滋賀のメタセイコイアは子連れで1日遊べる?秋は紅葉、果物狩りも!

滋賀の紅葉と言えば、メタセコイア並木は外せない!

聞いたことはあるけど「どんな所なの?」という人のために、気になるアクセスや見頃、周辺情報をまとめました!

実は「子連れでも、1日遊べる場所」だったんです!

スポンサーリンク

メタセコイア並木とは?

大ブレークした、韓流ドラマ「冬のソナタ」の雰囲気がそのままに!

高島市マキノ町にある「メタセコイア並木」は、マキノピックランドからマキノ高原まで500本ものメタセコイヤによって形成された並木。約2.5kmもの長さにわたって、冬ソナが感じられるというファンにはたまらない場所だ。

この並木は、昭和56年に地元の「マキノ土に学ぶ里」の整備事業の一環として植えられたのがはじまり。こんな素敵な景観を作ってくれた地元の人に感謝して楽しもう。

春~夏にかけて新緑を楽しみ、秋には紅葉、冬の雪景色も風情がある。1年を通して、いつ訪れても感動できる場所になっている。

ちなみに、「新・日本街路樹百景」にも選ばれている。

紅葉の見頃は11月下旬〜12月上旬

車で訪問時の注意点

近年の人気の高まりにより、他府県からも多くの観光客が来るようになりました。そのおかげか?交通マナーの悪さが目につくようになっているそうです。

美しい景観見たさに「路上駐車」や「トロトロ運転」中には「逆走」まで見られることもあるとか!?最悪事故につながりかねない行動で、ちょっと信じられないオドロキです。

美しい景色には、美しい行動が伴ってこそだと思います。地元の人が愛する景色を、マナー1つで「ぶち壊し」なんてサミシイ真似はやめておきましょう。

ぜひ近くの駐車場(無料)を利用して、徒歩でゆっくり楽しみましょうね。(たぶんこのブログを読む人にそんな人はいないと思いますが・・・)

はるペン
心にマナーを

紅葉の撮り方

紅葉の撮り方ならこの設定!ほぼオートで簡単に撮影する方法

 

アクセス

一番おすすめなのは車で行くこと。電車+バスでもアクセスは決して悪くないが、他の場所に行きたいと思った時は話が別。日本一を誇る琵琶湖や、近江八景など見応えはたくさんあるので車でドライブを楽しんでみては?

・電車

JRマキノ駅より、タウンバスマキノ高原線で約6分「マキノピックランド」下車

・車

湖西道路比良ランプよりR161、県道287経由50分

 

住所:滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野

電話:0740-27-1811(マキノピックランド

駐車場:無料有り(マキノピックランドに200台)

周辺情報

スポンサーリンク

マキノピックランド

旬の果物狩りを楽しめる農業公園で、3つのゾーンで構成されている。子連れで収穫体験なんて素敵じゃないですか?お子さんにもきっと良い思い出になると思います。お兄ちゃんにはグランドゴルフ、芝生広場で遊んでもらって、お母さんは地元の食材を買い出しに、疲れたらジェラートで回復!なんて完璧な施設なんでしょう(笑)

果樹園を一直線に抜けるメタセコイア並木は、沿道修景ゾーンになっている。他の2つは以下の通り。

果樹園ゾーン:関西圏ではめずらしい初夏のサクランボからブルーベリー、ぶどう、くり、さつまいも、りんごと旬の果物の収穫体験ができる。

パークゾーン:グラウンドゴルフ場、バーベキューテラスを備えたレストラン、芝生広場など。センターハウス内ではお土産や手作りジェラートアイスが販売。

▼こんな感じで秋の味覚がそろうに違いない

マキノ・サニービーチ

山を感じたら、次に感じたいのは水!

よく考えたら、名所と呼ばれる場所には水が欠かせないような?マキノ周辺の琵琶湖は水がとても綺麗なことで知られている。中でも「マキノ・サニービーチ」は奥琵琶湖有数の景勝をほこる。

平成18年に環境省選定の「快水浴場百選」によって、湖の部「特選」に選定された。

琵琶湖八景にも数えられている「竹生島」と「海津大崎」を望むロケーション。清らかな水、波、風、空気…どれをとっても一級品です。都会の生活疲れた・・・そんな時はテントをもってキャンプにこっそり出かけてみては?

はるペン
1匹の時間も必用ペン
ははペン
子どもの世話は?

まとめ

天に向かって真っすぐに伸びるメタセコイア。

なんだか「まっすぐ成長しなさいよ」と言われている気がして、不思議と姿勢が良くなるのは僕だけでしょうか?(笑)

(路上駐車が無ければ)遮るものもない、ずっと続く並木道の圧巻の景色。四季や時間帯によって観せる姿が変わり人々を惹きつける。雰囲気はまるでヨーロッパの並木道のよう。

滋賀県の湖西側に行くことがあれば、ぜひ立ち寄りたい。そんな場所です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。