カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

【はるかめら限定】パソコンご購入でAmazonギフト券5000円分がもらえるキャンペーン実施中

富士フイルムユーザーの僕のカメラ・レンズ遍歴!せっかく購入したらからブログで紹介してみる

 
  2018/10/03
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

僕が現在進行形で使っているカメラとレンズを公開したいと思います。「こんな機材で写真を撮ってるんだな~」と感じてもらえれば嬉しいです。

また過去にはたくさんのカメラを使ってきましたので、その経験からおすすめのカメラも少しだけ紹介しています。

スポンサーリンク

はるかのカメラとレンズ

メインカメラ FUJIFILM  X-E3 ×2台

 

小型のX-E3は撮影を大ごとにしたくない時や、気楽な撮影を楽しみたい時に持ち出すことが多いです。

X-E3を購入するまでは、X70というコンデジに頼っていましたがサイズ感も大きく変わらないことがわかったので追加。レンズ資産も活かせる最高のサブカメラです。

FUJIFILMの画質をそばに置いておきたい時や、純粋に撮ることを楽しめるカメラだと思います。写真がグっと身近になります。身近になりすぎて、ついうっかり同じカメラを買ってしまいました(笑)

 

・FUJIFILM「X-E3」を買ったら幸せになれたよって話

・X-T2を売って、X-E3を買いました

 

▼彼岸花の群生地に行ってきたよ

こうしたコッテリめのストイックな表現も、ふわっとした優しい写真も両方こなす懐の深さがFUJIのカメラにはあります!

なんでも開発の人は、ほとんど色のないうっすいフィルターをつけて撮った写真の変化がわかるそうです。神です!

 

はるかが所有しているXFレンズ

・FUJIFILM XF16-55mmF2.8 R LM WR

・FUJIFILM XF16mmF1.4 R WR

・FUJIFILM XF23mmF2 R WR

・FUJIFILM XF27mmF2.8

・FUJIFILM XF35mmF1.4 R レビューF2.0へ変更 ⇒さらにF1.4へ戻りました(笑)

・FUJIFILM XF56mmF1.2 R

・FUJIFILM XF60mmF2.4 R Macro

 

おすすめレンズ記事

・FUJIFILMの神レンズ【まとめ】

・FUJIFILM 単焦点おすすめランキング

・FUJIFILM 単焦点中望遠おすすめランキング

・FUJIFILM 広角おすすめランキング

・FUJIFILM ズームおすすめランキング

 

コンデジ難民に陥ってます

FUJIFILM X70の購入レビューサブ機をX-T1からX70に変えたら快適だった⇒X-E3に変更!

常に携帯できるようなコンデジが欲しい・・・X100FかGRシリーズか・・・コンデジ難民なので、早くX70の後継機の情報が欲しいです!

 

 

スポンサーリンク

はるかのカメラ使用歴

NIKON D40は初めて買った思い出のカメラ

はじめて購入した一眼レフで、はるかの写真の歴史はここからが始まり。

製造中止が決まったとたんに、売り上げNo1に返り咲くという偉業をなしとげた、みんなに愛されたカメラ。

実は今でも手元にありします。充電器とバッテリーを紛失して電源が入らないけど(笑)

 

PENTAX K10は写真の楽しさを教えてくれたカメラ

写真のイロハを教えてくれたのがK10。

手ぶれ補正、ゴミ取り機能、防滴仕様と全部載せのスペックで破格のお値段(5万円くらい)で購入できた。

この時の相棒はFA43mmF1.9 Limitedで、設定を「雅」にして撮れた写真に感激していました。

 

PENTAX K7は一緒にヨーロッパへ行ったカメラ

一緒にヨーロッパに出かけた相棒。FA43mmを付けっぱなしにしてスナップ撮影を楽しみました。

まだまだISO感度上限も低かった時代に、K10では限界を感じ始めて購入しました。

 

SONY NEX3/5N で夜景写真にハマる

裏面照射型のセンサーが開発されて、暗い場所での撮影が一気に楽になりました。

夜景の写真にハマっていたのもこの時期。軽量でいつでも持ち出せるミラーレスにオールドレンズというのが当時のトレンド。

 

NIKON D600 でフルサイズに挑む!

