カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

NIKONの「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」レビュー!高画質ながら気軽さも楽しめるレンズ

 
  2018/10/03
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

最近色々なメーカーでF値を少し落としつつも、解像力や軽量さを重視して作られたレンズが好評な気がします。

中でもNIKONの「F1.8シリーズ」は、高画質でありがなら、比較的ユーザーに近いお値段帯で販売されています。

そこで今回は「NIKONの AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED のレビュー」というテーマで書きたいと思います。

スポンサーリンク

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED とは?

 

開放値がF1.8でナノクリスタルコートを採用した、広角3兄弟の真ん中の子です。

NIKONの24mmには「AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED」があるが、大きくて重たいレンズなので使う人が限られレンズでした。

F1.8版は小型で軽量なので、多くの人に受け入れやすいサイズ感とお値段を実現させてきています。

それではもう少し詳しく見ていきましょう。

 

焦点距離 24mm
開放F値 F1.8
手ぶれ補正 なし
レンズ構成 9群12枚
絞り羽枚数 7枚
最大撮影倍率 0.2倍
最短撮影距離 0.23m
フィルター径 72mm
重量 355g

 

このシリーズを通して思うのが、重さを350g程度でよくおさえられたなということ。

ナノクリスタルコート採用で逆光にも強く、強い光源があってもゴーストやフレアの発生がよく抑えられています。気になる画質面も、EDレンズや非球面レンズのおかげで、隅々までしっかり解像。

風景、スナップはもちろん、広角ポートレートや、最短焦点距離の身近さをいかして料理やテーブルフォトなどにも使える。

APS-Cでは35mm付近になるので、なじみやすいという人も多いのでは?DX機の次の1本としてもおすすめです。

 

 

レンズの基礎知識を確認しよう

初心者にとっては、カメラの専門用語はちょっとわかりにくいもの。そんな人のために、出来るだけ簡単に「レンズの基礎」をまとめました。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED のメリット

・広角で明るい開放値

・気軽に使いやすい焦点距離(特にDX機)

・最短撮影距離が短く、自然なボケがつくりやすい

・噛むほどに味が出る、すなおな描写

 

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED のデメリット

・20mmと28mmに挟まれて、どっちつかず感がある

・面白味にかける場合も?

 

表現力はまちがいなく持っているものの、素直めな描写で面白味に欠けると思う人もいるかもしれません。

個人的にはよくよく考えて撮影をすることで、隅々まで表現してくれるので噛むほどに味のある作品が生まれると思います。

壁にかざって長年ながめるにも耐える作品が生まれる可能性があると思うのは僕だけでしょうか?

 

ズバリこんな人におすすめ!

・DX機の35mm付近のレンズが欲しい人

・20mmは高すぎる!という人

・24mmF1.4は重すぎる!という人

・20mmは広すぎて使いにくいという人

 

関連記事

・NIKON機「買い」の1台はコレだ!

・NIKON APS(DX)機まとめ

・NIKON D7500(D7200)におすすめのレンズ

・NIKON D7500は完成されたカメラ

・NIKONのD5600 レビュー

・AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED レビュー

・AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G レビュー

・【Nレンズ】「20mm」「24mm」「28mm」でおすすめはどれ?

 

まとめ

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G EDはこれまで我慢していた人を満足させるレンズ!表現力にも優れて気軽に使える

これまで、重たい、高い、広すぎる・・・といったようなちょっとした不満の隙間をついてくるレンズだと思います。

画質に妥協も見られませんし、描写も素直で軽量なので気軽に使える点もポイントが高いかな?と思います。

同じ価格帯、似た焦点距離には28mmF1.8がいますが、悩んだら24mmでも良い気がします。フルサイズだと広角らしい写真が楽しめますし、DX機なら35mm付近と万能感があります。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.