カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

【三ノ宮出発】布引ハーブ園で写真を撮ろう!3時間で体験できるリゾートモデルコース

 
  2018/04/20
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!はるか(@harucamera3)です。

写真撮りに行きたいけどどこに行こうかな?そうやって悩むことはありませんか?そんな時におすすめなのが、詳しい人に案内してもらうことです。(他力本願)

そこで今回は「神戸ファインダー」というブログを運営するAki(@Aki_for_fun)さんにモデルコースを作ってもらって案内してもらいました。Akiさん本当にありがとうございます!!

「神戸の良いところを知りたい」「お花を撮りたい」「おしゃれな感じのところを撮影したい」とワガママ放題言いましたが、さすが地域の情報を網羅しているだけあってスマートに案内してくださいました。

僕と同じようにモデルコースを悩んでいる人も参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

布引ハーブ園は異国情緒とお花やハーブを楽しめるスポット

約200種75,000株の花やハーブが咲き集う日本最大級のハーブ園。
テーマの異なる12のガーデンには、
四季折々、様々な花やハーブが咲き集います。
小径、花壇、丘に、季節を感じ、「色」や「香り」をお楽しみください。

引用:布引ハーブ園

ドイツの古城「ヴァルトブルグ城」をモチーフにしたというだけあって、異国の雰囲気を漂わせています。建物も庭もどこか気品にあふれています。

お土産物や食事を楽しめるスペースもあり、本格的なソーセージがおいしそうでした。

標高も高いので、空気もすっきりしています。これから「涼」を求めたいシーズンになってきますし、家族でお弁当を持参して来るのもよさそうだと思いました。

 

布引ハーブ園へのアクセス

布引ハーブ園へはロープウェイを利用することになります。

乗り場は新神戸駅のほど近くにあり、新幹線からアクセス抜群の場所にあります。またJR在来線の「三ノ宮駅」からは地下鉄が便利!徒歩でも25分程になりますので、余裕があれば歩いて向かうのもおすすめ!

特に路地裏を歩けば、カフェや教会といった写真スポットに出会える可能性があります。

・「新神戸駅」から徒歩5分

・「三宮」から神戸市営地下鉄乗換、「新神戸駅」で下車、徒歩5分

住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町山郡1−4−3

電話:078-271-1160

ロープウェイ:往復1500円

駐車場:ロープウェイ乗り場付近に有り

スポンサーリンク

布引ハーブ園で撮ってきた写真

写真は全てミラーレスカメラで撮影しています。

▼チューリップが見頃でした

 

▼いろいろなお花が咲いてます。しあわせ~!

 

▼ミツバチも遊びにきていました(MFピントおしい!)

 

▼グラスハウス内にも楽しめるスペースがいっぱい!

 

▼フォトジェニックです

 

▼温室もあるよ

 

▼チューリップ最高!

 

布引ハーブ園の動画で雰囲気をつかんでね

撮影に使った機材

▼写真は富士フイルムのX-T2で撮影しました

 

 

▼動画はPanasonicのGX7MK2で撮影しました

 

 

3時間でめぐるモデルコース

AM9:30 三ノ宮駅到着

・徒歩で散策しながらロープウェイ乗り場へ

 

AM10:00 ロープウェイ乗り場到着

AM10:10 山頂駅到着

・散策・食事・お土産選びなどを楽しみながら中間駅へ

 

~PM12:30 中間駅から下山

僕たちは写真を撮っていたので、かなりゆっくりとしたペースで散策しました。それでも2時間ほどで回りきれたので、食事やカフェ、お土産選びをじっくりしても3時間もあれば十分だと思います。

午後からは中華街方面に向かうもよし、近くの異人館巡りをするのもおすすめです!

 

最後にひとこと

本当は僕たちも、布引ハーブ園で楽しんだ後は、異人館方面に向かったり、おしゃれなランチめぐり?を楽しんだのですが、ボリュームが多くなってしまったので次回にします。

神戸へは格安航空券がお得!⇒格安航空券モール

むしろそっちでは色んな展開もあって楽しめるかも?次回「異人館とおしゃれカフェをめぐる神戸旅」も楽しみにしていてください。

最後になりましたがAkiさん、本当にありがとうございました!これにこりずに、神戸の魅力を(僕に)案内してやってください!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2018 All Rights Reserved.