結婚式の撮影は親戚のおじさん?写真だけはプロに頼もうよって話

結婚式の写真だけはプロに頼もう

「僕たち結婚しよう!」

最高のパートナーと出逢って結婚式が近い人、本当におめでとうございます。二人の幸せは、このブログを読むことから始まっています(←恩着せがましい)

まとまった金額が必要な結婚式では、少しでも予算を浮かせたいもの。そんな時に「写真」が削るリスト入っていませんか?入っている人はちょっと待ってください!

きっと後から後悔しますよ!

スポンサーリンク

結婚式は一度

ブライダル撮影経験のある僕に言わせれば、写真はできるだけプロに撮ってもらったほうが良いです。

僕の結婚式の時にはプロにお願いしました。写真が上手な友達がいっぱいいるので〇十万もかかるのは躊躇はしましたが(笑)

ただね、結婚式ってたった一度だけなんですよ。

予算うんぬんもあるでしょうし、事情は人それぞれなので無理にとは言いません。でも、2人だけの写真を1枚だけでもプロに撮ってもらうことをおすすめします。

 

プロの写真が良い理由

技術力がある

言うまでもありませんが、プロには技術力があります。その場その場の外せない写真を確実に残してくれます。準備の段階から撮影に入って、入場・ファーストバイト・感謝の言葉など流れを一通り撮ってくれます。他にも会場内の雰囲気の良い場所でポーズ写真を撮ってくれます。親戚や友達の笑顔も残してくれます。

写真は撮って終わりと思う人が多いかもしれませんが、実は撮った後の作業の方が時間がかかります。写真の選定を含めたデータ整理、アルバムの依頼があればデザインなど、何週間あっても時間が足りないくらいんです。

はるペン
お・・終わらない

それをコース料理を食べながら、写真好きの親戚のおじさんがやりきってくれると思いますか?お酒も進んだ時には仕事を放棄する可能性すらあります。

▼こんな写真ばっかりで良いですか?

写真を学んでいる親戚の子がいた場合も同じです。ゲストはゲスト、その人も一緒に結婚式を盛り上げてくれる一人なんです。そこはしっかり区別して、イベントを一緒に楽しんでもらいましょう。

他にも理由があります。

 

進行をよく知っている

プロのカメラマンは会場と契約をしているケースが多く、進行や撮影スポットを知り尽くしています。はじめて撮影するのと、何度もそこで撮影している人じゃ出来がちがって当然ですよね。

キスシーンはここから撮ると絵になる。機材はこれをもっていけば撮りきれる。(←当然素人よりフル装備)そんなことを全部知っています。頭で考えるよりも体が先に動いて撮影してくれるんです。逆にやってはいけない事も知っています。

実は式場の中には契約カメラマンしか入ってはいけない場所があります。一般の人が残せない写真を残せるのがプロです。

1枚だけでも2人の写真を残してもらえば良い記念になりますよ。

スポンサーリンク

写真はお金に変えられない

これが一番の理由ですね。終わってしまった事はカタチにしようがありません。よく言われることですが、どんな権力者や金持ちでも時のながれには逆らえないのです。

最悪、失敗写真だったとしても話のネタにはなります。でも何も残ってなければ・・・

写真1枚見ることで不思議と「この人を幸せにしよう」「一緒になれたんだな」という感動が思い出せます。写真は未来の自分に贈るプレゼントだと思って、出来る限り残すことをおすすめさせてもらいます。

タッツー先生
プロの写真は一味ちがうからね

結婚式の撮影を頼まれたら?

新郎新婦の信頼を得て、あなたに写真撮影の依頼があったとします。その時はまず「他に撮影者がいるのか」は確認しましょう。プロが撮影に入ってくれるなら安心です。あなたの気分のおもむくまま満足いくまでシャッターを切りまくりましょう!

 

他に撮影者がいなければ?

お断りすることを推奨します。あなたがゲストとして楽しめなくなる可能性があります。他に撮影者がいなくて、あなたは一生懸命に撮影にのぞんだ、満足に食事もとれなかったとします。それなのに文句を言われる可能性すらあります。

基本的にお金を浮かせたくて依頼してくる人には、この辺の苦労が伝わりません。要求だけが高く「一度きりなのに」「なんてことしてくれたんだ」なんて文句を言われかねません。後のトラブル回避のためにも、きっぱりお断りしましょう。

ゲストとして参加し、2人を祝福するのも立派な役割です。

どうしても断り切れなかった場合は最低限の知識だけでも入れておきましょう。早めに会場に入って下見ができればベストですが、無理なら会場のホームページなどを見て雰囲気をつかみましょう。

ネコ弟子
おめでとう

どうしても撮影する事になったという時は⇒友人の結婚式で撮影を任された時に準備するものと心得

まとめ

結婚式の写真はプロにお願いしよう

理由がおわかりいただけたでしょうか?これから自分が式を挙げるという人にも、撮影を依頼された人にも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。