この夏絶対行きたい!関西から日帰りde撮影スポット

だからこそ行きたい撮影スポットってありませんか?

僕は車を持っていないので、レンタカーか電車で撮影に出かけることが多いです。そうなってくると心配なのがホテルやレンタカー代。

費用はできるだけ安く収めたい!ということで日帰りが可能な撮影スポットをまとめてみました~!

ネコ弟子
どんな所かにゃ?

関西から日帰りで行ける撮影地

竹生島

▼彼岸花のシーズンに手前からパシャリ

滋賀県の北東部に存在する島。関西でも有数のパワースポットとして知られている。島へは船を使って向かうことになるので、時間に余裕のあるスケジューリングを!

島にはお寺や三重塔など見応えは十分。結構な階段を上ることになるので歩きやすい靴で向かいましょう。

余裕があればメタセコイヤの樹も見て帰るのがおすすめ!

関西有数のパワースポット!竹生島へ行ってきました

今津港(琵琶湖西側)から竹生島:2590円

長浜港(琵琶湖東側)から竹生島:3070円

琵琶湖横断(今津・竹生島・長浜):2830円

時刻表・琵琶湖汽船のホームページはコチラ

 

橋杭岩

和歌山のほぼ最南端にある撮影スポットで、国の名勝天然記念物に指定されている。海の浸食によって残った岩が、橋の杭に似ていることから名づけられたそう。

大阪をAM7:00に出たら、到着はAM11:00過ぎくらい。片道4時間の電車旅。朝日や夕日を撮影したいなら泊まりでないと厳しい。(電車の場合)

車の場合、順調にいけば3時間くらいで到着できる。200kmを超えるロングドライブなので、休憩をこまめにとりましょう。

 

JR紀勢本線串本駅から徒歩20分(タクシーなら5分)

 

友ヶ島

天空の城ラピュタの世界が現実に存在した!と言われて大人気に。

旧日本軍の砲台跡がそのまま残されている。暗い場所や、マムシが発生するなど危険もあるので注意しながら撮影しよう。虫よけは必須です!!

島へは竹生島と同じように船で向かう。火~水曜日は基本お休みです!

ラピュタ好きにゃ

往復料金:2000円

運行時間の確認はコチラ

 

かやぶきの里

京都の美山町にある、日本の古民家が残る小さな集落。今では貴重な、かやぶき屋根の家屋が多数残っており、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

決して歩きタバコはしないよう。ポイ捨てなんてもってのほか!

大阪から車で約2時間程の丁度良いドライブが楽しめる。山道なので酔いやすい人は酔い止め必須です。

まとめ

 

関西から日帰りできる写真スポットはたくさんある!

他にも奈良公園や、京都の北にあるタンゴ鉄道、竹田城や大台ケ原など、行きたいスポットは山ほどあります。淡路島なども日帰りが可能ですが、たくさんスポットがあるので泊まりで行きたいです。

おすすめスポットの情報は随時受け付けておりますので教えてくださいネ(笑)

はるペン
涼し気な滝もいいペン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。