嫁さんと家族会議を開いた結果、すべての機材を売却してフルサイズ購入を決意。

最後までEOS6Dと迷ったが、こちらに軍配があがった。センサーのゴミ問題で世間を沸かした迷機。

この時使っていたレンズをあげるとキリがないのですが、標準的な50mmの単焦点と、マクロレンズの使用が多かったです。高倍率のズームレンズはあまり使用しませんでした。

 

最終的にフルサイズも手放してFUJIFILMのミラーレスにすべてをつぎ込んだ訳ですが、他にもリコーや、OLYMPUSのカメラも使用してきましたが割愛。

 

Panasonic DC-GX7MK2 は動画もおまかせ!

メインで使っているX-T2を補完する意味で購入したカメラ。

強力な手振れ補正と、豊富な4K機能で撮影を楽しんでいました。コンパクトだからいつでも持っていけて、静穏シャッターでステルス性も高く、シャッターチャンスにとにかく強い!

しかし、ちゃんと撮りたい時はメインと2台もちに・・・ツラくなって結局手放す。

 

・Panasonic「DC-GX7MK2」購入レビュー

・GX7MK2のための最強レンズ2本を買ったお話

・Panasonicのおすすめレンズ

 

FUJIFILM X-T2 は過去最高の相棒!

FUJIFILMはX-M1⇒X-E1⇒X-E2⇒X-T10⇒X-T1⇒X-Pro1⇒X-T2と使ってきました。

色を操っている感覚が楽しくて、設定を色々変えて撮影したくなります。ミラーレスなのでサイズもコンパクトで持ち出しやすい。しかも防滴仕様なのでどんなシチュエーションもこなすという優等生ぶり。FUJIFILMのカメラは、とにかく画質が綺麗!!特にXF35mmF1.4が最高です!

正直に言うと、別に手放す必要はありませんでした(笑)

 

・FUJIFILM X-T2を徹底レビュー

・FUJIFILM X-T1を徹底レビュー

 

【目的別】おすすめのカメラ

このように色々と使ってきた経験を踏まえて、おすすめのカメラをさらっと紹介していきたいと思います。

 

プロになりたい⇒Canon

宮崎あおいになりたい⇒OLYMPUS

このブログみたいな写真が撮りたい⇒FUJIFILM

 

これから写真をはじめようかな?と思っている人にはあえて「ミラーレス一択」でお勧めしたいと思います。「軽い」「安い」「写る」と3拍子そろっているので、スタートを切りやすく挫折もしにくいからです。

中でもOLYMPUSのカメラはカジュアルに楽しめるのでおすすめですね。鳥や電車などの動体を撮りたい人でも、最近のミラーレス機なら問題なく追従ができます。このブログのような写真が撮りたい方は、ぜひとも富士フイルムの沼にお越しください(笑)

 

これからカメラを始める人へ!おすすめのカメラはコレ

 

 

 

ボディは最新のものだと高額です。追加になった機能に魅力を感じなければ1つ前のタイプを選ぶのもおすすめです。

理由は企業側もマイナーチェンジ的なもので価格の下落を防ぐ戦略でくる場合があるからです。使わない機能がもりこまれて価格は倍なんてこともありえます。

レンズは予算にもよりますが、明るい単焦点が1本あると写真が一気に楽しくなるのでおすすめです。あとは広角・マクロ・ズームなど撮りたいと思っている用途に合わせて購入しましょう。

つらつらと歴史を書いてきましたが、参考になりますでしょうか?

 

僕のように頻繁に買替をしたい人は、お得なサービスを活用して賢い買い物をしましょう!

もしカメラ選びに悩んでいるなら、多少のアドバイスくらいはできると思うのでお気軽にメッセージなどくださいね(^^)

スポンサーリンク

Amazonギフト券プレゼント企画!
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. KAZUMI より:

    はじめまして。
    検索からこちらに辿り着きました。

    現在NikonD610を使用していますが、重さに耐えられず、持ち出す機会もかなり減ってしまったので…(^^;)
    ミラーレスへの移行を検討しています。

    ブログを拝見し、まさに!と思うことが多くコメント残させていただきました!

    現在はX-T20が第一候補です!
    フルサイズ機を残しておくか、
    否かまだ決断は出来ておりませんが、かなり背中を押してもらえました★
    またブログ拝見させていただきます(*^^)

    • はるか harucame より:

      KAZUMIさん
      はじめまして。実は初コメントです!めっちゃ嬉しいです(笑)
      実は僕もX-T1が買えずにX-T10から入ったクチです。本当に同じ流れですね~。
      D610も良いカメラなんで悩みますよね。富士のカメラは本当に楽しいですよ!
      また遊びにいらしてください~一緒に語らいましょう(^^)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.