスAFセンサー搭載

・撮った写真をすぐにシェアできる

・子ども目線もばっちり!バリアングル液晶が快適で自撮りも!

EOS KISS X9とかぶる部分もありますが、Kiss X8iの魅力は上位機種に迫る性能です。特にオートフォーカスでは全点オールクロスの19点AFセンサーを搭載しており、これは上位機種と同じものになります。

エントリークラスの性能じゃ物足りない人や、少しでも性能の良いものを使いたいのであればEOS Kiss X8iがおすすめです。

価格もこなれてきているので、最もコスパに優れたモデルと言えます。

EOS kiss X7を選ぶメリット

現時点でEOS kiss X7を選ぶメリットは価格面のみです。

確かに他の2機種に比べて安いのは認めますが、性能や使いやすさを考えた時にはおすすめできません。

このクラスの一眼レフを使う人は「撮影のしやすさ」「快適さ」などもとても大切な要素になります。

液晶も固定式ですし、Wi-Fiも搭載していない、おまけに画素数も少ない・・・少し使ってから不満になるケースも考えられます。

一眼レフは決して安い買い物ではないので、性能の良い他2機種から選択するのが無難です。結果的に長く使えるはずです。

CANONの関連記事

まとめ

EOS Kiss X8iが最もコスパに優れたモデル!EOS kiss X7を選ぶメリットはほとんど無い。

新型のEOS KISS X9はたしかに魅力的ですが、性能的にすぐれているEOS Kiss X8iにキラリと光るものを感じます。写真の本質である「画質」を比較しても両者にほとんど違いは見られないでしょう。

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら