カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

マウスコンピューターのおすすめパソコン!写真編集やRAW現像に使えると評判なのはどれ?

 
  2018/07/11
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

これからパソコンを買おうと思っている人へおすすめしたいのが、マウスコンピューターです。

自分の好みに合わせて注文ができるBTOパソコンメーカーでは、トップクラスの売り上げと人気を誇っているからです。その理由は「価格」「品質」「サービス」などの総合力が素晴らしいからです。

僕のブログをみてくれる人は、写真愛好家の方がほとんどなので「写真編集やRAW現像に使えるおすすめパソコン」をマウスコンピューター製品の中からピックアップしてみたいと思います。

性能がマッチすれば、ゲーム動画編集にも使えると思いますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マウスコンピューターの特徴

特徴
  • 開発から生産まで国内!
  • 国内メーカーでトップクラスの販売実績
  • BTOでユーザー好みにカスタマイズ
  • 予算に合わせてパソコンが買える
  • 24時間365日のサポート体制
  • 最短出荷モデルなどもあるからすぐに手に入る
  • 実店舗があるので直接試せる

 

「パソコン欲しいな〜」と思ったら、マウスコンピューターを見て欲しいという理由がなんとなくおわかりいただけましたか?

国内の実績が十分なだけでなく、メイドインジャパンなので品質やアフターサービスも万全。しかも24時間365日受付体制を整えているので、なにかあれば対応してもらえます。→マウスのアフターサービスの素晴らしさがわかる記事

海外ブランドのBTOパソコンはたしかに安いのですが、サポート力では一歩及ばない印象があります。安いといってもパソコンはそれなりに高い買い物ですから、不具合のリスクも低くて、サポートが整っているメーカーから買いたいというのは本音ではないでしょうか?

品質の良い、デスクトップ、ノートパソコン、スティックパソコン、コンパクトパソコンなど、ありとあらゆる製品があるので「欲しいものが見つかる」可能性が高いのも魅力的です。

 

マウスコンピューターのパソコンの種類

マウスコンピューターのパソコンは、大きく分けると3つのモデルに分類されます。

  • コストパフォーマンスに優れた「mouse」モデル
  • ゲームに特化した「G-Tune」モデル
  • クリエイターモデルに特化した「DAIV

 

この中から自分に合わせたパソコンを選びながら、カスタマイズが可能です。写真編集やRAW現像に使いたいなら「DAIV」がおすすめですが、他のモデルにも性能が良いものが隠れていたりもします。mouseモデルなら「ノートパソコンのm-book」「デスクトップのLUV MACHINES」などです。

性能や構成パーツのことがよくわからない方は「RAW現像(写真編集)に必要なスペックは?」という記事も参考にしてみてください。

あまり特徴ばかりを語っても仕方ないので、ここからは実際におすすめのパソコンを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

マウスコンピューターでおすすめのパソコン

脅威の6万円台!LUV MACHINES AG350E2N

 LUV MACHINES 
  • AMD Ryze 5 1600
  • 8GB PC4-19200 (8GB×1)
  • GeForce GTX 1050 (2GB)
  • 1TB HDD
  • 500W (80PLUS BRONZE )

 

CPUには高性能な6コア12スレッドの「Ryzen5 1600」を搭載、独立したグラフィックボードも搭載されていてお値段が7万円以下(税・送料別)という、超コスパに優れたモデル

はじめて写真編集向けのパソコンを買う人や、安い母体を自力でカスタマイズしたい人にもお得感があります。ストレージがHDDなので、できれば高速のSSDを追加して、パソコン全体の機動力をあげてやると良いでしょう。

 

動画もOK!LUV MACHINES AG350S3N

 LUV MACHINES 
  • AMD Ryzen7 1700
  • 8GB PC4-19200 (8GB×1)
  • GeForce GTX 1060(3GB)搭載
  • 1TB HDD
  • 500W 静音電源 (80PLUS BRONZE )

 

先に紹介したモデルの上位モデル。CPUには8コア16スレッドの「Ryzen7 1700」、グラフィックボードも上位の「GTX1060」が搭載されていながら10万円を切ってくるから驚くべきコスパ。

全体の性能がグンとアップするので、写真編集だけでなく、動画編集を見越しているならこのモデルがおすすめ!

