NIKONの「AF-P」レンズがかなり調子良い?初心者用と侮るなかれ!

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

NIKOND5300の事を調べている時に「AF-P」というレンズの存在を知りました。

高速なAFが可能で、画質もきれい、しかも軽くて安いと良いこと尽くしのこのレンズ!ただし注意点がないわけではないので、その辺の事をまとめて記載してみたいと思います。

スポンサーリンク

AF-Pレンズってなに?

NIKONのDX用レンズには、従来からAF-Sという頭文字がついておりました。これが「AF-P」という記載になっており「なんぞ?」と思った僕でした。

「AF-P」とはステッピングモーターを使ったレンズのことです。CANONでは「STM」と記載されたレンズがそれにあたります。

もともと1インチ用のミラーレスカメラに搭載されていた技術ですが、ステッピングモーターは高速かつ静か、そして細かな動きが可能というメリットがありました。

写真だけではなく、動画にも向いているとあって採用が急がれたレンズだったとか?そうじゃないとか?

NIKONから発売中のAF-Pレンズ

ダブルズームキットとしても組み合わされているので、手にしている方も多いレンズだと思いますが、NIKONから発売されているレンズは3本(DX)です。

 

AF-P DX NIKKOR 10~20mmF4.5~5.6G VR

AF-P DX NIKKOR 18~55mmF3.5~5.6G VR

AF-P DX NIKKOR 70~300mmF4.5~6.3G ED VR

この3本があればほとんどの撮影はこなせそうですよね!

スポンサーリンク

AF-P DX NIKKOR 18~55mmF3.5~5.6G VR

最も手にする人が多いレンズという意味では、このレンズが順当に進化していくのを喜んでいいと思います。

解像感はこれまでのモデルにくらべて良くなっている(気がする)し、AFが早くなるぶんには困ることはないでしょう。子供の姿もしっかりと補足してくれれば不満なんてありません。

レンズが沈胴して収納するタイプなので、使うまでにひと手間かかるのがネックかな。

最短撮影距離も25cmで、最大倍率も0.38倍とわりとクローズアップ撮影ができるのも嬉しいポイント。動画の時も静かだしね!

AF-P DX NIKKOR 70~300mmF4.5~6.3G ED VR

このクラスで最高の性能では?とよく雑誌で紹介されているほど、仕上がりの良いレンズ。あまりに気になったのでわざわざ店頭に見に行った程です(笑)

望遠に必要な手ぶれ補正も「4段分」と十分だし、ステッピングモーターは確かに爆速!

ネットに出ている作品はどれも解像度が高くてシャープ、ボケも嫌味がない。ちょっとクリア感には欠けるかもしれないけど、3万円前後という価格を考えたら十分すぎる。

マウントがプラなのが気になるっちゃ気になる。

望遠レンズをまだもっていない、使ってみたいという人なら試す価値のあるレンズ。僕ならちょっと無理してでもダブルズームキットで買っておくと思う。

AF-P DX NIKKOR 10-20mmF4.5-5.6G VR

純正品でありながら価格はサードパーティーなみ。手ぶれ補正も入っているし、超広角の入門用としては最適の1本。

しっかりと解像感があり、色ノリも良いので、超広角の世界とあいまって使っていて楽しいレンズであることは間違いない。

開放値も暗く、決して高級感のあるレンズではないですが、たった230gのレンズで楽しさが広がるのは悪くないと思います。

室内でも全体を写しこめますし、他の2本とあわせて3本もっても負担が小さいのも嬉しいポイントです。

AF-Pレンズを使う時の注意点

魅力いっぱいのレンズだという事がお分かりいただけたと思います。ただし使うには一定の条件のようなものもあります。

ちょっと気まぐれなところがかわいいと思うのか・・・わがままだと思うのかは・・・・あなた次第です(ドヤ顔)

手ぶれ補正のON/OFFスイッチがない

AF-Pレンズは入門用のモデルに搭載されているので、徹底的なコストダウンが図られています。それが僕たち消費者に価格という形で還元されるので悪い事でもないと思いますが・・・

手ぶれ補正のON/OFFを切り替えたい場合はMENUから設定する必用があります。

切り替えボタン1つですんだのにチョット手間がかかるようになりました。ちなみにAF-Pレンズを使っていないと表示されないので、「あれ?ないぞ」とMENUジャングルをさまよわないように(笑)

使える機種が限られる

◆無制限で使える機種

D850、D500、D7500、D5600、D3400

 

◆ファームアップで使える機種

D5、D5500、D5300、D3300、D750、D610、D600

 

残念ながら古いモデルを使っている人は「AF-P」レンズの恩恵はありません。涙をのんで、カメラを更新しましょう。

細かい注意点はNIKONのホームページをご覧ください。

NIKONの関連記事

まとめ

NIKONのAF-Pレンズはエントリーレンズの革命だ!

店頭で試してきたと書きましたが、AFは確かに早いんですよね。しかも静かなんで「え!もう合ってるの?」と思うレベルです。

特に望遠レンズが面白くて、圧縮効果をいかして撮影すれば良い作品が撮れると思いましたね。NIKONのカメラを買う事になったら絶対手に入れたい1本です。

どのレンズも性能のわりに小型ですし、持っていても負担にならないのは撮影意欲を奪わないのでおすすめです。

3本全部そろえても10万円をきりますし、うまくさがせば明るい単焦点レンズだって組み込めるかもしれません。そうなればシステムは完成したと言ってもいいでしょうしね。

NIKONさん、またやりましたね(笑)

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

管理人:はるか 子持ちの♂

FUJIFILMのXマウントが大好物

◆プロフィール詳細

◆僕が使っているカメラとレンズ

Twitter:@harucamera3

Instagram:harucamera33

Facebook:はるかめら