富士フイルムのカメラ・レンズ、編集用パソコン、写真情報発信ブログ

mouse X5-R5をレビュー!15.6型ながら軽量で抜群のバッテリーもちが自慢のノートパソコン

はるか、アイコン
WRITER
 
mouse X5,レビュー,ブログ,

マウス、コラボパソコン

マウス、コラボパソコン

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか、アイコン
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

マウスコンピューターの「mouse X5-R5」シリーズをレビューします。

15.6型モニターを採用しながらも重量を約1.4kgにおさえた軽量ノートパソコンです。高性能なRyzen CPUを搭載しており処理能力も高く、22時間以上の駆動時間をもつなどモバイルにも最適となっています。普段使いや動画視聴などのコンテンツ消費用としてもおすすめです。

パフォーマンスチェックや使い心地などをレビューしていきますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

mouse Xシリーズとは?

mouse X5-R5,レビュー,ブログ,評価,感想,性能

マウスコンピューターが展開するブランドは、一般向けの「mouse」、ゲーミングの「G-Tune」、クリエイター向けの「DAIV」とあります。

mouseブランドは一般ユーザー向けのモデルですので、低価格ながら使い勝手の良さを重視した製品が多いのが魅力です。mouse X5シリーズは、高性能なRyzen CPUを搭載しパフォーマンスを高めているのが特徴。価格も10万円強で手に入れやすい価格帯となっています。

X5シリーズの特徴をまとめるとこんな感じです。

  • Ryzen 5 5560U CPUを搭載
  • 15.6型フルHDで視認性が良い
  • 薄型軽量、マグネシウム合金ボディで移動も安心
  • 動画視聴や写真編集までこなすパフォーマンス
  • ¥119,900からでコスパ良し
はるペン
使い勝手の良いノートPCですよ!

 

mouse X5シリーズのラインナップ

モデル名パーツ構成価格
mouse X5-R5 Ryzen 5 5560U/ 8GB / 256GB SSD119,800
mouse B5-R5
(プレミアムモデル)
 Ryzen 5 5560U/ 16GB / 512GB SSD139,800
mouse B5-R5 Ryzen 5 5625UU/ 8GB / 256GB SSD109,800
mouse B5-R5
(プレミアムモデル)
 Ryzen 5 5625UU/ 16GB / 512GB SSD119,800
mouse B5-i5Core i5-1135G7 / 8GB / 512GB SSD109,800
mouse B5-i7Core i7-1165G7 / 8GB / 512GB SSD129,800

mouse ブランドで15.6型ノートパソコンを確認すると、登場するのは上位のモデルになってきます。Ryzen CPUの他にもインテルCPUを採用したモデルが存在します。あとはメモリやSSD容量を増やしたプレミアムモデルも用意されています。カスタマイズ前提であれば、最初からプレミアムモデルを選択するほうが費用を抑えられるでしょう。

 

mose X5シリーズの性能をチェック

mouse X5,レビュー,写真

マグネシウム合金を採用したボディは剛性が高く、軽さも兼ねそろえています。目を引きそうな赤い天面にはチーズのロゴが入っています。

15.6型のノートパソコンと言えば、2㎏前後あるモデルが一般的です。その点、mouse X5-R5の重さは約1.42gとかなり軽いことがわかってもらえるかと思います。軽量モデルは軽さを重視するあまりにモニターが小さく、文字も小さくなりがち…そういう意味では、mouse X5-R5は視認性も確保しながら軽く仕上げているのがポイントです!

mouse X5,レビュー,軽さ、重さ

厚みは17.9mmで横から見るとその薄さがわかる。手にもってみるとサイズ感よりも軽い印象をうけます。ACアダプターも小型なので、カバンで持ち歩くのも楽そうです。

mouse X5,アダプター

 

キーボード

mouse X5,レビュー,キーボード

mouse X5のキーボードは、テンキーが省略されています。数字をよく扱う人からは敬遠されそうですね。右側縦一列にPGUP、PGDN、CTRLキーが配置されているのも、ちょっと特殊仕様という感じですね。僕はこのタイプのキー配列のノートPCも持っていますが、慣れてしまえば特段打ちにくいなんてことはありません。

打鍵感はいたって普通で、バックライトも内蔵されているため暗所でもタイピングできます。

 

15.6型、14.0型のサイズ比較

mouse x5,mouse X4

15.6型のmouse X5と、14型のDAIV 4Nを重ねてみました。DAIV 4Nは専用グラフィックまで搭載しているので、簡単な動画編集くらいなら可能。それでもっと小さいんだからすごいですよね。→DAIV 4Nのレビューはこちら

