カメラのこと、写真の撮り方、写真編集PCなどを紹介しているブログ

マウスコンピューターのスティックPCの評価は?おすすめの使い方を考えてみた

 
  2018/06/13
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

スティックPCというものをご存知でしょうか?我が家であまりのディスプレイができたこともあり、購入を検討しています。

どうやら動画コンテンツ視聴用なら性能的にも十分で、お手軽に試せそうなんですよね。

モバイル用のガジェットとしても、ノートパソコンよりも軽く、タブレットよりもデキる子!そんなスティックPCについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

スティックPC(m-Stick)とは?

最新タブレット、2 in 1プラットホーム向けテクノロジーの採用により、手のひらに収まるサイズまでPCを小型化し、ポケットに入れて持ち運べる超軽量・小型のスティック型PCです。液晶テレビやディスプレイのHDMI接続でWindows を使用することが可能です。

引用:マウスコンピューター

 

スティックパソコンは手のひらに乗るサイズでありながら、パソコンとしての体裁を整えている超小型のパソコンです。低価格であることも喜ばれ、広い層から人気を集めています。

HDMI端子に直接差し込むことで、パソコンとして使うことができるので、HDMIがある場所ならどこでも使えるという訳です。

自宅のテレビはもちろん、プロジェクターにつないだり、宿泊先のホテルで動画を見たり、データを整理することも可能です。

OSもWindows10を搭載しており、一般のソフトをダウンロードして使う事も可能になっています。

 

m-Stick の写真

スティックパソコン「MS-CH01FV2」の性能(スペック)

OS Windows 10 Home 32ビット
CPU インテル® Atom™ x5-Z8350 プロセッサー
メモリ 2GB
eMMC 32GB
光学ドライブ 非搭載
グラフィック インテル® HD グラフィックス 400
インターフェース USB 3.0×1、USB 2.0×1、micro SDメモリーカード(SDXC,SDHC含む)、Bluetooth® V4.1 + LE 準拠モジュール
無線 IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応
重量 約62g

※仕様は変更になる可能性があります。

 

重さがたった62gのパソコンなので、ポケットに入ってしまいます。ディスプレイこそ非搭載ですが、ほとんどの場所でHDMI搭載のテレビなどは確保できるでしょう。

もうすぐGWですが、実家帰省時にノートパソコンよりも軽量なスティックPCを持ち帰る選択もありではないでしょうか?

普段利用している「設定やパスワード」「データ」を設定しなおす必要もありませんし、「動画サービス」を利用している人なら続きから再生ということもできるでしょう。

サラリーマンの方なら、作ったデータをスティックPCに入れて、営業先でプロジェクターにつないでプレゼンもスマートだと思います。

スポンサーリンク

CPUは負荷がかかるとクロックアップ!

スティックPCは価格が安いので、性能はかなり抑えられています。普通に使う分には問題ないレベルですし、複数のアプリを立ち上げるなどした場合は、負荷に合わせてクロックアップしてくれます。

負荷がかかると「熱問題」が付いて回ります。パソコン内部の温度が高くなると、モッサリしてきたりといった影響がきになるところ。

本機は冷却ファンを搭載しているので、うまく排熱をして内部の温度を一定にしてくれます。このことからも、いつでも快適な動作をしてくれそうな期待感があります。

 

最強の動画コンテンツパソコン!

僕としては「Amazonプライムに入った」ので映画を見続けたいと思っています。自宅のテレビだと大画面ですし、ホームシアターセットもあるので迫力のある映像を見ることができます。

Fire TV Stickもある程度の値段はしますし、どうせなら他の用途にも使えるスティックPCのほうがコスパが良いんじゃないか?と思い検討しています。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

スティックPCはこんなシーンにおすすめ

  • 営業先でのプレゼン
  • 自社製品を動画にしてアピール
  • 写真やデータのやりとり
  • ブラウジング
  • 動画サービス専用機
  • モバイル用のパソコン

マイクロSDのカードリーダーやUSB端子などもありますし、データのやり取りが簡単にできます。写真の講評会なんかをしても楽しそうですよね~。

営業マンが名刺がわりにポケットからスティックPCを出してプレゼン・・・なんてことができたら、僕なら買ってしまいます(笑)

自宅のテレビをもっと有効活用する意味でも、1本あっても良い気がします。

 

関連記事

・超小型PC!MousePro C100PVのレビュー

・RAW現像・写真編集に必要なパソコンのスぺック

・RAW現像・写真編集におすすめのディスプレイ

・クリエイターパソコンをレンタルする方法

・マウスコンピューターはアフターサービスも高品質

・【mouse/G-Tune/DAIV】パソコンを安く買う方法

マウスコンピューター/G-Tune

まとめ

最近はパソコンを持たない方も多いそうですが、スティックPCが1本あれば幅広い用途で使えるのでおすすめです!

マウスコンピューターはアフターサービスも高品質なのも安心できる要因の1つですね。

同じようなパソコンでは小型の小型PCもあります。⇒超小型PC!MousePro C100PVのレビュー

こちらのほうがハイスペックなので「スティックPCでは少し物足りないな」という人はそちらも参考にしてみて下さい。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.