カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

【2018年】初心者向け「Mac」の選び方!おすすめモデルを厳選して紹介

 
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

パソコンが不調に陥ってから、毎日毎日「新しいパソコンを買うか?」悩んでいます。もちろん例にもれず「Mac」も検討しているのですが、前に購入した時よりもラインナップが増えています。

もはや「どれを選べばよいの?」状態だったので、1から勉強しなおしました。

そこで今回は「はじめてのMAC選びのコツ」と題しまして、僕が欲しいな!と思ったMac製品を紹介してみたいと思います。

物欲を垂れ流しているだけですが、実際に買おうか検討している人間の悩みは参考になるかと思いますので広い心でご覧ください(笑)

スポンサーリンク

 

【2018年】MAC製品のラインナップ!

Mac製品に関して言えば「1番良いのを買っとけ」という声もあるようですが、現実的にそうはいきません。僕の場合だと30万円をこえるようなモデルは対象外です。

そこで「MacPro」や「iMac Pro」に関しては割愛させていただきます。期待していた方は申し訳ありません。

 

【Mac mini】一番安く買えるMac!

1.4GHzプロセッサ 2.6GHzプロセッサ 2.8GHzプロセッサ
メモリ 4GB メモリ 8GB メモリ 8GB
500GB HDD 1TB HDD 1TB Fusion Drive
¥48800 ¥68800 ¥98800

デスク周りがスッキリおさまる、一番安く買えるMacです。僕は「小型化」が大好きなので、当初は最有力候補でした。

しかし店頭でさわってみると「モッサリ感」がぬぐえません。原因を探ってみると、CPU、メモリ、そしてHDDドライブと、現行モデルであっても何世代か前のスペックを感じます。

それもそのはずで、2014年の発売以来「更新が途絶えているモデル」でもあるのです。

HDDをSSDに変えたり、メモリを追加してやれば良いのでは?と思いますが、追い金でスペックアップを図ると、別のMacが買えてしまう・・・2014年モデルにそこまでしてもな~という気がします。

自力でカスタマイズが出来た2012年モデルは人気があったものの、2018年時点では積極的に選びにくい印象です。

はるペン
新モデルがきたら一気に評価が変わりそう!

 

【iMac 21.5インチ】置くだけで部屋が洗練される、魔法のパソコン

iMac(21.5インチ)
非Retina Retina 4K Retina 4K
2.3GHzプロセッサ 3.0GHzプロセッサ 3.4GHzプロセッサ
メモリ 8GB メモリ 8GB メモリ 8GB
1TB HDD 1TB HDD 1TB Fusion Drive
¥120800 ¥142800【HOT!】 ¥164800

Macminiが思ったよりも振るわない性能だったので、次に候補にあげたのが「iMac」です。躯体があまりにも美しく、一体型となっているのでデスク周りもすっきりする素敵アイテムです。

一番安いモデルは、かなり性能が削られています。最大の魅力でもある「Retina 4K」ディスプレイが非搭載なのもいただけませんし、上位モデルだと画像処理用のビデオメモリも搭載されています。

写真編集もするなら、コストパフォーマンスに優れたミドルモデルがおすすめです。最上位モデルを検討するなら、次に紹介する27インチモデルの方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

【iMac 27インチ】メモリを後から追加可能なモデル

iMac(27インチ)
Retina 5K Retina 5K Retina 5K
3.4GHzプロセッサ 3.5GHzプロセッサ 3.8GHzプロセッサ
メモリ 8GB メモリ 8GB メモリ 8GB
Radeon Pro 570 Radeon Pro 575 Radeon Pro 580
1TB Fusion Drive 1TB Fusion Drive 2TB Fusion Drive
¥198800【HOT!】 ¥220800 ¥253800

「一度体験すると離れられない」というユーザーが続出の、5Kディスプレイが搭載されている27インチのiMac。これで自分が撮った写真を見たら「腕が上がった」と錯覚するはず。←淡い期待を抱いてます(笑)

唯一後からメモリをユーザーで換装できるモデルでもある。

僕はデスクの都合で置けないんだけども、買うとしたら一番安いモデルがコスパが良いと思います。ブログや写真編集に、上位モデル程のスペックは要らない気がする。もちろんあればあったで良いんだろうけど・・・メモリは16GBを積みたい!

よくよく考えると、このクラスのモニターを別で買おうと思うと高いんですよ!と言うことは27インチモデルは実質無料???

はるペン
高精細すぎてブレやアラが目立つかも・・・

ドンもおすすめ!って言ってる。

▼この記事読んで、自分が開封した気になれたのでもういいかな?(笑)

27インチ5K iMac購入レビュー!大きさは正義だ!

 

【MacBook Pro】1台でなんでも出来る!コスパ番長

MacBook Pro(Touch Bar 非搭載モデル)
Retina (13インチ) Retina (13インチ) Retina(15インチ)
2.3GHzプロセッサ 2.3GHzプロセッサ 2.2GHzプロセッサ
メモリ 8GB メモリ 8GB メモリ 16GB
Intel Iris Plus Graphics 640 Intel Iris Plus Graphics 640 Intel Iris Pro Graphics
128GB SSD 256GB SSD 256GB SSD
¥142800 ¥164800 ¥198800【HOT!】

MacBook Proは1台で全てが完結する、パーフェクトマシンなんじゃないか?と思っています。Touch Bar搭載モデルはガツンとお値段が上がってしまうので、今回は非搭載モデルから選択しました。僕はあまり使わなさそうですし・・・

「サイズ感が許すかどうか」悩ましいところではありますが、個人的には15インチが輝いて見えます。

大阪で大きな地震があったので、1台あっても良いんじゃない?という気になっています。なんせデスクトップパソコンをかついで逃げれませんからね・・・緊急時に限らず、いつでも持ち出せるというのは可能性しか感じません!

 

【MacBook】羽のように軽い!複数カラー展開モデル

1.2GHzプロセッサ 1.3GHzプロセッサ
メモリ 8GB メモリ 8GB
256GB SSD 512GB SSD
¥142800 ¥175800

さすがにパソコンで「羽のように軽い」はウソですが、それくらい気持ちが軽くなるのが12インチの「MacBook」です。

上位モデルとの差は、CPUとストレージの容量ですが、上位モデルを選択するなら他のモデルから選ぶほうが性能的に幸せになれると思います。

テキストメインのブログ執筆なら余裕でこなせると思いますが、写真編集や動画編集は諦めたほうがストレスが少なそうです。残念ながら、今回は候補から外しました。

 

はるペン
悩み過ぎて、もはやMacBookAirで良い気がしてきた・・・

関連記事

 

おすすめはズバリ3機種!【有力候補】

有力候補
  • MacBook Pro (15インチ)最安値モデル
  • iMac(21.5インチ)ミドルモデル
  • iMac(27インチ)最安値モデル

個人的に推しのモデルは上記の3モデルです。僕が新しくMacのパソコンを買うとしたらここから選択すると思います。今はノートパソコンがない状態なので、MacBook Proに行きたい気持ちが強いですね。

ただ、今の時点ではパーツをコツコツ買って手直ししているので、最終的に全部のパーツが入れ替わっている可能性もあります(苦笑)

「写真編集用におすすめのBTOパソコンメーカーは?」という記事で紹介しているようなパソコンショップだと、さらに安くあがる可能性もあるので時間をかけてじっくり検討したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.