カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

写真教室に通えない!?初心者のための自宅を写真教室に変える裏技

 
  2018/02/08
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

写真を学びたい人にとって「写真教室」というのは味方になってくれます。

しかしながら「写真教室に通いたくても通えない」という人は意外と多いようです。

そこで今回は「僕がこっそりと自宅を写真教室にしてしまった裏技」について書きたいと思います。

スポンサーリンク

 

写真教室で得られる物

写真教室に通いたいのはなぜでしょうか?

 

「写真をうまく撮れるようになりたいから?」

「カメラを使いこなしたいから」

「仲間が欲しいから」

「憧れの写真家に会えるから」

「子どもが産まれたからきれいに残してあげたい」

「1つくらい趣味と呼べるものが欲しいから」

 

などなど、たくさんの理由が考えられますよね。

つまりこれが「写真教室に通うことで得られるメリット」になります。

 

このメリットが手に入ることで、あなたは今よりも少しだけハッピーな気分になれるはずです。

逆に「デメリットは、想像した未来を手に入れられないこと」です。つまり現状の問題が一切解決されない場合です。

 

写真教室に通えない理由

それでは、あなたを苦しめる「写真教室に通えない理由」について考えてみましょう。

 

・忙しいから

・お金がないから

・地方で写真教室がないから

・仕事があるから

・人見知りだから

・育児中だから

 

どれも、もっともらしい理由ですよね

あなたの情熱は「これしきのこと」で吹き飛んでしまうほど小さいものなのでしょうか?それとも少しだけ、これらの負担が少しだけ軽減したら。手に入れられる未来なのでしょうか?

 

そもそも無理!とあきらめてしまっている人はこの記事を読んでいないはずです(笑)

 

まだ欲しかった未来を手にするチャンスは残されています!

 

ここからが、僕が自宅を写真教室にしてしまった裏技の紹介です。

 

自宅を写真教室にする裏技

人によってクリアすべき課題はちがいますから、まずは問題について細分化していきましょう。

 

忙しい人は「なぜ忙しいのか」「時間を作るにはどうしたらよいのか」を考えなくてはいけませんし、お金がないという方は「お金を増やす方法」か「節約する方法」を学ぶ必要がるかもしれません。

 

写真教室がない人は・・・・さすがに作れないか・・・・と、思っていたのは過去の僕です(笑)

 

でもちょっと待って「本当に作れないの?」

作れないとしても「代わりになるものはないの?」

 

こんな感じで自分にどんどん質問をしていくことで、ある改善策を見つけたんですね。

 

 

僕の改善策

忙しい⇒自宅で学べればOKじゃん!

お金がない⇒予算は〇〇円まで!

教室がない⇒書籍や動画がある!

仕事がある⇒自由に使える時間に限定!

人見知り⇒人にあわずに学べばいい!

育児がある⇒子どもが寝てからの時間を使えるかも!

 

こんな全部かなえるの無理じゃん・・・って最初は思ったけど、調べていくと結構あるんですよ。

 

例えば本だと、低予算でプロの知識が学べます。場所的にも時間的にも制約はほとんどかからないです。

 

「本」はすべての条件を叶えてるかな?と思ったんですが、写真教室なみの知識が学べるかが不安でした。そもそもスタートから専門的な用語が出てきてつまるケースだって考えられます。

 

そこで僕が閃いたのが「プロが作った、写真教室さながらの動画DVD」です。これなら、空き時間で自分のペースで学べますし、動画なので動作を真似ればプロの技術が吸収できます。価格も、教室に通うよりはリーズナブルです。

 

「もっと写真が上手くなりたい」

「もっと写真でワクワクしたい」

「感動的な写真を撮りたい」

 

その気持ちを捨てるよりは良いと思って、僕が知識を吸収したDVDがコチラです(実際の写真をつけて解説しています)⇒グッドアピールの「一眼レフカメラ講座」の評価と感想

 

最後にひとこと

僕もこうしたブログを運営するようになって「独学じゃだめだ」「もっと写真のことを知りたい」と思って勉強しようと決意しました。

写真教室に通いたいと思った理由や動機は人によって違うと思いますが、欲しい未来はあれど、そこに向かって努力している人はわずかです。

僕は結果として、ブログにも活用できているし、子どもが産まれたことで写真のことがもっともっと好きになりました。これからも長く続けられる趣味として精進していきたいと思います。

あなたの写真ライフがより良くになることを願っています。最後までお読みいただき有難うございました。

 

“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座

僕が実際に入手してレビューした記事がコチラ⇒グッドアピールの「一眼レフカメラ講座」の評価と感想

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.