カメラのこと、写真の撮り方、絶景、日記などを気ままに書いてるブログ

NIKON「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」レビュー!これは作品撮りのためのレンズだ

 
  2018/03/15
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

最近色々なメーカーでF値を少し落としつつも、解像力や軽量さを重視して作られたレンズが好評な気がします。

中でもNIKONの「F1.8シリーズ」は、高画質でありがなら、比較的ユーザーに近いお値段帯で販売されています。

そこで今回は「NIKONの AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gのレビュー」ということで魅力を書きたいと思います。

スポンサーリンク

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G とは?

 

絞り開放F1.8と明るいレンズなので、光量の少ない撮影でも手持ちで撮影するのに抵抗が少ないレンズです。

解像力が高く、フルサイズにも対応していて、何と言っても「ナノクリスタルコート」というコーティングのおかげで、フレアやゴーストにも強いのが特徴です。

特別なレンズの証でもある「金の輪」も所有欲をみたすという意味で一役かっています。

NIKONの中でF1.8は数あれど、「作品を撮る」ことをしっかり目指した高性能なレンズです。

 

スペックを見てみよう

焦点距離 28mm
開放F値 F1.8
手ぶれ補正  なし
レンズ構成 9群11枚 非球面レンズ2枚
絞り羽枚数  7枚
最大撮影倍率 0.21倍
最短撮影距離  0.25m
フィルター径  67mm
重量  330g

レンズの重量は330gなので、このクラスのレンズとしては軽量な部類ではないでしょうか。全長はそれなりにあるレンズなので、フラッグシップ機にとりつけてもバランスが良いです。

残念ながら手ぶれ補正には対応していないものの、明るい開放値を活かして撮影を楽しむことができます。

 

解像力、色ノリ、ヌケやクリア感どれをとっても高いレベルにあります。フルサイズなら28mm、DXフォーマットなら42mmと使いやすい焦点距離も魅力です。

スナップにも使いやすいバランスの良いレンズではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

レンズの基礎知識を確認しよう

初心者にとっては、カメラの専門用語はちょっとわかりにくいもの。そんな人のために、出来るだけ簡単に「レンズの基礎」をまとめました。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gのメリット

・高画質で明るい開放値

・センサーサイズが変わっても使いやすい焦点距離

・ナノクリスタルで逆光に強い

・よれるのでボケも作りやすい

・比較的安価である

 

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gのデメリット

・フォーカスシフト問題

 

結構ネットでもあがっているのがピントの問題。結構外すことが多いなんて言われています。

他にも周辺光量落ちがあったりしますが、このレンズはそうした味の部分を使いこなせるかも大事なレンズな気がします。

 

ズバリこんな人におすすめ!

・万能感のあるレンズが欲しい人

・逆光に強い広角レンズが欲しい人

・フルサイズでもAPSでも使いたい人

・画質と軽さがバランス良くそなわっているレンズが欲しい人

 

関連記事

・NIKON機「買い」の1台はコレだ!

・NIKON APS(DX)機まとめ

・NIKON D7500(D7200)におすすめのレンズ

・NIKON D7500は完成されたカメラ

・NIKONのD5600 レビュー

・AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED レビュー

・AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED レビュー

・【Nレンズ】「20mm」「24mm」「28mm」でおすすめはどれ?

 

まとめ

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gは作品作りのためのレンズだった!

旅行、ポートレート、風景、料理、スナップなどなんでも使える万能感がありながら、センサーサイズで絶妙な変化をみせるという器用さまであわせもったレンズだと思います。

画質面でも安心して使えますし、これ1本で色々と試したくなるレンズでもありますね。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.