ちなみにmouse X5シリーズは、弟分のmouse X4シリーズがあります。違いはサイズ(14型)と価格くらいなので、コンパクトさを重視するならmouse X4という選択もありだと思います。

mouse X4シリーズをレビュー!高性能×軽量×高級コンパクトボディを堪能せよ

 

CPU性能チェック:Ryzen 5 5560U

マウスコンピューター,mouse X4,レビュー,ブログ,比較,評価,ベンチマーク,性能,開封,CPU性能,Ryzen 5 5560U

CPUは6コア12スレッドのRyzen 5 5560Uが採用されています。いわゆる省電力タイプですが、ノートパソコン用としてはコア数も多くパワフルに動作してくれます。パフォーマンス、バッテリーもち、価格などを両立させたいモデルによく採用されているイメージです。

参考までに、一部のCPUと比較した例をご覧ください。PassMarkのデータを参照しています。

モデルCPUスコア
mouse X5-R5Ryzen 5 5560U15408
mouse B5-R5Ryzen 5 5625U14586
mouse X4(旧)Ryzen 5 3500U7065
mouse X5-i5Core i5-1135G710050
mouse X5-i7Core i7-1165G710490

mouse X5-R5のスコアは15000を超えており、十分な性能をもっていると言えます。従来のRyzen 5 3500搭載モデルからすると、約2倍近くのスコアになっているのも驚きですよね!

 

GPU性能は低いので要注意!

マウスコンピューター,mouse X4,レビュー,ブログ,比較,評価,ベンチマーク,性能,開封,CPU性能,Ryzen 5 5560URadeon

Intel Iris Xe Graphics,Core i7-1165G7,Core i5,FF15,ゲーム,ゲーミング性能,DAIV 4P
Iris Xe

重量級と言われるFF15では設定を落としても「動作困難」という結果です。さすがにCPU内臓型でゲームは厳しいといったところでしょうか。CPU内臓型にこだわるならインテルCPUのIris Xeグラフィックスのほうが性能が高いです。ゲームによってはという条件つきですが、設定をかなり落とせば動作させることくらいはできるでしょう。

ゲーム目的でパソコンを購入するなら、悪いことは言わないのでゲーミングモデルのG-Tuneから選択することを強くおすすめします。>>G-Tune関連記事を読む

 

mouse X5-R5シリーズの感想・評価

メリット

  • CPUの性能がそこそこ高い!
  • 15.6型なのに軽い!
  • バッテリーがすごくもつ!
  • クセのないスタンダードな安心感!

mouse X5シリーズの良い所は、軽量で長時間駆動に耐えるモバイル性能の高さでしょう。それに加えてパフォーマンスもそこそこ高いので、軽めの写真や動画編集といった作業にも可能性を感じます。出先での作業に幅ができるというのはメリットになってきます。

 

デメリット

  • キーボードの配置が特殊
  • テンキーがないのがイマイチ
  • グラフィック性能がもう一声

キーボードの特殊配置や、テンキーがないというのはやや残念。ビジネスシーンで活躍しそうなスペックの割に、今一歩追い込めなかった感じはあります。その分軽くできているというのはわかるんですけどね。

あとはCPUの性能が高めなのに、グラフィック性能が追い付いていない感じがあります。もう少し高性能なグラフィックになれば、動画編集などのクリエイティブな作業にも対応できると思うのですが…息抜きにゲームとかやりたいこともあるじゃないですか(笑)

 

mouse X5をおすすめしたい人

mouse X5,レビュー,写真

  • ネット視聴、動画コンテンツがメインの人
  • ブログ執筆や資料作成にPCが必要な人
  • 外でパソコンを使いたい人
  • 10万円くらいの予算で考えている人
  • 目を引くデザインのパソコンが欲しい人

マウスコンピューターのmouse X5-R5シリーズを紹介しました。

15.6型ながら軽量なボディと、高性能なCPUでサクサク使え、手に取りやすい価格帯を実現しているといった嬉しい要素がつまったモデルだと思います。一般的な用途で不満が出ることはまずないでしょうし、マグネシウム合金のタフボディは持ち出しにも安心感を与えます。

一方でRAW現像、動画編集、オンラインゲームにはやや物足りない性能になっています。そうした用途に使いたい人は、すなおにクリエイターブランドのDAIVを選ぶことをおすすめします。

DAIVのノートパソコン全比較!RAW現像や動画編集におすすめのモデルはどれ?

関連リンク

>>>マウスコンピューター関連記事をもっと読む

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか、アイコン
カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるふれ , 2023 All Rights Reserved.