カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

CANON「EOS KISS X9」におすすめのレンズは?

 
  2018/03/05
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

今回のテーマは「CANONのEOS KISS X9におすすめのレンズ特集」でございます。

カメラは買ったけど、レンズは最初についてきたものだけ・・・それではレンズ交換式の一眼レフを買ったのにもったいないです。

ここで紹介しているようなレンズを使えば、撮影できるものも増えますし、表現の幅も広がります。

それが経験となって、いつの間にか写真が上達しているのが理想ですよね♪

スポンサーリンク

キヤノン EOS KISS X9とは?

 

CANONから発売されている、エントリー向けのカメラです。

一眼レフと言えば「Kiss」というくらい認知度の高いカメラなので知っている人も多いですよね。

簡単にきれいな写真が撮れる工夫がされているので、初心者の方でもあつかいやすいのが特徴です。

詳しくかいている記事もあるので良ければ参考にしてみて下さい。

 

・EOS KISS X9は初心者でもきれいな写真が撮れる

・「EOS KISS X9」「EOS Kiss X8i」「EOS Kiss X7」を比較!

・CANON EOS 8000Dを買ってしまいました

・CANONで広角レンズならこの4本

 

EOS KISS X9におすすめのレンズ

それではおすすめのレンズを書いていきたいと思います。

比較的安価なものを中心におすすめのものをピックアップしていますので、よければ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

CANON EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

超広角でありながら、軽量で4段階分の手ぶれ補正も搭載。純正品でありながら、価格も3万円台とCANONの良心を感じるレンズ。

ステッピングモーターの採用でAFも静かで高速。動画撮影にも余計な音をひろいにくいのでありがたい。

ダイナミックな世界を試してみたい人におすすめのレンズです。

 

EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

 

遠くのものを大きく写せる望遠レンズは1本もっておいて損はないレンズです。

望遠側の圧縮効果で背景を大きくボカして撮影すれば、印象的な写真が撮れます。

こちらも高速かつ静かなAFで、手ぶれ補正も搭載と、コストパフォーマンスに優れたレンズ。

超望遠の400mmまで撮影できるので、特殊な用途でもない限り不足することはありません。

CANON EF-S24mm F2.8 STM

 

パンケーキレンズと呼ばれる薄型軽量(125g)のレンズ。

35mm判換算で38mm相当。広すぎず、狭すぎず、自然な感じで写真が撮れる。人間の目に近い感覚なので、あつかいやすいと感じる人も多いはずです。

さらに、レンズ面から9cmの近接撮影ができるので、テーブルフォトにも使いやすいレンズ。

カメラ女子にもっともおすすめのレンズです!

 

CANON EF50mm F1.8 STM

 

あまりにも有名なCANONの撒き餌レンズ。

APS-C機なら中望遠域になるので、ねらった被写体を立体的に、背景は大きくボカして撮影することができる。

新型モデルになってマウントも金属になったのが、地味に嬉しいポイント。

大人気のレンズで、次の1本としておすすめなので万人にすすめたいレンズです。CANONユーザーなら一度は試しておかないと(笑)

 

シグマ 30mm F1.4 DC HSM

 

とにかく明るいレンズを使ってみたいならこのレンズがおすすめ。

キリっとしたクリアな描写と、高解像な写真が撮れるのが特徴。一度ふわふわのボケを味わってしまうと手放せなくなることは間違いない。

写真のイロハを身に着けたい人にもおすすめのレンズ。

 

シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

 

キットレンズに面白味を感じない人なら、最初からこのレンズを買っておくのがおすすめ。

ズームレンズでありながらF2.8通しと明るいレンズですし、シャキっとした描写も楽しめます。

ヌケの良さ、立体感、色ノリも良いですし、望遠側で撮影すればボケにだった期待できます。

3万円以下のレンズでありながら「これだけあれば十分」と思う人もいるくらい魅力的なレンズ。

 

関連記事

・EOS Kiss におすすめ!3万円以下のレンズ

・EOS機におすすめ!広角レンズならこの4本!【APS-C】

・NIKON機「買い」の1台はコレだ!

・NIKON APS(DX)機まとめ

 

まとめ

レンズ交換で広がる世界!写真をもっと楽しもう

CANONさんって本当に良心的なメーカーだな・・・と思うのは純正品でも低価格なレンズがそろっているところです。あまりに高いと購入することはむずかしいですが、1万円半ばくらいなら「試してみようかな?」という気分になりやすいですからね。レンズを買うだけでなく活かすためには写真の勉強もしておいた方が良いかも?⇒写真上達の裏技

さすがCANONといったところで、純正品でなくても、魅力的なレンズがそろっているところがユーザーにとって嬉しいところ♬まぁ「たくさんありすぎて困る」という嬉しくも悩ましい問題でもありますけどね(笑)

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.