カメラ・パソコン・ガジェットなどの情報発信ブログ

※当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています
※当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

マウスコンピューターの人気モデル「mouse K5-I7G50BK-A」が刷新!より使えるノートPCに進化

はるか、アイコン
WRITER
 
マウスコンピューター,mouse K5,レビュー,性能,評価,口コミ,ブログ,
この記事を書いている人 - WRITER -
はるか、アイコン
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

マウスコンピューターが「mouse K5-I7G50BK-A」の販売を開始しました。

15.6型ノートパソコンで、CPUには Core i7 12650H、GPUにはGeForce RTX2050を搭載!一般向けmouseブランドの中ではトップクラスの性能を持ち、普段使いだけでなく軽めのゲームから画像や動画編集にも対応できるようになっています。構成パーツこそ目新しさはないものの価格は14万9800円~と手に取りやすく、3年間修理保証、24時間×365日電話サポートがつく手厚さが魅力です。

公式サイトでは「期間限定セール」「特別クーポン」「アウトレットモデル」「店舗即納モデル」のセールを行う場合がありますので併せてチェックするといいかもしれません。

特徴・スペックなど

mouse K5-I7G50BK-A

マウスコンピューター,mouse K5,レビュー,性能,評価,口コミ,ブログ,
CPUCore i7-12650H
GPUGeForce RTX 2050
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4
価格149,800~
リンク販売ページ

mouse K5-I7G50BK-Aは、15.6型フルHD(1,920×1,080)を採用したノートパソコンです。実は144Hzリフレッシュレートにも対応しており、動きの早い映像を滑らかに視聴することが可能になっています。さらにsRGB 100%の広い色域を持っていますので編集作業やWEBコンテンツ制作などにも向いているモデルに仕上がっています。

mouse K5,レビュー,比較,性能,おすすめ,クチコミ,ブログ

GPUは従来のGeForce MX550→GeForce RTX2050へ変更となりパフォーマンスが大きく伸びているのも見逃せません。重量級ゲームを動かすには心もとないところもありますが、ちょっと遊べたら十分とか設定変更して動けばOKといったライト層にはおすすめです。

GeForce MX550を採用したモデルも並行して販売されていますが、性能差が大きいので最新モデルを購入することをおすすめします。処分価格でよほど安くなってくれば話は変わってくるかもしれませんが…

mouse K5,レビュー,比較,性能,おすすめ,クチコミ,ブログ
※従来モデルの写真

本体サイズは361×241×23.1mm、重量は約2.13kgと普通です。背面にはHDMIとMini DisplayPortが備わっていますので、本体液晶と合わせて最大3画面での表示が可能になっています。マルチディスプレイ環境が好みという人にも使いやすいモデルですね。

▼過去モデルレビュー

mouse K5レビュー!より使えるモデルに進化した超人気ノートパソコン

 

CPU:Core i7-12650H

CPUPASSMARKスコア
Core i7-13700H29653
Core i7-12700H26808
Core i7-12650H24647
Core i7-10750H12617
Ryzen 7 7735HS24391

mouse K5-I7G50BK-AにはCore i7-12650Hが採用されており、Core i7-10750Hと比較すると約2倍近くの性能アップが期待できます。ここ数年パソコンを更新していない人ならハッキリとちがいを体感できると思います。

Core i7-12650HはCore i7-12700Hと比較すると約10%ほどスコアを落としますが、よほど細かく見ていかないと差は感じないはずです。ちなみにCore i7-13700Hだと流石に性能差は大きくなってきますが、編集作業を頻繁に行うような人でもなければCore i7-12650Hで十分です。

 

GPU/ゲーミング:GeForce RTX2050

mouse K7,,ブログ,レビュー,感想,購入,開封,比較,価格,ゲーム,RTX2050

モデルスコア(FHD/標準品質)
DAIV 6P-RT
(RTX3050)
7372(快適)
mouse K5
(RTX2050)
6058(快適)
mouse K7
(GTX1650)
5283(やや快適)
mouse K5
(MX550)
3630(普通)

ゲーミング性能を見ていくと重量級タイトルのFF15も快適に遊べるという結果になっています。GeForce GTX1650より約15%高いスコア、従来モデルのGeForce MX550より65%も高いスコアが出ます。ただしGeForce RTX3050よりも低い数値です。

最新タイトルを快適に遊びたい、もう少し高めの設定で遊びたいよって人は、GeForce RTX3060、GeForce RTX4050あたりを搭載したモデルを特価で探すほうが正直幸せになれるかもしれません。

性能(パーツ構成)としては先行して販売されている「mouse K7-I7G50BK-A」と同じになります。良ければレビューを参考にしてください。

mouse K7シリーズをレビュー!GeForce RTX2050搭載で従来モデルよりもハイパフォーマンス

 

mouse K5-I7G50BK-A 感想まとめ

マウスコンピューターの「mouse K5-I7G50BK-A」は、従来から人気があるモデルだけあって突拍子もないことをしていないのが良いですね。悪く言えば普通、良く言えば安定感のあるモデルでもあるので普段使いやビジネス使いにも向いていると思います。価格も15万円前後と良心的ですし、サポート面も充実していますので安心して購入できると思います。

参考リンク

>>マウスコンピューター関連記事をもっと読む

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか、アイコン
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© はるふれ , 2024 All Rights Reserved.