カメラのこと、写真の撮り方、写真編集(RAW現像)PCなどを紹介しているブログ

オリンパスの便利ズームレンズ「MZD ED 14-150mm F4.0-5.6 II」レビュー!

 
  2018/10/03
はるか
WRITER







この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

OLYMPUS

オリンパスミラーレスシステムは、初心者から熟練者まで人気があります。それはカメラの性能だけではなく、レンズによるところも大きいはず。

初心者の方でも手を出しやすいレンズが多いのも理由の1つだと思います。特に3万円前後で購入できる単焦点レンズには、おすすめレンズがたくさんあります。

 

OLYMPUSのレンズ分類

・M.ZUIKO:小型軽量なスタンダードモデル

・M.ZUIKO PREMIUM:高品質でボケを楽しめるモデル

・PRO:ハイレベルな要求に応えたプロモデル

 

今回は「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」をレビュー!

「検討されている方に少しでもお役に立てれば」との思いからです。ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

 

オリンパスの便利ズームは、新型として「防塵防滴」に対応!

どんなシーンでも撮影できる本格派のレンズになりながらも、小型軽量は維持されており使い勝手の良さだけがレベルアップ。

さらにはレンズ先端からたった33cmの近接撮影が可能(望遠側)でテレマクロ的な使い方ができる。

1本で広角~望遠、マクロにまで対応。これが1本あるとレンズ交換の手間も省けるとあって、非常に人気のあるレンズ。

はるペン
便利だけで片付けれないペン

 

スペックを見てみよう

焦点距離 14~150 mm
開放F値 F4-5.6
手ぶれ補正
防塵防滴
レンズ構成 11群15枚
絞り羽枚数 7枚
最大撮影倍率 0.22倍
最短撮影距離 0.5m
フィルター径 58mm
重量 285g
価格

 

フルサイズ換算で28~300mm相当の焦点距離に換算。デジタルテレコンという機能を使えば、1本で600mmまで対応するという超望遠まで撮影可能なレンズ。

PROレンズで上位モデルがあるものの、そこまで必用ないという人ならこのレンズは本当におすすめ。⇒MZD ED 12-40mm F2.8 PRO レビュー

 

オリンパスらしいカリっとした写りはさすがで、旅行やテーマパークなど荷物を減らしたい時には大活躍のレンズ。とりあえずこれで出かけるという人も決して少なくない。

明るいレンズではないので、ここぞという時にお気に入りの単焦点レンズと使い分ければほとんど間に合ってしまう。

総じて不満の少ないレンズになっているという印象。

レンズの基礎知識を確認しよう

初心者にとっては、カメラの専門用語はちょっとわかりにくいもの。そんな人のために、出来るだけ簡単に「レンズの基礎」をまとめました。

【初心者必見】元カメラ販売員がおすすめする!レンズの基礎知識と買い方

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIのメリット

・1本で撮影を済ませられる

・防塵防滴

・マクロ性能が高い

 

個人的には35mm版換算でハーフマクロに迫る性能が、使い勝手の良さを倍増させていると思う。

望遠側でテレマクロ的な使い方をすれば、ボケ感のある撮影にも対応。しかも防塵防滴対応でどんな天候にも対応するとある。

スポンサーリンク

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIのデメリット

・画質面で特徴がない

・暗い

 

ズバリこんな人におすすめ!

・海外旅行や国内旅行が多い人(これから予定している人)

・風景が好きで、登山やネイチャーなどフィールドに出ていく人

OLYMPUSの関連記事

・OLYMPUSのカメラを激安で買う方法

・OLYMPUSでカメラ女子におすすめは?

・OLYMPUS E-M10 MarkⅡのレビュー

・OLYMPUS E-M5  MarkⅡのレビュー

・OLYMPUSでおすすめのレンズ【厳選10本】

・OLYMPUSのレンズを1本選ぶなら

 

紹介した機材

 

予備バッテリーは十分ですか?社外品なので自己責任でお願いします。

 

まとめ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIは1本あると便利!

なんかお決まりの事しか言えなくて申し訳ないのですが、このレンズのメリットは「使い勝手の良さ」に限る気がします。

300gを切る軽量さで持ち運びに負担にならず、どんな場所でも出かけられるとあれば自然と手が出ておかしくないレンズです。

望遠側で圧縮効果を活かした作風なんかに相性が良いレンズですね。色々な場所に連れて行って、作品を生み出してほしいレンズでもあります。

特に自然や風景の写真が見たいなぁ・・・誰か見せてください(笑)

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
はるか
はるか・子持ちの♂ 『写真関連の職についた経験から、カメラやレンズのレビュー、新製品のチェックが日課に。自ブログでは難解な用語を避け「楽しく」「簡単に」をモットーに記事にしている。作品は無加工で、カメラの機能だけで仕上げています。FUJIFILMのXマウントが大好物。』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© はるかめら , 2017 All Rights Reserved.