同じようにSSDを追加したり、メモリを16GBにカスタマイズしておけば長く使えるパソコンになります。

はるペン
欲しくて悩んでいる1台です

 

クリエイト作業に没頭できる!DAIV-DGZ520M4-SH2

 
  • デジタルカメラグランプリ金賞モデル!
  • インテル Core i7-8700
  • 16GB PC4-19200 (8GB×2)
  • GeForce GTX 1060(3GB)搭載
  • 240GB SSD +2TB HDD
  • 500W 静音電源 (80PLUS BRONZE )

 

こちらはクリエイターモデルのDAIVから、お値段は14万円台です。

CPUには第8世代のCore i7-8700、メモリは16GB、GTX1060、高速なSSD+大容量のHDD搭載とスキがない構成に仕上がっています。そのおかげもあって「デジタルカメラグランプリ金賞」を受賞するなど、実績も申し分ないパソコンです。

ディスプレイポートが3つあったり、常時給電対応のUSBもたくさんあってインターフェースも充実。これから本気でクリエイト作業に没頭するなら、このあたりのクラスを購入しておけば間違いがないでしょう。

 

ノートパソコンこそDAIV!DAIV-NG5500H1-M2SH2

  
  • インテル Core i7-8700
  • 16GB PC4-19200 (8GB×2)
  • GeForce GTX 1050(4GB)搭載
  • 256GB M.2企画 SSD +1TB HDD
  • 15.6型フルHDノングレア AdobeRGB比98% 液晶搭載

 

ノートパソコンを検討しているなら、一度はDAIVに目を通してほしいところ。

写真編集を快適にしてくれる性能を搭載しているだけでなく、超高速なM.2規格に対応したストレージを搭載。さらにAdobeRGB比98%の液晶ディスプレイを搭載しているので、正確な色を表示してくれます。

液晶にこだわるとどうしても費用がかさんでしまうので、良いディスプレイを搭載したノートパソコンを見つけるのは難しいです。特にこのパソコンのように15万円を切る価格ならなおさらです。

持ち出しが多いクリエイターさんや、風景をおうような写真家さんが隙間時間で作業するにも向いているパソコンだと思います。ちなみにAdobe RGB100%のノートパソコン!「DAIV-NG7620」という製品もあります。

 

 

水冷クーラー搭載!NEXTGEAR-MICRO im610SA1-CL

 NEXTGEAR 
  • インテル Core i7-8700
  • 水冷CPUクーラー搭載
  • 16GB PC4-19200 (8GB×2)
  • GeForce GTX 1060(3GB)搭載
  • 2TB HDD
  • 500W (80PLUS BRONZE )

 

夏場になってCPUの温度が上がったりすると、パーツの寿命を縮めたり、暴走の可能性もあるので、パソコンの内部温度は適正に保ちたいところ。マウスコンピューターの、ゲーム向けモデルのG-TuneにはCPUを効率的に冷却してくれる「水冷クーラー」モデルがあります。

CPU、メモリ、グラフィックも申し分ありませんし、これで12万円台(税・送料別)というのは魅力的です。

ゲーマーの意見を取り入れながら、VRコンテンツへの対応力や、制振性、排熱性、メンテナンス性にもこだわってケースも一新されました!

 

関連記事

 

まとめ

いかがでしたか?お気に入りの1台は見つかりそうでしょうか?この記事を買いていくうちに、賢い買い物をしたいなら得な製品を見つけて自分好みにカスタマイズするのがおすすめ!」だと改めて思いました。

全てを叶えたモデルが見つかるとよいですが、足りないものはカスタマイズで補ってやるのも手です。特にHDDはSSDへ、メモリも8GBから16GBへ変更してあげると快適性は高まるでしょう。

パソコンを長く愛用するためにも、「品質」と「アフターサービス」にこだわっているマウスコンピューターはおすすめです!

写真編集用のパソコン向けの記事は「写真編集・RAW現像におすすめのパソコン【まとめ】」というページにまとめていますので参考にして下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

マウスコンピューター/G-Tune

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.