僕が使っているおすすめのカメラとレンズ

僕が使っているおすすめのカメラとレンズ

こんにちは!

僕が過去に使ったことのある・または現在使用中のカメラとレンズからおすすめを紹介したいと思います。こんな機材を使って写真を撮ってるんだな~と感じてもらえれば嬉しいです。

 

使用中のカメラ・レンズ

カメラ

メイン:FUJIFILM  X-T2 

サブ :FUJIFILM  X-T1

売却 :FUJIFILM  X-Pro1 /  X-T10 / X-E2

FUJIFILMのカメラは画質が綺麗っていう一言につきます。色を操っている感覚が楽しくて、設定を色々変えて撮影します。ミラーレスなのでサイズもコンパクトで持ち出しやすい。しかも防滴仕様なのでどんなシチュエーションもこなすという優等生ぶり。

X-T2になってAFスピードも格段に上がったので、なんとか動体も撮影できるくらいになりました。まぁあんまり撮らないんですけど。。

僕が愛する【FUJIFILM X-T2】を徹底レビューしてみようと思う

レンズ

・FUJIFILM  XF16-55mmF2.8 R LM WR

・FUJIFILM  XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS

・FUJIFILM  XF23mmF1.4R

・FUJIFILM  XF35mmF1.4 R ⇒F2.0へ変更

・FUJIFILM  XF56mmF1.2 R

・FUJIFILM  XF60mmF2.4 R Macro ⇒レビューはコチラ

・FUJIFILM  XF90mmF2 R LM WR ⇒レビューはコチラ

 

 

コンデジ

・FUJIFILM  X70

レビューはコチラ(メリット・デメリットは?)

サブ機になったX-T1をX70に変えたら快適だった

 

まさに富士フイルム様々です。ニコンのフルサイズで撮っていた時よりも、あきらかに撮影回数が伸びています。何回も言うけども画質が良い!

▼滋賀県の彼岸花の群生地(あえて1本)

こうしたコッテリしたストイックな表現も、ふわっとした優しい写真も両方こなす懐の深さがFUJIのカメラにはあります。さすがフイルムメーカーです。なんでも開発の人は、ほとんど色のないうっすいフィルターをつけて撮った写真の変化がわかるそうです。神業です!

レンズの中でも特にお気に入りは XF35mmF1.4 Rと XF56mmF1.2 Rです。写真の半分以上は35mmで撮っていると思います。56mmはここぞという時に使っていますね。(←もちろん?解放で)僕が5月6日が誕生日というとっても大きな理由もこみです(笑)

ここに至るまでの経緯を知りたい人は下記もご覧ください。

 

カメラ使用歴

・NIKON D40

はじめて購入した一眼レフで、はるかの写真の歴史はここから始まった。製造中止が決まったとたんに売り上げNo1に返り咲くという快挙をなしとげた。みんなに愛されたカメラ。

 

・PENTAX K10

写真のイロハを教えてくれたのがK10。手ぶれ補正、ゴミ取り昨日、防滴仕様と全部載せのスペックで破格のお値段で購入ができた。この時の相棒はFA43mmF1.9 Limited。「雅」設定で撮れる写真が鮮やかで感激していた。

 

・PENTAX K7

この時代のカメラはまだ暗い場所での撮影に弱かった。K10も例外ではなく限界を感じてきたので買替。ボディもこの時からやや軽量化された。一緒にヨーロッパに出かけた思い出がある。

 

・SONY NEX3/5N

裏面照射型のセンサーが開発されて、暗い場所での撮影が一気に楽になった。夜景の写真にハマっていたのもこの時期。軽量でいつでも持ち出せるミラーレスにオールドレンズというのがトレンド。

 

・NIKON D600

嫁さんと家族会議を開いた結果、すべての機材を売却してフルサイズ購入を決意。最後までEOS6Dと迷ったが、こちらに軍配があがった。センサーのゴミ問題で世間を沸かした迷機。

 

・レンズ

レンズを一本一本あげるとキリがないのですが、標準的な50mm前後の単焦点と、マクロレンズの使用が多かったです。高倍率のズームレンズはあまり使用しませんでした。

 

最終的にフルサイズも手放してFUJIFILMのミラーレスにすべてをつぎ込んだ訳ですが、他にもリコーや、OLYMPUSのカメラも使用してきましたが割愛。

 

おすすめカメラ

プロになりたい⇒Canon

宮崎あおいになりたい⇒OLYMPUS

このブログみたいな写真が撮りたい⇒FUJIFILM

これから写真をはじめようかな?と思っている人にはミラーレス一択でお勧めしたいと思います。

軽い」「安い」「写る」と3拍子そろっているので、スタートを切りやすく挫折もしにくいからです。中でもOLYMPUSのカメラはカジュアルに楽しめるのでおすすめですね(画質にこだわる人は避けましょう)鳥や電車などの動体を撮りたい人でも、最近のミラーレス機ならAFで追従ができます。

 

▼おすすめのカメラ達

ボディは最新のものだと高額です。追加になった機能に魅力を感じなければ1つ前のタイプを選ぶのもおすすめです。

理由は企業側もマイナーチェンジ的なもので価格の下落を防ぐ戦略でくる場合があるからです。使わない機能がもりこまれて価格は倍なんてこともありえます。

レンズは予算にもよりますが、明るい単焦点が1本あると写真が一気に楽しくなるのでおすすめです。あとは広角・マクロ・ズームなど撮りたいと思っている用途に合わせて購入しましょう。

つらつらと歴史を書いてきましたが、参考になりますでしょうか?

もしカメラ選びに悩んでいるなら、多少のアドバイスくらいならさせてもらいますよ~!お気軽にコメントくださいね(^^)

“僕が使っているおすすめのカメラとレンズ” への3件のフィードバック

  1. KAZUMI より:

    はじめまして。
    検索からこちらに辿り着きました。

    現在NikonD610を使用していますが、重さに耐えられず、持ち出す機会もかなり減ってしまったので…(^^;)
    ミラーレスへの移行を検討しています。

    ブログを拝見し、まさに!と思うことが多くコメント残させていただきました!

    現在はX-T20が第一候補です!
    フルサイズ機を残しておくか、
    否かまだ決断は出来ておりませんが、かなり背中を押してもらえました★
    またブログ拝見させていただきます(*^^)

    • harucame より:

      KAZUMIさん
      はじめまして。実は初コメントです!めっちゃ嬉しいです(笑)
      実は僕もX-T1が買えずにX-T10から入ったクチです。本当に同じ流れですね~。
      D610も良いカメラなんで悩みますよね。富士のカメラは本当に楽しいですよ!
      また遊びにいらしてください~一緒に語らいましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。