カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

Nikon「AF-S NIKKOR 28mm f1.8G」を購入!DX機で使ってみた【作例あり】

 
  2018/03/15
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

NIKONのナノクリスタルコート採用の単焦点レンズ、通称「Nレンズ」を購入しました。

比較的安価で使いやすそうな「AF-S NIKKOR 28mm f1.8G」ですが、狙い通り使いやすいレンズでしたので、その辺のことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

AF-S NIKKOR 28mm f1.8Gとは?

 

広角のフルサイズ対応レンズと言えば、大型のレンズというイメージがあります。しかしこのレンズはF値をおさえたことで、軽量化に成功しています。もちろん画質だって満足のいくものです。

同じf1.8シリーズには、「20mm」「24mm」がいますが、DX機(D7200)でも使う事を考慮して「28mm」を選択しました。

20mmは手に余る気がするし、24mmの評判の良さは聞きますが、どこか中途半端な感じもします。

ボケ味も欲しいので、焦点距離は長い方が良いだろうという単純な理由が手伝って購入とあいなりました。

 

細かいスペックなどは他の記事でも書いていますので参考にしてみてください⇒AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G レビュー

 

▼ファーストショットは猫ちゃん。カメラにも不慣れでピントを外してしまいました(笑)でも可愛いから良し!

AF-S NIKKOR 28mm f1.8Gのここが使いやすい!

最初に断っておきますと、僕が撮影したのはD7200というカメラです。APS-Cのセンサーを搭載したカメラなので、焦点距離は1.5倍の42mm相当となっています。

 

スポンサーリンク

使いやすい28mmという焦点距離!

28mmと言えばiPhoneが採用している焦点距離になります。目に写ったものと、背景とを絶妙なバランスで写真に収めることが出来ます。

僕は42mm相当での撮影になりますが、これがまた余計なものをカットして撮影するのにちょうど良かったりします。

軽量なレンズということもあり、スナップと相性が抜群だということがわかりました。

D7200の初期設定で撮影しましたが、色ノリもこってり系ですね。しっかりのってくれています。

この焦点距離だとパンケーキレンズも多いのですが、薄さ重視で画質を犠牲にしている面もあります。このレンズはその辺の心配は皆無なので安心して使う事ができました。

 

隅々までしっかり描写してくれる!

表現力の高いレンズで、少し絞ればキリっとした描写をしてくれます。

D7200はローパスレス仕様で、もともと解像度には期待ができたので、計算通りとでもあります。

少し絞って使うのがこのレンズの基本的な使い方かな?という風にかんじました。

AFもそれなりに早いので、フットワークが必用なスナップ撮影にはしっかり味方になってくれます。

 

クローズアップ撮影に強い!

このレンズの最短撮影距離は25cmです。かなり被写体によって撮影をすることができます。

赤は扱いが難しい色でもありますが、しっかりと描写してくれています。ピントの合った部分が浮き立ち、解像度もさすが!と言った感じですね。

赤・黄・緑とそれぞれの質感を失うことなく写真に収めることが出来ました。

 

これだけ寄って撮影ができるなら、料理やテーブルフォトでも活躍してくれそうです。旅行でのお食事シーンでも、のけぞって撮影する必用もなさそうです!

 

ボケが大きくてきれい!

F1.8と開放値が明るいので、背景を大きくぼかして撮影することができます。ボケも自然でやわらかいので扱いやすいと感じました。

露出をオーバー目にして撮影しましたが、ふんわりという感じには物足りません。まだまだカメラとレンズに遊ばれている証拠です(苦笑)

 

関連記事

・NIKON機「買い」の1台はコレだ!

・NIKON APS(DX)機まとめ

・NIKON D7500(D7200)におすすめのレンズ

・NIKON D7500は完成されたカメラ

・NIKONのD5600 レビュー

・【Nレンズ】「20mm」「24mm」「28mm」でおすすめはどれ?

 

まとめ

AF-S NIKKOR 28mm f1.8Gは普段使いに最適なレンズだった!

カメラとレンズが届いて、初日の撮影だったこともあり、十分に性能は引き出せていませんが「本当に使いやすいレンズ」だということがわかりました。

 

寄っても、離れても良し

絞っても、開放でも良し

フルサイズでも、DX機でも良し

 

とにかく多彩な表現をしてくれるレンズなんだと思います。結構なんでも撮れてしまいそうなので、しばらくは1本で色々と試したいですね。

今回はやや硬めで、こってりとした写真でしたが、僕はふんわりした写真も好きなので、その辺もどんどん煮詰めていきたいと思います!

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.